2020年2月20日木曜日

音の力で美しくなる


私は普段あまり音楽を聞かない
今、このブログを綴っている時も
そうだが、何かをしながら音楽が
かかっていると気が逸れてしまい
集中できないからだ




ヨガのクラスでは音楽を使うが
私自身のプラクティスの際は無音
で行う




音楽のかかっているカフェで本を
読んだりもできないし、見てもい
ないテレビがずっと着いている家
にいる事はちょっとした苦行だ




料理を作る際には音楽をかける
その時はJazzが多く、私は料理が
好きなので楽しい時間になりその
ままの気分と雰囲気で頂く




満員電車の際も大抵の場合は音楽
なしだがどうしても気分を変える
必要がある場合には、そっとイヤ
ホンを出す




普段、聞かないからかもしれない
音楽が流れるとその力を感じる




最近あるピアニストの女性をYou tube
で見ている
それは音楽を聴くというのではなく
まさに美しい彼女を見ている




ふと思いつき彼女の曲をバスルームで
かけながらゆっくりとお湯に浸かって
いると、ふっと自分の女性らしさを感
じた




彼女の奏でる旋律を通して
彼女の美しさ、女性らしさ
官能が伝わってきた




目を閉じ、凝り固まった首が和らぐ
のを感じる




バスタブの縁に白い猫が飛び乗り
一緒に彼女のピアノを聴いている




明るい午後のバスタイムは私の贅沢
な時間の使い方だが、音の力によって
さらに豊かに美しいものとなった


0 件のコメント:

コメントを投稿