2019年9月20日金曜日

男性の美しさ


私の一番の話し相手は夫だ



毎回ハイヒールレッスン、コンサルティングの度に
どんな内容だったのかどう感じたのか等を夫に話している



先日いつものように、宿題について今回も難しくて悩んでいると話すと
Asami先生が教えているのは単に歩き方だけではなく美しさでしょう?
そこから常にずれないようにすればいいんじゃない?
と何気ない調子で言った



そしてまたある日は
最近靴下の親指部分が破れないと思わない?
歩き方を変えてみたんだ
と得意げに報告してきた



確かに夫の靴下は右足の親指部分にしょっちゅう穴があき
右足だけの靴下が売っていればいいのにと思っていたのだが
最近は穴があかなくなっていた



Asami先生のBlogで綴られていた
フランス人ドクターが美しかった事
フランスは男性の方が美しいと綴られていた事を教えると
彼は少し考え、それって素晴らしい事だよなと言うので
何気なく美しさへの行動をしているあなたも素晴らしいよ
と褒めると少し嬉しそうにしていた




男性が美しくあるというとどこか女性的な響きがあるがそうではない
美しさは女性だけのものではない



男性でも女性でも何歳でも
それぞれの美しさがある
いつからでも誰でも自分が望めば変わることができる




2019年9月19日木曜日

宅急便が届けてくれる私の内なる思い




世の中は本当に便利になった



毎日食べるお米は玄米なので無農薬を選んでいる
北海道は涼しいので無農薬の良いお米があり
札幌の北海道米専門店で10年程配達してもらっていたが
今では横浜まで宅配便で届けてもらっている



毎朝の飲むコーヒーも気に入ったお店が札幌にあり
オンラインで購入できると知り購入している



毎日飲む青汁もアメリカのiherbという通販サイトで
オーガニックのものを購入している



水や洗剤、猫のご飯や砂、気に入っている蕎麦や
ドライフルーツやナッツ、重いものは全て通販



最近では珍しい種類のバラなども遠い他県から届く




私が住んでいる建物はいくつかの生協のトラックが来るので
その中の一つの生産者との関わりを大切にしている組合の
ものを選び毎週届けてもらっている



友人からの届け物や各地の美味しいものなどの取り寄せ品



何かしら荷物が届かない週は無い
日々何かが届いている



そうなると関わりがあるのが荷物を届けてくださる方



札幌では荷物が時間通り届かない事はなかったが
ここ横浜では時々遅れる事があった
そして配達の方たちは疲れきっている



引っ越してきて初めの頃はそういった状況に驚いたが
関東では注文した当日に届くというサービスもあり
人口と道路状況などを合わせて考えてみても
疲れるのも多少遅れるのも仕方がないと思うようになった



世の中には重箱の隅を突くようなクレームがあふれていて
その内容を聞き、そんな事で?と
驚きを通り越して怒りや悲しみがおこるほどだ



仕事だからやってくれるのは当たり前でしょ?
などと聞くとその感性に心から悲しくなる



宅急便に関して言えば
遅れたくて遅れた訳ではないはずで
もちろん時間通りに届くのが一番だが
重いのにありがとうございますと心から思い
そう伝えるうちに
我が家に荷物を届けてくださる方達は
とても良い笑顔で返してくれるようになり
時間に遅れる事もなくなった



愉快な事も不愉快な事もあるが
自分の受け取り方次第で変わる



人を変える事は出来ないので
自分がどう思うか
どう行動するか
どう受け取るか
愉快も不愉快も全ては自分自身で決めている



綺麗事かもしれない
だが物事を良い面から捉え続けていきたい
醜い事、辛い事、嫌な事
私の中に澱のようにあるそれらを知った上で
上っ面ではない本質を知った上でそう捉えられたらと思う





2019年9月18日水曜日

白昼夢





Asami先生のBlog「身体の極限と向き合ってきた人生」
先生のビジョンを読み、私は白昼夢を見た



私はAsami先生より年上ではあるが
先生から姉のような、母のような心を感じ
前世から魂が知っていたような
不思議な思いをはじまりから抱いていた



生まれたばかりのTifannyちゃんも大きな愛を発している
赤ちゃんは愛を受ける対象であるが、もう愛を発しているのだ



先日のブログでも綴ったが
お二人とskypeを通して会っただけで
2週間の劇画調の私が変わったほどのエネルギー
穏やかで静かな強いエネルギー



私はそのエネルギーに触れ、ただ喜んでいた
毎週このエネルギーに触れられると喜んでいた



でもコンサルティングを卒業する日は来る



そして多分最初からわかっていた



卒業した後、いつまでもAsami先生のレッスンを
今のようには受けられる日は続かないと




まだ3ヶ月目のコンサルティングであるが
独り立ちしていかなければならない
その日は遠いと思いたかったけど
そんなに遠いことでもないと先生のBlogを読みながら感じる



その思いを胸に抱きながら受けたハイヒールレッスンは
宝物のように感じた



Tifannyちゃんの顔と声も心に刻む
レッスンが、楽しかった子どもの頃の夏休みの思い出のように
切なく胸に迫る



レッスンは毎回とても貴重で大切な時間なのだが
月並みな表現だが、まさに二度とない時間だと切に感じた



もう少し早く始めていたらもっと長くレッスンを受けられたのに
と思ったりもしたが
きっと今このタイミングだったのだとも思う



そしてあの時に
申し込んでいなかったらさらに後悔しただろう
だからきっとこれでいいのだ
長い時間、迷わなくてよかった



Blogを読んですぐ
私は世界の真ん中でただ立ちすくんでいた



だがこれからの数ヶ月で
世界の真ん中で右も左もわからないけれど
堂々と立つことができるようになる
そうなっていかなくては


2019年9月17日火曜日

ナチュラルに美しいとは





数年前からオーガニックやロハス(健康的で持続可能なライフスタイル

人にも環境にも優しいライフスタイル)
ヨガや菜食、グリーンスムージーやスーパーフードなど
健康的でナチュラルなライフスタイルを好む人が増えてきている
私もそのうちの一人だ



このようなスタイルが好きな方が着ている服で多いのが

身体のラインが出ないリネンやコットンの服だ



私もリネンとコットンが大好きで沢山持っているし

身体のラインが出ない服もある



だが麻袋のような服といったらいいのだろうか

タボダボにダボダボを合わせていくような服はどうも好みではない



私の好きなアメリカの女優の一人、ジェニファー・アニストンは

ナチュラルで健康的、そしてセクシーである



美しいブロンズの肌、キラキラした髪、健康的な身体




彼女の美しいスタイルを見れば、日々食事に気を使い

エクササイズをしているのは一目瞭然だ



美しいドレスを着て、ハイヒールを履いている時もあれば

レギンスにタンクトップの動きやすい服の時もある
だが決して麻袋は着ていない




麻袋のような服が悪いのではない

問題はその服を本当に心から望んで着ているかと言うことだ




もし仮に、最高に美しく引き締まったジェニファーのような

身体を手に入れたその時もその服を着ているか



私なら絶対に着ない




正直に言えば私も自分自身の身体には満足はしていない

だが隠すような服を着た自分も美しく見えない事を知っている



ナチュラルな美しさというのは決してありのままでいるという

ことではない
ナチュラルに美しく見える人も多大な努力を重ねているはずだ



2019年9月13日金曜日

美しいエネルギーの力



2週間ぶりのAsami先生のハイヒールレッスンは
身体が初めてハイヒールのレッスンした頃に
初期化されたかと疑うほどの出来だった



学生の頃に昭和のスパルタ系部活動をしていた
経験から自分の努力不足で起こった事に
とてもいたたまれなくなり
このダメな私にボールをぶつけてください!
と劇画調な心理になったのだが



ストイックだが優しいAsami先生は




大丈夫ですよ
また今からリセットするような気持ちでいきましょう



と穏やかに美しい笑顔でおっしゃってくれた



ハイヒールのレッスンもだが
何よりこの美しさが恋しかったんだと気がつく



私は普段、人に会う機会が少ないのだが
今週は仕事や習い事でいつもより
多くの人に会う機会があった



先月までであれば特に思う事はなく過ぎていく事だが
今週はとても疲れ
なおかつストレスを感じ
久しぶりに自分の発言を後悔したり
また相手の発言にイラついてしまった週だった



実りのない面白くもない発言に関わってしまいもした
いつもだったらつまらない事は忘れるのに
今朝起きてからもモヤモヤと残っていたほどだ





Skype越しにAsami先生を見た瞬間
人と会える喜びを純粋に感じた



スヤスヤ眠るTiffanyちゃんも画面越しに
見せてくださり心がじわっと温かくなる
せっかく寝ているけど
起きてくれたらいいな・・と思う



感覚がとてもシンプルなる



昨日までの私との世界の違い
先生達は本当に同じ世界の住人なんだろうかと思う



きっと多分、昨日までの私の世界とは違う世界だ



遠くパリから時空を超えて

穏やかに透き通るエネルギーが届く
美しいエネルギーにふれて
やっと大きく呼吸する



Asami先生にお会いしなかった2週間でここまで

自分の身体とエネルギーが変わるとは恐ろしい
コンサルティングを始める前の私はこうだったのか
と思うとさらに恐ろしい




もう3ヶ月も教えて頂いているのに

2週間でこんなにも墜落してしまう自分にがっかりとし
せっかく教えてくださっている先生にも申し訳なく思い
その気持ちに変わりはないが
私はいとも簡単に元の自分へ戻っていくということに
気がついた貴重な時間だった




2週間の劇画調の私は

Asami先生との1時間のセッションで消えていった



2019年9月12日木曜日

自分の内側に集中する



気圧と湿度のせいか首の痛みと痺れが長く続くので
メンテナンスできるところを探すとスポーツ選手も
通う整体院を見つけ、ここ最近週2回ほど通っている




しばらく通うと話す機会も増え
私がヨガインストラクターだとばれてしまった




バレてしまうと言う表現になるのは
こういった整体などの先生は身体のプロでもあるので
こちらがヨガインストラクターだとわかると
親切心からだが専門モードになり
本来であれば勉強にもなるしありがたい事なのだが
リラックスしたい私としては面倒だからである




整体の先生が早速
ヨガで体を怪我して整体にくる患者さんがとても増えた
なぜ身体に良い(はず)の事をして体を壊すのでしょう?
と私に尋ねた



この現象は以前もブログで綴ったが本当によくある




原因は人と競う心からくる事が多い




実際に聞いた言葉だが



最近クラスに通いだした〇〇さんは身体が柔らかいから
調子にのって見せびらかしている



隣にいた〇〇さんに負けないように頑張ってやった



これを言った人は両方ヨガインストラクター
だったのでたちが悪い



教えている人の心がこれであれば
来てくださる生徒さんに影響を及ぼず



大勢の志を共にした人たちが集まる場所はエネルギー
に溢れ、切磋琢磨してより良くなる場合がほとんどだが
こうして違うエネルギーも僅かに混じりあう



私がクラスで必ず伝えるのは



周りの事は一切気にしない
自分の内側に集中する事



私の心がこんなに偉そうなことを言えるほどクリアかと
言えばそうではない



ただ私は、私の心はクリアではないと気がついている



だからこの言葉は自分自身にも言っているのだ



自分は完璧じゃないからこそいつも心に問いかける
いつも気がついていないとならない



弱さと強さを行ったり来たりしながら
私自身に気がつき、見つめ続けていく




2019年9月9日月曜日

日曜日に思う夢



以前からこのブログでは綴っているが
私のワードローブはヨガウェアや楽に動けるものが多い



コンサルティングを始めてから
脚がよく見えるようにとレッスン用として
いくつかのワンピースを新調した




だが今まで縁のなかったこれらの服が
気に入ってきてもいるし
最近なんだか自分に似合っている気もしてきていた



だが出かける時には
もう何年も膝上のワンピースを着ることはなかった



今日の予定は近所のモールに車で買い物に行くだけだが
膝の少し上丈のワンピースを選び
8センチのウェッジソールを合わせた



このウェッジソールはデザインは気に入っているが
足が痛くなるので倦厭していたものだ



普段より少し短いワンピースで
車に乗るところから所作がいつもと違う



ラップタイプのワンピースなので
少しでも姿勢が悪いと寄れてあちこちが緩む



何よりも見た目が台無しになるし
脚が少しでも離れてしまうと合わせ部分が
広がって中が見えてしまいかねない



姿勢良く正しく歩くことを心がけると
何回も泣かされてきたウェッジソールは痛くなかった



早く歩けないのでどこででも
早く歩いている方達にお先へどうぞと
エレベーターや道を譲ると
思いがけず多くの人にお礼を言われる



何よりも夫が嬉しそうにしている



服が違うだけでこんなにも多くの事が変わるのだと
改めて思った




私の選ぶワンピースはエレガントと言うよりは
着心地の良いワンピースという感じだ
それでも私には大きな進歩



私の憧れはAsami先生が美しく身に纏っていらっしゃる
白のワンショルダーのドレス
先日Instagramでの先生の姿も素晴らしかった





いつか私もあのような素晴らしいドレスを
身に着けられるようになりたいと思った日曜日





2019年9月6日金曜日

住んでみてわかる事




昨日横浜で電車の大きな事故があり
その影響もあり混雑が予想されるので
空港へのバスが出る横浜駅まで
出張へ行く夫を車で早朝に送り届けてきた



9月に入って横浜へ引っ越してきてから丸一年



我が家から横浜駅までは車で20分の距離だが
札幌で10年以上運転してきた私にとっては
恐ろしく道が狭く混んでいて緊張の連続なので
できるだけバスや電車を利用している



今朝は早朝な事もありゆったりと構えていたが
やはり横浜は人が多い
早朝なのに車がとても多かった



だが運転してみると
落ち着いていて道にも慣れている事に気がついた



くねくね曲がる道
錆び付いた高架下
ごちゃごちゃした商店街
急な登り坂
緑も濃く生い茂る木々



景色の美しさで言えば札幌の方が上だが
整然と整っている札幌にいつまでも
慣れることができなかった
何年住んでも車のナビが手放せなかった



引越して来た当初は寂しくてたまらなかったが
今は横浜に引っ越してきてよかったと
この生き生きとした街を運転しながら思う



そしてずっと慣れる事ができなかった札幌を
今ではあの美しさ静けさが懐かしく思える
月並みだが離れてわかる良さと言う事だろう



ここにいつまでいるかはわからない
だがいつまでもいるかもしれない



なんとなくだが理想の暮らしに近づく為に
もう一つやる事があるような気がしている



それはここなのか
ここではない何処かなのか



もしその時が来たら風のように動く事ができるように
いつでも心と身体をクリアにしておく事が必要だ





2019年9月5日木曜日

生活の中にある瞑想



ここ最近はヨガをまた少しずつ生活に取り入れている



ハイヒールの前のストレッチの後に
ヨガのプラクティス
そして最後に瞑想をするが
やはりただ瞑想をするだけよりも
身体を動かす事と組み合わせる方が相性が良い



私はよく悩みがなさそうだとか
のんびりしていると言われるが
生きていれば誰でもそれなりに色々あるものだ



もう少し若い頃の私は
将来に不安を感じたり
誰かと比べたり
自己嫌悪に陥ったりしたことが少なからずあった




ただ年の功なのか
それとも生き方
考え方が以前とは変わったのか
ここ数年はそういったことにあまりとらわれなくなったのは
瞑想やマインドフルネスと言った事を習慣としだしたからかもしれない



瞑想と言うと心を空っぽにするなどと言うが
それはなかなか難しい事
大小様々な雑念が浮かんでくる



そこで、雑念に気がついたら
いつも呼吸に戻ることを繰り返す
これは一種の練習でもある



雑念が浮かんでも呼吸に意識を戻す
そうする事で今のこの時に心を向けられる



過去でもなく未来でもなく今ここ



今ここに意識を向ける事で雑念が流れていき
心を集中させることができる



この練習はわざわざ時間を取らなくてできる



お皿を洗いながらお皿を洗う事だけに意識を向ける
歯を磨きながら歯を磨く事だけに意識を向ける
ハイヒールで歩く事だけに意識を向ける



とは言えやはりオススメしたいのは
自分の心と意識だけに集中するために
椅子でも胡座でも良いのでただ座る事



自分の心と意識の為だけに時間を作ることは
自分を愛する事と繋がる



退屈な時間に思えるかもしれないが
脳にとっては最高の休息になる