2020年2月29日土曜日

ノートを作る方法


コンサルティングでのメモやノート
原稿など、今まで手書きで書いて
いたものが大量になり支離滅裂な
内容のものも含まれていた為
パソコンで清書を兼ねてまとめる
ことにした




まとめ力が弱いせいか、その数は大量
にあり、なかなか作業が進まないが
この間もコンサルティングは進むので
新しいものは直接パソコンに入力する
ようにしてみた




だが、である




まとめ力も弱いが、記憶力も弱いので
手書きした方が断然覚えやすいのだ




結局はパソコンに入力したものをまた
手書きするという謎作業
要領まで悪いのだった




ここ数年、手書きする機会が減っていた




私は三菱のUni鉛筆が好きなので
ガリガリと鉛筆を削りながら書く




しかも2Bという少し柔らかめの芯が好き
なせいでしょっちゅう削る必要がある




クルクルと鉛筆を回して削る小さな鉛筆
削りを使うのも、カッターを使い繊細に
削るのもどちらも好きな作業だ




これを何度も繰り返しながらメモと原稿
作りを繰り返す




きっと他の人が見たら暗号に見えるよう
な怪しい綴りの字も沢山だ




手書きのノートもいいかもしれない




パソコンの作業をしながら思うが
時間が経って見た際にわかりやすく
する必要がある




未だ、何が正解か分からないノート作り
コンサルティングの皆さんはどうしている
んだろう・・思いを巡らせてみた




明日と明後日のブログはお休みします
次の更新は火曜日の予定です





2020年2月28日金曜日

私のクラスが特別な理由


私のヨガのクラスでは、最後に行う
シャバーサナ(屍のポーズ)を一番
大切にしている



シャバーサナとは身体を休める為に
横になった状態だが、効果的に行う
と一晩の睡眠と同じ程身体を休める
事ができると言われている




この状態とは身体と思考がリラックス
している状態ではあるが、意識はあり
決して眠っている訳ではない
ヨガのポーズで一番難しいと言われて
いるポーズだ




このポーズは慣れている方であれば
ベッドに入った際に自分で行う事が
できるが、良き指導者の誘導で行う
のは格別なひと時になる




私は普段の生活から瞑想を意識して
過ごしている事と、老若男女問わず
あらゆる年齢の方達の瞑想の指導を
行っている経験もあり、このポーズ
への誘導を得意としている




ある活動的な男性はシャバーサナの際
今までない意識の状態になり、こんな
にもリラックスした状態は初めてだと
仰り、また他の男性も普段あまり眠れ
ないのだが、その夜はしばらくぶりに
ぐっすりと眠れたと仰った




男性とはなかなか人前でリラックス
した状態になるのは難しいのだが
このような感想を仰ってくださる方
が多くいらっしゃる




健全は魂は健全な身体に宿る




これは私がモットーとしている言葉だ




私自身、婦人科へ通院中で、アレルギーも
あり花粉症で、冬季鬱症を患った事もあり
健全な身体とは言い難い
だからこそ健全な身体の大切さがわかる




アクロバティックな美しいポーズを行う
のが得意な講師や、身体に効果的にフォ
ーカスするのが得意な講師、私以外に
もヨガ講師は星の数ほどおられる




ヨガのポーズで身体を整えれば心も整う




だが、私のクラスではそこからもう一歩
先へと導いて行く




ヨガとは関係なさそうに思えるかもしれない
が、Asami-Parisのコンサルティングを受講した
事で世界基準の美しさを知り、私のヨガへも
還元されていることも、他の講師との大きな
違いとなっている




究極のリラックスへと向け
美しく時間が進む
それが私のクラスだ




現在の状況を考え、グループで行うレッスン
対面で行うレッスンはしばらく中止としました




スポーツジムで600人が濃厚接触とのニュース
を知りこの判断は間違っていなかったと思っ
ております




現在、skypeでプログラムを提供できるよう
に進めております




ヨガではありませんが、Asami-Parisチーム
では既にSkypeでのレッスンを提供しており
ますので、そちらもご利用されてみて下さい




身体を動かす事は心を動かすことにも繋がります








2020年2月27日木曜日

常識とは何か


常識とは社会や個人によって変わる




特に私のように会社勤めでない者は
常識や意識といったものが人と違う
場合が多く、私はもちろん、相手も
困惑するというシーンがある




数で言えば私の周りでの常識よりも
社会での常識の方が多数決で言えば
多く、私が合わせざるを得ないのか
もしれないと思うこともあるし
単に私が物事を知らない場合もある




無知と非常識は違うのだが、結果
非常識になってしまうことを指摘し
てもらえるのはありがたい




問題となるのはどうでもいいことを
一般の常識だと思い込んでいる事だ




例えば以前綴った私の家族、父と母
は再婚し、特に父は3回目の結婚で
母と私は2回目の結婚、姉は1度目
の結婚が続いている
この小さな家族の中で珍しいのは姉
であるにも関わらず、私の中では姉が
唯一の”普通”の人だと思っていた




何故そう思うのか
それは一度の結婚が当たり前だと
どこかで思っていたから
そして結婚という枠に囚われていた
から
離婚は良くないと思っていたから




離婚だけではなく別れというものは
心身共に疲れるもので理由は様々だ




だが修復不可能な状態を続ける事は
果たしてそれで良いのだろうか




経済的や子供の事、いろいろな理由
があり離婚できないと言う人もいる
が、同じ条件でも離婚している人も
いる




誤解しないでほしいのは私は決して
離婚を勧めているわけではない事
別れを選ばずに修復できるのならば
それは素晴らしいと心から思う




離婚しない、或いはできないのであれば
文句を言わず、修復の為に努力をすべきだ





とてつもなく鬱陶しい話題としての
結婚もある




ある程度の年齢になると
付き合っている人はいるのか?
結婚はいつするのか?と聞かれる




友人同士ならまだしもほとんど関わりの
ない人からも聞かれる
嬉しい答えが言える時はいいが
そうでない時には鬱陶しくてたまらない




私も経験があるし、周りの友人達も
その事で悩んでいる人が沢山いる




私の友人に
結婚はしていないが、子供もいて幸せに
過ごしている人
結婚をしない人生を選び充実している人
結婚をして子供もいるが悪口ばかりの人
結婚をして子供はいないが、もう30年
以上仲良く過ごしている人がいる




結婚をすれば幸せとは限らず
離婚しても幸せな人もいる




結婚一つをとっても常識とは多様性があり
何が正しいとは個人の考え方による




振り回されない為には、自分の軸を持つ事
だが、その軸がずれていたり間違っていれば
ただの非常識な人となってしまう




だが美学のもとで生きているのならば
それが世の中の常識でも非常識でも構わない
のではないだろうか、とこの頃の私は思う



2020年2月26日水曜日

何故、惹かれるのか


Asami先生のblog
美学と共に生きて得たもの
を一度読み、また繰り返し読んだ




私がAsami先生に出会ったのは
instagramのタイムラインだったが
妊娠されてからのAsami先生の姿に
どうしようもなく惹きつけられた




それからblogを読み始めた訳だが
私にはAsami先生とは、妊娠中でも
美しく強く神々しい姿の方、という
イメージで、その影でどんな苦労を
されているのかは想像もしなかった




だが惹かれるのには必ず理由がある
なんとなく惹かれたなどとも言うが
必ずそこには理由があるのだ




私は美しくなりたかった
美しく生きたかった
自分でも知らなかった望み
魂だけが知っていた望み




いかなる時も
綺麗事では済まされないような時にも
美しく生きるAsami先生に
私を超えて、魂が引き寄せられた




美しい外見だけであれば
そうはならなかっただろう




誰かに惹かれるとは
人それぞれの理由がある




Asami先生がblogに貼ってくださった
フランス革命記念日の生演奏の際に
現れた月に心が大きく動く




何故、惹かれるのか




心が大きく動いたから
魂が知っていたから
人生が美しく変わると知っていたから



2020年2月25日火曜日

チャンスに変える


Asami先生の素足のエクササイズの
ビデオをお持ちの方やASAMI-PARIS
チームのレッスンを受けられた方は
様々なエクササイズを行われたかと
思いますがどのエクササイズが一番
のお気に入りですか?




私は踵から着地をするエクササイズ
が一番のお気に入りで、体の調子が
イマイチな日はグラグラとし、逆に
調子の良い日はピタッと決まり体の
指針となる




Asami-Parisのエクササイズは一見簡単
そうに見えるが、シンプルが故にごま
かしの効かない動きだ




今、ウイルスの件で不要な外出を避けよ
うと言われている




私はもともとインドアなタイプだが
それでも自らの意思で外出しない事と
仕方がないので外出しないのとでは全く
気持ちが違う




これが外出が好きな方であれば尚更辛い
状況にあるだろう




数々のニュースにより不安で眠れない
怖くて買い物にも行けないという方も
沢山いらっしゃる




外出しない事で人に会わなくなり、気分
が落ち込み気分転換もできず不安が募り
鬱々とした気持ちになる




私もコンサルティングで、毎週Asami先生
とお会いできない状況であればどうなって
いただろうか




ウイルスに対抗するには徹底的に避ける事
以外では栄養と睡眠を取り、適度な運動を
する事が推奨されている




人が多いジムに行く事や外を走る事もまま
ならない今、Skypeで受けるハイヒールの
レッスンは最高の選択だ




世界で一番美しくハイヒールを履いて歩き
モナコとパリ、そして大いなる大自然の
エネルギーを放つAsami先生とのレッスン
は、体だけではなく心と魂までもが美しく
研ぎ澄まされて行くような感覚を覚える




頭の中には一切の思考がなくなり
言葉を受け取り、体に意識を集中する
瞑想の感覚と同じ状態になる




正直に、レッスンから離れればこの感覚を
自分で保つのは困難を極めるだろう




今日のレッスンでも12センチのヒールで
バランスを取るのは難しかったが、途中で
瞑想のような状態になり、終了した時には
心と体が解放された




グループで行う運動の良さとは、私のように
怠け癖のある方であれば、その場に集まる人
のエネルギーに力づけられて自らも頑張れる
ということがあるが、ハイヒールのレッスン
とはそれとは違う研ぎ澄まされた感覚だ




一切の甘えはなく、だがそこには愛と尊敬が
あり、その一瞬を生きている




思うように外出できない事はとても不便で
心も蝕まれる




だがこんな時だからこそ、十分に力を蓄え
チャンスに変えていけるように視点を変える




それは一人ではなかなか難しいかもしれない
私もその一人だ
自分の弱さを知る事はとても大切で、知る事
により対処していける




自分だけでできないのなら
適切な人に力を借りたら良い




ハイヒールのエクササイズでは単に筋肉を
鍛えるだけではなく、美しくなるという事
も可能になる




家から出なくともできるSkypeのレッスンで
美しいAsami先生はもちろんの事
その元で学んだAsami-Parisチームの講師陣と
共に、身も心も強く美しくなりましょう






2020年2月21日金曜日

心が高揚する場所は?


ディズニーランドへ行った事がない




そう言うと、ほとんどの人が驚き
何故?!絶対行った方がいい!
今度行こうよ!
などと言われる




苦し紛れに
USJには3回行ったよ・・
と言うと、逆に何で3回も行ったの?
と言われる




先月は夫にもディズニーランドへ
行こうと誘われたが気が乗らない
ので断ると、一生に一回くらいは
行ってみてそれから判断してみて
はどう?と言う




夫もだが、過去に付き合った男性も
私と関わった男性は皆、ディズニー
ランドへ行った事がある




以前付き合っていた男性が、友人と
4人でダブルデートの状態で私以外の
女性とディズニーランドへ行っていた
苦々しい思い出はある(笑)




ディズニーランドとは人を惹きつける
場所なのだろうと思う
いつかは行くのだろうか、わからない




Asami先生が綴られたBlog
何処に自分の身を置くか を拝読し
私は何処で心が高揚するかを改めて
考えてみた




テーマパークや美しい夜景や旅先など
いろいろな場所で、心が高揚する事は
あまりなかった




だがただ一つ、真っ先に思い浮かぶのは
フィレンツェだ




クーポラが目の前に見える、美しいホテル
からの眺めにも感動したが、初めてサンタ
・マリア・デル・フィオーレ大聖堂と街中
で出会った時には衝撃を受け、涙が溢れた




ここ数年、イタリアには一年に一度は
訪れ、それを楽しみに頑張っていたが
今年は行けるかはまだわからない状況だ




なんとか落ち着いて、行けるように
なればいいと思う




だが行けないとしても、心が高揚すると
いう事を感じていきたい
日本の中でも探し続けていこうと思う




自分自身が変わる事によって
見つかるかもしれない





明日から月曜日までブログをお休みします。
次の更新は火曜日の予定です。




2020年2月20日木曜日

音の力で美しくなる


私は普段あまり音楽を聞かない
今、このブログを綴っている時も
そうだが、何かをしながら音楽が
かかっていると気が逸れてしまい
集中できないからだ




ヨガのクラスでは音楽を使うが
私自身のプラクティスの際は無音
で行う




音楽のかかっているカフェで本を
読んだりもできないし、見てもい
ないテレビがずっと着いている家
にいる事はちょっとした苦行だ




料理を作る際には音楽をかける
その時はJazzが多く、私は料理が
好きなので楽しい時間になりその
ままの気分と雰囲気で頂く




満員電車の際も大抵の場合は音楽
なしだがどうしても気分を変える
必要がある場合には、そっとイヤ
ホンを出す




普段、聞かないからかもしれない
音楽が流れるとその力を感じる




最近あるピアニストの女性をYou tube
で見ている
それは音楽を聴くというのではなく
まさに美しい彼女を見ている




ふと思いつき彼女の曲をバスルームで
かけながらゆっくりとお湯に浸かって
いると、ふっと自分の女性らしさを感
じた




彼女の奏でる旋律を通して
彼女の美しさ、女性らしさ
官能が伝わってきた




目を閉じ、凝り固まった首が和らぐ
のを感じる




バスタブの縁に白い猫が飛び乗り
一緒に彼女のピアノを聴いている




明るい午後のバスタイムは私の贅沢
な時間の使い方だが、音の力によって
さらに豊かに美しいものとなった


2020年2月19日水曜日

ハイヒールの哲学と出会って


ハイヒールの哲学と出会ってから
私の人生と生き方は変わった




お休みも挟んでいるが毎週2回
Asami先生とお会いできるのが
一番の変化の理由だ




美しく生きたいと思うようになった




美しく生きる
それは漠然としていたが、次第に
何か理想のような形が見え出した




苦手な片付けが以前よりできるよう
になり、怠け者だがBlogを綴ったり
コンプレックスを克服するべく努力
するようになった




そして、外見や暮らしを美しくすると
いう目に見える事ももちろんそうだが
以前の私なら美しくない或いは嫌悪感
すら持つものの中に、一筋の美しさを
見るようになった




それはまるで
全ての人の中に仏がいる
とブッダが最後に残して下さった言葉
にも似ている




自分では少し恥ずかしいと思ってい
た事をコンサルティングの中で先生
に告げる時、それはちっとも恥ずか
しくもなく、むしろ素敵な事だと思
えるような答えを返してくださる




HermitageのHiromiさんも綴られて
おられるがAsami先生とは切り返し
の言葉も美しい




私と向き合ってくださる先生がいて
自分自身と向き合う私がいる




本当になりたい自分を見つけた事
理想の自分を見つけた事
これはとても大きな事だ
私の抱く夢とは私自身だった




ハイヒールの哲学と出会い
私は自分の夢を知った




2020年2月18日火曜日

見える景色が変わると


我が家に大きな鏡が届いた




コンサルティングも終わりに近づいた
今頃やっとという感じである




今まで練習に使っていた鏡は、身長の
高さはあるものの身幅はギリギリとい
った具合で、少しでも軸がブレると鏡
からはみ出てしまって見えなくなって
しまっていた





大きな鏡の前で練習をすると
今までとは違う景色
違う私が写った




今まで気にしていなかった角度から
鏡に映り込む家具を見る
猫が走る姿を鏡を通して見る
家の中にいる私を客観的に見る




鏡に映り込む我が家はなかなか良かった




今まで暮らしてきた様々な家の経験を活かし
丸ごとリフォームしたので、お気に入りでは
あるが、鏡を通して見てやはり素敵だと改め
て満足した




そして家の中に立つ私




鏡で見る私もなかなか良かった




だがお気に入りの家であるが
少しだけ私と雰囲気が違う感じがする




リフォームを計画していた頃の私と
今の私が違うからだ




リフォームの際にこだわった事の
一つに床があった




デザイナーが提案して下さった北海道の
無垢の木を使い、裸足で気持ちが良いと
いうことをコンセプトにしていた




なるほどヨガウエアを着た私を鏡で見ると
この部屋と私はぴったりだ




ハイヒールを履いた私を鏡で見ると
少し違う




とは言え、全体には私の好きなように
したので気に入っているのは間違いない
のだがもっと良くする事ができるだろう




大きな鏡が来るまで思わなかった
同じ家でありながら
このように見え方が違う




人とは正面からだけでも
横からだけでも後ろだけでもなく
あらゆる角度から見られている




今日また私の中で見える景色が
変わった事があった




それについてはまた別の機会に綴ろうと思う




地域とのつながりの大切さ



ようやく店頭でマスクを少し目に
するようになった
先週まではどの棚も空っぽだった




私が住んでいる建物は分譲なので
管理組合なるものがある
札幌で10年住んでいたところも
分譲だったが、世帯数も多く新築
だった為か管理組合の役員になっ
た事がなかった




今住んでいるところは新築ではなく
低層の建物で大型ではないので住人
も少なく、長く住んでいる方達は既
に何度か役員をやっていそうだと
推察していた




昨年は引っ越したばかりなのでさす
がに回ってこなかったが今年は早速
役員になってしまった




とは言え、夫がやっているので私は
ホッと一息
管理規約で世帯主しか役員になれな
いのだ



人と話す事が嫌いな夫にとってこの
役は苦行だが、毎月の会合や夜の
近所の見回り、防災訓練、同じ建物
や地域の自治体の方達、管理員さん
達と話すうちに段々と慣れてきたよ
うで、私よりもいろいろな知り合い
が近所にできている




先日の会合でマスクが手に入る近所の
店を夫が教えてもらった
まさかというような店だった




早速そのお店へ行ってみるとなんと
箱に入ったマスクが積まれていた




近所付き合い、と言うと正直面倒な
イメージしかなかったが、こうして
有益な情報を教えていただいたり
私が知らない所で地域の安全の為に
様々な活動をしている方達がいる事
を知った




核家族化が進み、いろいろな問題も
抱えているが、こうして健全な地域
の活動を見ていると、感謝と共に私
も地域や社会に役立てるようになり
たいと今更ながら思ったのだった




2020年2月14日金曜日

家族の形


私の父は、型破りだが愉快な人で
泊まりに来る私の友人達を笑わせ
女性達にもモテるイタリア人のよ
うな男性で数年前3回目の結婚を
外国人とした




今でこそ、なかなかやるなと思える
が、私は普通の落ち着いたお父さん
がいいとずっと思っていた




だが普通とはなんだろう




夫は言った
あなたのお父さんは
かっこいい生き方だよ、と




私と姉以外の人は父の事を
そう思うようだ
もしかしたら自分の父じゃなければ
そう思ったのかもしれない




だが私が普通でいてほしいと思ったのは
私の都合の良い父でいて欲しかっただけ
だと気がつく




父と母は私が大きくなるのを待ち
離婚し、数年後に二人とも再婚した




両親の離婚で傷つく人もいるが
私はホッとした
私の成長を待っているのを当時は
知らなかったので仲が悪いのなら
離婚すればいいのにと長年思って
いたからだ




父も母も強烈な個性の持ち主で
お互いに譲り合うという事がなかった
はっきり言えば、相性が悪いのだ




再婚相手は彼らの強烈な個性を特別と
感じ、サポートするような相手だ
運命の相手に一度で出会うとは限らない




姉も結婚し、今ではそれぞれが違う
家庭を持っているが、今が一番幸せ
だと思う




それはもしかしたら少しだけ寂しい
事とも思えるかもしれないが
幸せじゃないまま一緒にいるより
ずっとずっと良い




もちろん生涯の相手に出会い
一生を添い遂げられる事は
とても素敵だ
そうであればどんなにいいだろうと思う




だが、今ならわかる
幸せとはそれぞれの形があり
私が憧れた普通の中にあるとは限らないと





明日と明後日のブログはお休みします
次の更新は月曜日の予定です


2020年2月13日木曜日

美しくある為に努力していること


美しくある為に努力している事は何か




それを考えた時、食事やサプリメント
美容等、いろいろと思い浮かんだが
やはりストレスを溜めない事だ




生きていれば必ずストレスはあるし
ストレスゼロだとむしろ人間がダメに
なるとも言われている




だが不要なストレスは避ける
或いは捨てるべきだと思う




例えば、以前の私であれば、好きで
無い人の発した言葉にいつまでも
気分を乱されていた




何度も思い返しては、またふとした
瞬間に思い出した時にそこから離れず
その思いに囚われたりしていた




その瞬間を捉え、受け流すという事は
瞑想を通じて手に入れたテクニックだ




必ずうまくできるとは限らないが
以前よりはずっとコントロールできる




誰かを嫌ったり、憎んだりするエネルギー
とはとても強く大きい




そんなエネルギーを好きでも無い人に
使うのは全く無駄な事だ




怒りに満ちている友人にそれを伝える時
があるが、その通りだね、と言う人と
そう簡単にはいかないと突っぱねる場合
がある




そう簡単にいかないのは私も重々承知だ
だが、これは練習する事で克服できる
できないなら何度も練習するのみだ




不満や苛立ちをぶちまけている時の
人の顔とは美しくない




私をあまり知らない人は、みどりさんは
怒ったりしなさそうに見えますと言われるが
それはとんでもない誤解だ




私は短気でひどく気難しい
だがそれと同時に人を許すことができる
物凄く腹を立てるが、許すこともできる




以前はそうではなかった
だが、許しとは人を救うのではなく
自分を救うと知ったのだ




怒りや愚痴によって美しくない表情に
変わる人達を見て学んだ事でもある
その美しくない顔を自分もしているんだな、と




美しくある為には
不要なストレスを溜めず
心の眺めをよくする事




だがやはりストレスを回避するのには
眠る事、これが一番だ




怒りや悲しみ、様々なストレスがあると
よく眠れないこともある
だがそんな時こそ眠らなければならない




眠りに関わるセロトニンという物質は
体内では生成できず食品からしか取る
ことのできない必須アミノ酸のトリプ
トファンから作られる



これは赤身肉やチーズ等に多く含まれ
るが手軽なところではバナナと牛乳の
組み合わせがある




寒い時期だとこの組み合わせは体が冷
えてしまうので牛乳は温めるなどして
工夫して摂取してみてほしい




眠りとはまた瞑想でもある
よく眠れなければ頭の整理も難しくなる




読みたい本があっても睡眠に回す
3分だけタイマーをかけて休むこともある
とにかく眠り最優先
イライラする時は特にそうだ




美しさと睡眠は大いに関係している




良質の睡眠をとり
不要なストレスを取り去る事




私が美しくある為に努力している事だ





2020年2月12日水曜日

良いものと質の良いもの


良いものと質の良いものとは似ている
ようで違う




年末に車を変えた
札幌では雪が降ることもあり、ある程度
しっかりとした車に乗らないと運転が
怖くて仕方ない事と、夫はラグジュア
リーな車が好きなので大きな車に乗っ
ていた




だが横浜は道が狭く又、混雑している
ので燃費が良く、小回りが効く車へと
変えた




変えた車はハイブリッドで小回りが効く
上、停車中に充電され街乗りではほとん
どガソリンが減らない
車業界ではパンドラの箱を開けたと言わ
れたテクノロジーの詰まった車であった




エコなコンパクトカーであるこの車は
自転車に乗るようにとても気軽で
横浜ライフを快適に過ごす事ができた




だが問題は高速道路である
私たち夫婦の趣味はドライブで、横浜
から四国まで運転した際、長時間乗るに
は乗り心地も悪く、車体も軽く安定感に
欠け、大袈裟ではなく身体と魂がバラバラ
になるような感覚になりとてもひどい目に
あった




しかもその車に変えてからは今まで問題
なく運転していた高速道路も車体が軽い
せいで怖くて運転できなくなってしまっ
たので、長い道のりは今まで交代で運転
していたのに、全て夫が運転した




まだ一年半しか乗っていないし、街乗り
には最高の車であるが、もうダメだと感じ
車を変える事にした




あまり大きな車は選択肢にはなかったので
程よい大きさのエンジンがしっかりとして
いる車に決めた
そして内装が美しいのも決め手だった




決めてからはトントン拍子で話しが進み
本来であれば注文してから3ヶ月かかる所を
たまたま希望していたものが入荷したので
3週間で受け取る事ができた




その新しい車で昨日はやっと関東での高速
道路を運転してみた




安定感があり全然怖くなかった
大きな車とコンパクトカーの良さ
どちらも併せ持った良い車だ
何よりも見た目も最高に気に入っている




コンパクトカーに対しては乗り物という
意識しかなかった
今のこの車へは私の車という嬉しさがある




だがコンパクトカーのおかげで横浜の街を
知れたし、札幌ナンバーを見た多くの人達
が話しかけてきてくれたり、とても楽しい
思い出が沢山あり、特別な感情を持ってい
なかったはずのその車と別れる時、心から
感謝でいっぱいになり、車に対して初めて
今までありがとうと言った




コンパクトカーの良さと質の良い車の良さ
の違いは比べる事はできない




どちらを選ぶかはライフスタイルであったり
環境に対する意識で変わると思う
将来的には地球の環境の為にエコカーにする
必要もあるかもしれない





だが今この新しい車を選んだ事で私の生活
はさらに質の良いものへと変わった


2020年2月11日火曜日

軌道修正すべき時



月末のタイ行きを中止した




申し込む段階から薄々とは気がついて
いたが、もしかしたら終息することも
あるかもしれないとの可能性にかけて
もう二度とないチャンスに行くことを
決意した




時が経つにつれ状況は良くなる事は
なく、決断しなければならなかった




だが、とても行きたいこと、そして恥ず
かしい話しだが、講座のキャンセル料金
が戻らないこともあり、決断を先延ばし
にしてしまっていた




夫は、あなたの勘には誰よりも絶対の
信頼を置いているから判断は任せると
言った




Asami先生も愛に溢れたメールをくださった




私の判断を信頼してくれる心を思った
間違えるわけにはいかない




主催者に連絡し、参加の取り消しをした




実は辞めると決めた時
Bellepassion YUKIKOさんが綴られていた
感謝のリレーを思い出していた




早速ノートに綴りだすとこの辞める決断を
した事で起こる感謝がいっぱいになった




とても行きたかった反面、辞めると決めて
肩の荷が降りたような気持ちになった




そしてキャンセルポリシーでは既に返金は
できない事になっていたし、こちらの事情
の為、一切の交渉はしてなかったが、既に
かかった経費以外を差し引いた多くの額を
返金して下さると連絡が届いた




期待していなかったのだが
正直にありがたかった




私はこれを必ず感謝と共に還元したい




タイに行かないことをお伝えした後に
Asami先生が下さったメールの一部を
このブログを読んでくださっている方
にもシェアさせて頂きたいと思います




いづれにしましても愛と感謝で生きている方は
宇宙は悪いようにはさせませんし、良い方向に
しか動いていないことを信じてください。




最後になりますが、私のブログを読んで心配して
くださっていた方々にも感謝しています




ありがとうございます




この事態が最善の流れで終息しますように




心からの感謝と愛を込めて

Le Sanctuaire みどり


2020年2月10日月曜日

お気に入りのシーンで考えた事


好きな映画は何?とは時折ある質問
だが、私には好きなシーンがある




それはプロポーズと結婚式での誓い
のシーンだ




私は日本のドラマと映画を見ないの
でそのシーンを見るのは海外ドラマ
か洋画なのでプロポーズの際、男性
が片膝をついて女性に尋ねるという
ものが多い




だがこれだけに限らず、例えば女性
が男性に尋ねる場合もあれば、男性
が男性に尋ねる場面、膝をついても
つかなくても、大抵の場合、目の奥
がジーンと熱くなってしまうのだ




プロポーズだけではなく結婚の誓い
も大好きで、当の本人たちは泣いて
いなくても私が泣く
映画やドラマ、友人たちの結婚式で
も何度も涙を拭いてきた




私がロマンチックな性格かと言えば
そうではないと思うが、とにかく
このシーンになると急にジーンとし
てしまうのだ




私は夫にこのようにプロポーズして
もらった訳ではないが、結婚の誓い
になった途端、急に感極まり言葉を
言えなくてとても大変だった思い出
がある




それが終わると冷静になったので
多分、このシーンは自分も含めて
誰であれジーンとしてしまうスイッチ
でもあるのかもしれない




今日もお気に入りのドラマを見ている
時、話の筋とは関係なく、指輪を持った
男性が女性に微笑んだ、それだけのシー
ンで目頭が熱くなった




流石に重症だと思い、私はこのシーン
がなぜ好きなのか考えてみた




人が幸せを感じる瞬間が好きなのだと
気が付く




私は暗い気持ちになる映画やドラマは
見ない
かと言ってお気楽なものが好きかと言えば
そうとも言えないが、とにかく見ていて
幸せになる行方が昔から好きなのだ




数年後まで仲が良いとは限らない
人生とはお気楽ではない
だがこの瞬間、幸せな笑顔を見ると
ジーンとして嬉しくなる




あなたが元気で幸せなら後は何でもいい
夫がよく言う言葉だ




実際は何でも良くない事が沢山あるが
私もそう思う
元気で幸せでいてほしい





お気に入りのシーンを見て
そんなことを思った





2020年2月7日金曜日

人生に求めるものの為に



人生に求めるものはなんだろうか




その目的に情熱を傾け
リスクを負うことを厭わないか
勇敢に道を切り開く事ができるか
求める人生を生きる自分を想像で
きるか




大きな変化の時、自制してしまう
時がある
それは防衛機能であり、だからこ
そ安全に生きられるとも言える




だがなぜそれに防衛反応が起こる
のだろうか
それは過去からの経験からによる
ものだ




長年してきた考え方を手放すのは
難しい事だ




過去に傷ついた感情が現在の感情
と情熱に水を差す
そんな時の自分はとても小さく
息苦しいが、安全だと信じている




本当のあなたはもっと力を持って
いる
可能性を抱えたまま歩いているが
その光は消えない




どんなに小さな光でも闇に消され
る事はなく、煌く
その光を消すことなどできない




あなたの光はどこにあるのか
その光は何と言っているのか




胸に手を当てて大きく呼吸をし
そして自分自身に耳を傾ける




どんな自分が現れてもジャッジ
せず、許し、愛すること
そして本来の自分が望むことを
見つけ、認め、光を当てる




恐れ故に光から逃れようと隠れても
励まし続け、癒し、愛し続け
一つ一つ、光を灯していく
それがいつか大きな光となる




誰かによって光を消されそうになる
事もあるかもしれない
だが決して消えずにあなたと共にいる
あなたに見つけて欲しいとそこにいる




大きく呼吸をし
勇敢に行こう




人生に求めるものの為に
喜びと共に光りを輝かせていく





明日と明後日のブログはお休みします
次の更新は月曜日です


2020年2月6日木曜日

美しく言葉を操る為に必要な事



私は人と話す事が好きだ
趣味や健康やライフスタイル
医療や健康についてや宇宙の事
一般ではタブーとされる話題で
ある宗教や政治も大好きだ




類は友を呼ぶというがこれらの
話題についてのスペシャリスト
と言える知人や友人がそれぞれ
いるので話し出すと止まらない




ただ、私を含めてだが説明が
長い場合がよくある




もちろんとても簡潔に要領よく
わかりやすく話す人もいるが
友人同士だからという事もあり
話しながら考えがまとまる場合
も多く、結果、前置きが長い




コンサルティングを受けて学んだ
事の一つに言葉の使い方がある




言葉を重ねて説明する事は簡単
だが、それを削ぎ落としいかに
わかり安く伝えるか




一方で、短い時間の中に最大限の
情報を沢山入れて伝えなくてはな
らないシーンも沢山あり、のんび
りとしていては間に合わない




また最大限の情報を伝える際にも
美しさやエレガンスが抜けてはな
らないので、早口でせかせかして
いる印象にしないようにする必要
もある




私はわりとのんびり話す癖がある
ので、口が全然回らなく、とても
苦戦していた
その解決策として早口言葉を練習
している
これがなかなか難しいのだ




時間がある場合は鏡を見てするの
だが、口角や頬の上がり具合が
違ったり、よく口を開けていない
場合もあり、美しくない顔で発声
している事にも気がつく




加えて頭の回転も早くしておかなけ
れば言葉が繋がらない
ここもまた難しいのだ
ぼんやりしていれば間に合わない




のんびりしすぎていたり、説明が
長すぎたり、声のトーンが美しく
ない時、Asami先生がこうしてみま
しょうと提案をしてくださる




一回で改善できる場合と練習が必
要な場合があり、それを宿題とし
て日常で落とし込む




特に私はヨガの指導時の独特のトーン
をハイヒールコーチの練習の際にも
発動させてしまうので、そのスイッチ
の切り替えも構築すべく頑張っている
ところだ




先日、Asami先生のInstagramで息子の
Peter君がインタビュアーとして撮った
先生の動画を見て、私は完全にノック
アウトされた




フランス語は全くわからないにも
関わらず、何度も繰り返し見た




日本語で果たしてこのように話す事
はできるかはわからないし
私にこのように話す事ができるとも
思わないが、私も美しく話したいと
思った




その為にはまずは指摘して頂いた事を
日々練習を積み重ねていくしかない




自分を動画に撮ってみて見て欲しい
とても辛い気持ちになる方が大半だ
と思う
もちろん私もその一人だ




自分の姿に目を背けたままでいい
のか、それとも変わりたいのか




美しく話したいのなら自分の理想像
を持つ事




例えその理想には遠く及ばなくとも
何もしなければ変わらない







2020年2月5日水曜日

官能とは何かを思う


前回のコンサルティングの際に
Asami先生が提案して下さった
のは官能美コースだった




Asami-Parisチームの中でも何人
かが受講されている事もあるせ
いか、それともそういう流れな
のか、官能美についての空気が
流れているのは感じていた




上手く言えないのだが、私は
自分について何か”惜しい”と
思うところがあった




自分の事はわりと気に入ってい
るし満足しているのだが何かが
惜しかった




Asami先生との出会いである
 Asami-Paris特別レッスンの三回
コンサルティング
理想のBodyメイキングコース




受講する度に私は変わっている
自分でも知らなかった
なりたい自分へと




Asami先生に提案して頂いた時は
正直ピンとこなかった
どちらかと言えば脳科学コース
に興味があり、そうお伝えもした




だが時間が経つにつれて官能美
これがない事が私が惜しい原因
だとわかった




考えてみて欲しい
官能美がある人と官能美がない人
どちらになりたいか




このシンプルな質問に答える時
官能美がない人と答える人はいる
だろうか
例え官能美とは何かが明確には
わからなくても




官能と日本語でgoogleで検索する
と日本のアダルトビデオが沢山出
てきた
美しいならまだいいがキャプチャ
ーを見る限りそうとは思えない




官能=セックスではない
だが繋がりは無視できない




せっかくだから見たいと思えるよ
うな美しい映像を作ってくれたら
いいのにと残念に思う




男性と女性で視点もポイントも違う
から仕方がないのかもしれないが
これに官能というタイトルは相応し
くないと思いながら画面を閉じる







官能美が形になったルブタンを履き
ながら官能美を忘れていた




そう、官能的である事を忘れていた




私は官能的である事が好きだった
そんな事も忘れてしまうほど人生を
半ばリタイヤした状態だった




Asami先生が仰った
みどりさん、生涯現役ですよ




私が官能美を身に纏っていないなら
共に暮らす夫にも失礼な事だろう
そして自分自身を大切にしていない
とも言える




私は何からリタイヤしようとして
いたんだろう
何を諦めようとしていたんだろう




人にはそれぞれの官能美がある
男性は男性らしく女性は女性らしく
などという事ではない




美しく自分の人生を生きることに
必要なもの
それが官能美なのではないだろうか



2020年2月4日火曜日

見えざる敵に立ち向かう


数日前から気がついていた
見えざる敵、花粉が飛んでいる




花粉情報ではまだ飛散前となって
いたがあちこち痒いし、顔も浮腫
みがあるので気がついた




北海道には杉が少ないので杉花粉
症が落ち着くと言われているが
5年以上住むと今度は白樺花粉症
を発症するとわかっている




そんな訳で北海道でも最後の2年
は白樺アレルギーに悩んだがまた
関東に戻り、1年目は大丈夫だっ
たが今年はどうかな?と思ってい
たところだった




今年は暖冬の影響でいつもより
早く花粉が飛ぶようで、私だけで
なく多くの人が感じているようだ




新型肺炎の影響でマスクが店頭に
ないが、重度の花粉症の人たちも
マスクがなく困っているようだ




数年前、アレルギーが発症した際
顔がパンパンに腫れ、目も開けず
気道まで腫れてしまい呼吸も困難
になった




ステロイドを大量に投与されても
数日は苦しみ、落ち着いた後にも
数週間後に再度発症した




マスクは苦手だがこのアレルギー
の季節だけは身を守る為に外を
歩く際には眼鏡と共にする必要が
あるが品薄であまり手に入らない




数日前、残り少ない在庫をあるだ
け全部購入した人を見て、もうし
ばらくは諦めようと心を決めた




病気に対する恐怖による行動につ
いて批判する事はできない
自分の身は自分で守るしかない
それが過剰な行動だとしてもそう
しないと不安に思うのだから仕方
ない




必要な分だけを取り、他の必要な
方達へと回すという行動ができる
精神が健全だが、それができない
社会なのかもしれない




自分だけではなく家族を守ろうと
必死なのかもしれない
それは私にはわからない事だ




肺炎やインフルエンザに罹らない
為にはそれ自体を避ける事も必要
だが人混みにいれば徹底するのは
難しい




手洗いうがいをし水分をよく取り
ストレスを避け睡眠と栄養を十分
にとり免疫を下げない事




お年寄りや乳幼児など、抵抗力が
ない方達に持ち込まないように
外で着た物に関して注意する事




これは基本的な対策だ




肺炎やインフルエンザ、風邪
上げ出せばキリがないのだが
正しい知識で自分の身を守り
抵抗力のある体作りをしてい
く事




これを気に生活習慣を見直し
さらに良いものへと変えてい
くチャンスと捉え身を守る




健全は精神は健全な体に宿る
身体と心を整えて立ち向かって
いく



2020年2月3日月曜日

感情をコントロールすること


週末にスマートフォンを変えた




私が使っているものはiPhoneで
いつもであれば携帯電話の店で
交換するのだが、先日訪れた際
欲しいモデルが入荷待ちとの事
だったので、日本もSIMフリー
になった事もあり、今回初めて
Appleオンラインで注文してみた




このシステムはとても良く、今
まで機種変更の際にお店で感じ
ていたストレスがまったくない




パソコンもMacなので引き継ぎ
も楽なのだが、今回のモデルは
新旧のモデルを並べておくだけ
でBluetoothで繋がり同期するの
でパソコンもいらない




だが機種変更では毎回多少調節
が必要な事が起こる




夫は毎回スムーズに行くのだが
私は上手くいかない事が起こり
機械相手に罵り頭を掻きむしり
何かに憑依されたのかと思う程
に腹が立つのだ




その間、夫は火に油を注いでは
ならないと静かにオーラを消し
巻き込まれないようにとジッと
身を潜めている




今回は順調だったがアプリの一
つの引き継ぎが上手くいかなか
った




それは交通系のICカードのもの
で、それがないと今では公共の
乗り物の乗り継ぎが大変で仕方
ないし沢山入金もしてあった




私だけではなく夫も上手くいか
ず、読んでみると機種変更をす
る前に先に準備をしなければな
らないとわかったが、他の多く
のアプリがあるなか、これ一つ
だけが違うとは思わないので仕
方がない




何回試しても上手くいかない中
いつものごとく頭に血が上りだす




だがふとした瞬間、冷静になり
返金依頼の項目を見つけたので
依頼を出し、結果そのアプリは
退会となった

 


私の様子を見ていた夫も同じ工
程をする




ICカードができるまで系列の違
う会社の電車の乗り換えにはそ
の都度、切符を買っていたこと
を思えば、格別に便利になった




横浜から東京へ行く際に4つも
乗り継ぐので、もはやこれなし
では考えられないほどだ




だからとても必要としていた
だがまた新たに入会すればいい
だけの話しなのだ




夫が言う
いつもなら大発狂しているところ
なのに成長したね!




こんな事を褒められるくらいに
酷かったのだと思うと申し訳な
いのだが、確かにいつもの私で
あれば頭に血が上るままに感情
を吐き出していた




いつもであれば機種変更の週末は
疲弊し雰囲気も悪くなるところを
感情のコントロールができた今回
は楽しい週末として過ごせた



2020年2月1日土曜日

旅の準備の楽しみ


今月末に行くバンコク のホテルを
選んでいる




タイへは気に入って使っているボディ
ケアの製品がいくつかあるのと、古都
チェンマイ に知り合いがいる事もあり
年に一回くらいは訪れている




今回バンコクに泊まるのは、タイの郊外
へと向かう前後の3泊




バンコク 付近には、二つ空港があるが
今回の目的地に便利な空港への直行便は
成田発のLCCしかなく、タイに行く際に
いつも利用している羽田発の航空会社を
選択したい為、タイ国内の移動の必要が
あり前後泊となった




旅慣れた方や出張などの忙しい方ならば
もっと上手に調整をされると思うのだが
時間の使い方を効率的にする能力が欠け
ている事と旅に出る際にはゆっくりとし
たいとの気持ちがあるので私の旅の計画
には予備日、つまり何もしない日が入る




本来の用事はタイの 郊外にあるので
バンコク ではゆっくりしても良いのだが
今回は少しだが予定を入れてみた




何もしないというのは私にとって一番好き
な旅の時間の使い方だ
いつものホテル選びはアクセスの便利さよ
りも何もしない事が快適にできるところを
選ぶ




お気に入りの川沿いにあるホテルが頭を過
るが、今回はバカンスではないので街中の
眺望の良い便利な場所を選んだ




後ろの一泊は少し面白いところにしたいと
思っている
それはこれから探すお楽しみ




いつもとは違う旅の計画を不安に思う事なく
楽しめるようになった事に成長を感じる




明日のブログはお休みします
次の更新は月曜日の予定です