2020年2月29日土曜日

ノートを作る方法


コンサルティングでのメモやノート
原稿など、今まで手書きで書いて
いたものが大量になり支離滅裂な
内容のものも含まれていた為
パソコンで清書を兼ねてまとめる
ことにした




まとめ力が弱いせいか、その数は大量
にあり、なかなか作業が進まないが
この間もコンサルティングは進むので
新しいものは直接パソコンに入力する
ようにしてみた




だが、である




まとめ力も弱いが、記憶力も弱いので
手書きした方が断然覚えやすいのだ




結局はパソコンに入力したものをまた
手書きするという謎作業
要領まで悪いのだった




ここ数年、手書きする機会が減っていた




私は三菱のUni鉛筆が好きなので
ガリガリと鉛筆を削りながら書く




しかも2Bという少し柔らかめの芯が好き
なせいでしょっちゅう削る必要がある




クルクルと鉛筆を回して削る小さな鉛筆
削りを使うのも、カッターを使い繊細に
削るのもどちらも好きな作業だ




これを何度も繰り返しながらメモと原稿
作りを繰り返す




きっと他の人が見たら暗号に見えるよう
な怪しい綴りの字も沢山だ




手書きのノートもいいかもしれない




パソコンの作業をしながら思うが
時間が経って見た際にわかりやすく
する必要がある




未だ、何が正解か分からないノート作り
コンサルティングの皆さんはどうしている
んだろう・・思いを巡らせてみた




明日と明後日のブログはお休みします
次の更新は火曜日の予定です





0 件のコメント:

コメントを投稿