2021年4月13日火曜日

二兎も三兎も得る



二兎を追うものは一兎も得ず
という言葉がありますが
私はいつも二兎も三兎も
追い続けています




仮にことわざ通りに
得る事ができないとしても
私にとってそれ以上に怖いのは
動き出さないことです




例え人にどう思われても
興味がある事を知りたい行いたい




それなのに
変な義務感を持ってしまう時
私は私らしさを失います




ソクラテスが自分を評した言葉に
「一人ひとりにどこでも付いていき
話して吟味する事をやめない者なのです」
とあるのですが、その言葉を夫は
まるであなたのようだねと笑います




この数ヶ月
環境の変化もあり忙しさの中で
私らしさを忘れて吟味もせずに
私にとって簡単で楽な選択を
しようとしていました




シンプルに考えれば
簡単で楽になるとは良い事ですが
楽だけを求めて選んだ場合
私にとっては私らしくない
自分を誇れない選択の仕方です




だからと言って苦しむのも嫌ですが
自分の心には嘘は付けませんし
ついたとしても自分は知っていますから
向き合い続けモヤを晴らすしかありません




私は決して器用ではありませんが
誰かの役立つ事で
自分をも助ける仕事をしながら
様々なことに興味を持ちながら
夢を追い続けていきたいのです




モヤから抜け出すにはあと少し
時間がかかりそうですが
私はこれまでの人生の通り
二兎を三兎も追い
二兎も三兎も全てを得て行きます




0 件のコメント:

コメントを投稿