2019年10月8日火曜日

決めるのはいつも自分の心



何歳からでも始められる
いつでも今が一番若い


何かを始める時によく聞く言葉だ



気分が良い時には、その通りと
思えるのだが、上手くいかない時には
そうもいかないものだ



振り返ってみると、私は何かを始めた
時にはいつももっと若い頃から始めた
かったと思っていた



何かをする時にはいつも自分より年が
若い先輩がいて彼らを羨ましく思っていた



先輩ではなくても若いというだけで
自分と比べると覚えるスピードも早く感じ
たものだ



だが、習っていたダンスで仲良くなった
10歳年上の友人はとても物覚えが良かった



振り付けを教えられるとその場ですぐ再現
できた
ダンスの経験年数も私と変わらない
頭が良いだけでなくセンスもいいのだ



以来、私のもっと若い頃から始めたかった
という言い訳は通用しなくなった



ただ残っているのは
もっと早く始めたかったという感情だけ



何かを始めたいと思った時
時間や金銭的な事、そして年齢がある



時間や金銭的な事をクリアする為に
年齢が上がってしまうという事もある
かもしれない



いろいろな要素があるが、全ての条件が
整ったのにそれでも一歩踏み出せないと
いう時、それは踏み出せないのではなく
踏み出さないと自分の心が決めている



もう若くないから
面倒くさいから
今更頑張っても仕方がない
なんの意味があるのかわからない



言い訳は沢山ある



数ヶ月前、私は何を思い描いている
さえわからなかった
何を目標としているのかも見えなく
なっていた
つまらない自分自身にうんざりし
自分に価値がないと感じた



Asami先生に出会い
コンサルティングの受講を決め
ハイヒールを履く事に決めた私の
人生は動き始めた



とびきり若くもないし
早く始めてもいない
思い通りに全くできない
身体だけではなく
自分の内側の弱さも現れる



ハイヒールを履いた私を鏡越しに見る



上手には歩けない
だけど鏡の中の私は前より素敵だ
スッと高くなる身長
伸びた背中
コンプレックスの脚も長く見える



鏡に映る私が満足そうに私を見返す



自分を素敵に思える瞬間



あのまま何も始めなかった人生であれば
そんな瞬間は何度あっただろうか



ここで思う
やっぱりもっと早く始めていたかった



何かを始めたいと思った時
それは何歳であっても
若くても年齢を重ねていても関係ない
勇気を出してやってみる事
それは人生を変える事となる



もしこれを読んだあなたがハイヒールを
履きたいと思ったら迷わないでほしい



何かを始めることは勇気がいる



だが自分を素敵だと感じる時間は
早ければ早いほど良い



私の次のステップは素敵だと感じるところ
から美しいと感じるところへと行きたいと
思っている



決めるのはいつも自分の心





0 件のコメント:

コメントを投稿