2020年4月9日木曜日

コンサルティングを終えて



本日コンサルティングが終了した




時々の変更があった時以外は
火曜日と木曜日がAsami先生との
時間だった




以前から告白しているが、私は家事が
苦手で怠け者でもあるので美しい毎日
を送っている訳ではなかった




だが火曜日と木曜日にはスイッチがON
となり、またOFFされるが、日々O Nの
状態が増えていった




妊娠から出産という大きな変化をされた
先生だが、一貫して美しさとそして愛は
変わらなかった




胸に愛らしいTiffany ちゃんを抱えての
レッスンでも美しさは変わらず、一体
どれだけの努力で美しさとあの姿勢を
保っているのかと何度も胸がいっぱい
になった




あの美しき生き様を見せて頂いた私は
この時期にコンサルティングを始めた
のには必ず意味があるとわかっている




サロンをどのようにされたいですか?
と先生に尋ねれた時、頂いた屋号
Le Sanctuaireを真っ先に思った




私の人生は、正しい事ばかりではなく
清くも美しくもない事も沢山あった




今も尚、苛立ちや怒りを感じ
暴れる心を持て余す日もある




だが努力を重ねるのなら
等しく誰もが美しく生きられる




そこに行けば魂が望む美しい自分で
いられる
そんな美しい聖域が欲しかった




このblogで初めて綴った
本当の自分へ帰る旅を読むと
今と同じ思いを抱いていた




そこにはこう綴られていた




美しい自分になる
それは私の魂が求めていること
私が輝けば、世界は輝く




美しきAsami先生のお力を借りながら
本当の自分へと帰る旅をはじめます





私は、私の魂はわかっていた
本当になりたい自分の姿を




だがどうしたらいいかわからなかった
自分が何者でもないような気持ちを
抱えていた




Asami先生の伴走で、私は私の望む
魂へと帰る旅を始めた




誰もがここに来れば、本当の美しい
自分に帰れるという場所を作りたい
と願った




最後のコンサルティングの間
何度も涙を抑えることができなかった




Asami先生との時間が愛おしく
終わってしまうのが寂しかったから




写真はサン・ピエトロ大聖堂にある
ミケランジェロ作、ピエタ
私が最も愛する彫刻だ




Asami先生はこの作品のようにご自分
を真の芸術に作り上げられた




このような方にコーチをしてもらえる
現代の私たちはなんて幸せだろうか




コンサルティングは終わりだが
まだ道は続く




頂いた愛が循環する
Le Sanctuaireを作るために







2020年4月8日水曜日

私がパワースポット


あなたは本当に運がいい
だから一緒にいる僕もいつも
ラッキーなんだと夫は言う




結婚する前から私は
私と付き合った人は出世するし
幸せになる、なぜなら私自身が
パワースポットだからだ
と自信満々で言っていた




私の謎の自信に押され気味で結婚を
した夫だが10年以上たった今でも
私といてラッキーだと思うのなら
根拠のないものが今では根拠となっ
たと言える




思い返してみると、何気なく放った
言葉が叶っている事はとても多い




だが何となく運がいいと思っていた事
には理由があり、そのように行動して
きた結果なのだ




そして凄いなと思う方達は
叶うように行動している




口に出した事のようになると知ってから
言葉の扱いに慎重になった




言霊という言葉があるが
言葉とは本当にパワーがある




言葉で勇気をもらい
時に言葉に傷つけられもする




ハイヒールで歩くとは全てが
コントロールを必要とする




言葉の放つパワーを知り
それをもコントロールするのなら
大きな力となるだろう




自分自身が大きなエネルギーを放つ
パワースポットとなる



2020年4月7日火曜日

弱点を知る事は自分を知る事


ハイヒールのアウトプットの練習中
どうしても上手くいかない所があり
繰り返し練習を行っていた




レッスンはAsami先生が動画を撮って
くださるので見直す事ができるのだが
今回の上手くいかなかった部分を見る
のはどうにも気が進まなかった




ご自分の動画をご覧になった
ことがあるだろうか?




一言で言えば、辛い




特に上手くいかなかった
自分を見るのは尚更辛い




意を決して見ると、Asami先生の指摘
してくださった箇所が思っていたより
もずっとできておらず、居た堪れない
気持ちだった




痛い自分の画像を何度も見る
変な声を上げたくなるくらい辛い




だが、他にも痛い箇所はある




AubadeのMegumiさんのBlog
前進あるのみで綴られておられたが
私もひどい姿で後退りをしていた
しかも何回も・・・




この姿を画面の向こうの美しい先生
にお見せし続けていた訳だ




これは無意識なので意識的に変える
しか方法はない




今回の見るのが気が進まなかった動画
は上手くいかなかった箇所をご指摘を
受けてわかっていたので見るまでには
勇気が必要だった




だが見ると自分の問題点がはっきり
とわかり、闇雲に練習するだけでは
上手くいかないことがわかる




間違ったことを間違ったまま練習しても
時間の無駄だ




弱点を知る事は自分を知る事




そしてそれを知り、改善しようと努力
するのなら、弱点は強みへと変わる




2020年4月6日月曜日

そこに愛はあるのか?


新型コロナの影響で考え方の違いなどで
人付き合いに新しい側面が見えるように
なったように思う




仕事関係の人の集まりがあり
誘われたが、即答で不参加の返事をした




同じく誘われた知人から連絡があり
彼女も断ったが、主催者からこんな時こそ
必要だとこんこんと説得されたと言う




そんなのは尚更、問答無用で断りなさい
と告げる




以前であればよくある話しと言えるかも
しれないが、今、この状態で以前と同じ
考え方は通用しない




私は言った
ねえ、これって愛がないよね?
あなたをこんな気持ちにさせるなんて




今までこういった事を愛で語る事はなかった




私が毎月楽しみにしているリース教室は
先生が試行錯誤の結果
オンラインで開講する事にして下さった




初めての事でうまく行くかはわからないけれど
こんな時だからこそ、お花に触れて心を豊かに
する時間を提供したいとの思いからの開講だった




作業後にいつもおしゃべりをしながらお茶を
飲んでいたが、そのお茶もお花と一緒に同梱して
くれるという




私の尊敬するヨガの師匠の一人はオンラインの
ヨガをお手頃な値段で立ち上げた




かたやあるヨガの講座からはワークショップの
お知らせがどんどんくる




来てくれる方の命と健康を一番に思えば
判断はつくと思うのだが驚く事に同じ考え
でない人も沢山いるのだ




そこに愛はあるのか?




全てはこれで判断すればいい






2020年4月5日日曜日

勇気と愛溢れる美しき同志へ


Asami先生とチームのblogを拝読
するのが私の朝の日課だ




チームの中でも楽しみである
Hiromiさんのblogを今日はなかなか
読めなかった




私は読書が好きだが、楽しい本は
先を読みたい気持ちとこの世界を
終わらせたくない気持ちと二つの
気持ちで複雑になる




Asami先生と他の方のblogを読み
一度、庭に出て花の手入れをし
パソコンへと戻る




コンサルティングではメールの課題
もあるが、Hiromiさんは素晴らしく
彼女の数々の解答が殿堂入りしている




Asami先生も綴られておられるが
私もHiromiさんの勇気ある嘘のない
blogのファンの一人だ




1日も休まず、皆を惹きつけるblogを
綴られ、課題ではその知的さと聡明
さが光る




綺麗事を並べているだけのもので
あればここまで人を惹きつける事は
できない




Hiromiさんは私たちに嘘なく生き様を
見せてくれた




Hermitageを返還され
次なるステージへと向かうHiromiさん




卒業おめでとうございます
愛を、そして勇気を見せてくださり
ありがとうございます





2020年4月4日土曜日

コンプレックスを褒められる


昨日のblogに綴った友人がskypeでの
レッスンのイメージがわかないよう
だったので、先日instagramにのせた
Asami先生とのレッスンの写真を送った




すると一言目が
脚、細くなったよね?
だった




すぐに、なった、と返す




すごい!
みどりちゃんの唯一の弱点がなくなって
もう最強でしょ!と返事がくる




もちろん私の弱点は脚だけではないが
確かに私の最もコンプレックスな部分
が脚なのは間違いなかった




ありがたい事にこの写真にはチームの
La lune 草子さんにお褒めのコメントを
頂きとても嬉しかった




何しろ、脚を褒められるのは
人生初めてだったのだ




誰かに褒めてもらうとはとても嬉しい事だ




長年、私は自分の体のコンプレックスと
戦ってきた




先日、久しぶりに体重を測ってみると
減っていなかった




だが、私はもうがっかりしない




現にこうして数値が変わらないにも関わらず
脚が細くなったと言われ、脚のラインが美しい
と仰っていただけるようにもなった




正直に、本当に正直に言えば、体重も減って
いたら嬉しかった




やはり目に見える形でわかる事とは達成感
がある




だがそれよりも何よりもコンプレックスを
褒められるようになるとは私にとってとても
大きな事だった




理想を言えば、もう少し絞りたいところだが
今は人生初のお褒めの言葉を嬉しく
そしてありがたく胸に刻む




今でも私は細身ではないし
短い脚が長くなってもいない




だが今の私は体に対する悩みや
コンプレックスから解放されてとても自由だ




多くの女性が体重や体型の事で悩んでいる
過去の私と同じように




どうにも抜け出せない方
だが抜け出したい方は
ハイヒールの哲学、あるいは
理想のBodyメイキングコースの扉を
叩いてみてほしい





2020年4月3日金曜日

卒業1週間を控えて


Asami先生がクライアント役となって下さり
私がコーチ役となり、プレタポルテレッスン
を行った




コンサルティングの終盤ではハイヒールの
テクニックを学ぶが、理論もだが自身の体
でのテクニックも難しく必死だった




プレタポルテレッスンに向けて自身で練習
をしていたが、いざ本番になり行うと
ベーシックが何より難しくとても苦戦した




Asami先生は何回も
みどりさん、もう一度やってみましょうと
嫌な顔を一ミリも見せずに仰り
私も次こそはと必死だった




剣道にはかかり稽古というものがあり
先生方が横一列に並び、そこに順番に体当たり
で次々に挑んでいくものがある




先生方の人数が多ければ多いほどきつい稽古だ




最後の方はクタクタになるのだが、最後の方に
行くにつれ、上座となり、達人達が控えている




一瞬でも隙を見せれば、文字通りボコボコに
されるので限界を感じながらもかかっていく




限界な時とは自分の弱点が見つかる
剣道で言えば、隙があるところを何度でも打たれ
お前のここが弱点なんだと知らされる




立ち止まる暇も悔しさを感じる暇もない
体力も尽き、感情を超え、魂だけで飛び込む
だが、その先には受け止めてくれる相手がいる




私はそんな剣道の稽古に
いつも神聖なものを感じていた




上記したAsami先生との時間に
久しぶりにその気持ちを思い出す




レッスン当日、今は遠くに住む親友が電話を
くれたので、今日は先生を相手役にレッスンを
するから練習中で、今は話せないのだと告げた




レッスンが終わり、あまり上手くいかなかった
とメッセージすると、ダメなところをちゃんと
指摘してくれる師なんだね
簡単にパスしないのはすごい証拠だよ
もっともっと修正できる!と返事がきた




世の中にははっきり指摘してくれる人は
そういない
適当に合格させてしまったほうが楽だろう
だが伝統や理論や哲学を守る為にはそれで
はいけない




しばらくして夫が大きな花束を抱えて帰宅した




どうしたの?と聞くと
今日、卒業なんでしょ?
と言う




卒業は来週なんだよ
勘違いさせてごめんねと言うと
卒業するのが寂しいとか言ってたから
ちょっと伸びて良かったね
などと言っている




いや、伸びたんじゃなくて元から
来週だったんだけどね、まあいいか




結婚記念日を忘れる夫が(私もだが)
コンサルティングのことを覚えているのが
何だか面白く、また嬉しかった




ハイヒールに縁がなかったとは
もう言い訳にはならない




だが私が美しくハイヒールを履いて歩けたなら
希望を持てる人はたくさんいるだろう




私が変われば、世界が変わるのだ




2020年4月2日木曜日

肋骨を動かす呼吸法



今日はデスクワークの間に
できる呼吸法をお伝えします




まず坐骨を意識して座ります




腕は肩から軽く外旋させてから
腿の上にふわりと置きます




そこから骨盤が立つのを感じ
腰を外らせる事なく真っ直ぐ
背中の緩やかなアーチを感じ
肩甲骨は羽のように軽く
肩は柔らかく力が抜け
首も美しくカーブを描きながら
スッと上に伸びる




深く息を吸って、肋骨が開くのを感じ
吐き出しながら、肋骨が閉じるのを感じます




数回、繰り返していると
肋骨が動きやすくなるのを感じます




動きやすさを感じたら次に
左右の動きも意識してみます




例えば私は2度、左の肋骨を骨折したので
左の肋骨の動きが悪いので動かしにくいの
を感じます




動きにくさを感じる方があればそちら側に
空気をたっぷりと入れるイメージで呼吸します




左右の動きが揃ってきたら
今度は、息を吸って肋骨を広げ
吐く時も肋骨を広げたまま吐き出だします




息を吸い肋骨を広げる
肋骨を広げたまま、息を吐き出す




さらに肋骨を広げながら、息を吸い
肋骨を広げたまま、息を吐き出す




3回目、息を吸い、肋骨を広げ、
肋骨を広げたまま吐き出す




3回目が終わったら、肋骨をリリースします





この肋骨を広げたままの呼吸法は
肋骨を広げたまま呼吸することによって
体を内側からストレッチする効果と
体の内部の筋肉が動く事を感じやすくなります




この呼吸法はほんの数分で終わりますが
その効果は心と体にとても効果的です




紹介した呼吸法の通りではなくとも
難しく考えず、肋骨を開いたり閉じたりを
意識して呼吸を数回してみて下さい




ただその際には姿勢を正す事だけは忘れずに




先にお伝えした座り方で過ごすだけで
呼吸が入りやすく、また美しく見えます




このような呼吸法とともに簡単にできる
ストレッチや瞑想もお伝えしていきます






2020年4月1日水曜日

一流のパフォーマンスをする為には


ここ数日、過去のコンサルティングの
動画を時間をかけて見ている




今だからこそわかるヒントやメッセージを
書き留め完成にはもう少しかかるノートを
作りつづける




もう少しでコンサルティングも終わりを
迎えるが、当たり前だがこれで完璧とは
決してならない




私が初めてヨガ講師になる為に学んだ時間も
このコンサルティングと同じくらいの期間で
あった




卒業後にも週に数回、師匠や先輩方のクラス
に参加し、スタジオで無料のクラスを同期と
共に行い、一人で行うヨガは常に誰かがいる
と設定して声を出しながら行い、いつも頭は
フレーズでいっぱいだった




ありがたい事にすぐにクラスを持つことが
できたがそれでも師匠のヨガのクラスを受け
続けていた




それは私だけではなく、クラスを持つように
なった同期のほとんどが同じであった




クラスの構成、生徒との接し方、音楽の使い方
他にも様々な事を、クラスを持ったからこそ
わかることが沢山ある




一番大切なことは骨組みを忘れないという事だ




そこがずれてきてしまえば伝言ゲームのように
最初の言葉と最後の言葉が違ってしまう




何かを学んでいたが、しばらく間が空いてしまい
久しぶりに再開した時に、あっ、そう言えばこう
だった、と大切な事を忘れていたのを思い出した
経験はないだろうか




恥ずかしながら私はとても沢山ある




その度に次はこんな事のないようにしようと
思うのだが、またやる




私は弱く怠け者であるので、誰にも頼らず
自分を強く律することはできないと自分で
よくわかっている




だからこそ常に継続しなくてはならない
これで完璧で終わりということはない




私のハイヒールウォーキングのスキルは
まだまだトレーニングが必要だ




コンサルティングを終えたからと言って
これで一人でできるというものではない




特に体の事となれば必ず第三者の目で
見てもらうことが必要なのだ




実際に、私は体に関しては信頼のおける
ピラティスの先生にプライベートで体を
見てもらっていた




それを聞いた人はヨガもやっているのに?
と健康オタクのように思われるのだが
ヨガとピラティスとでは専門が違う




横浜に来てから何人かのピラティスの先生
に見てもらったが、納得できずにいるうち
Asami先生に出会い、今ではハイヒールの
レッスンで歪みを見て頂いている




自分への投資とは色々なものがあるが
体のコンディションを整える為が一番
大切なのではないだろうか




それは体を鍛える為にジムへと通ったり
栄養のある食べ物だったり
マッサージに通ったりと人によって違う
だろう




野球のイチロー選手は怪我をしない事で
知られていたが、それは彼が一流である
証明でもある




一流のパフォーマンスをする為には
日々、おごる事なく鍛練し
一流の方の目で見ていただく事だ



2020年3月31日火曜日

skypeでの可能性



学校の休校に始まり、外出自粛
多くの人が家にいる時間が増えた




私はもともと引きこもりが得意だが、その私で
もこの状況は、活動的な人にとって厳しいもの
だろうと感じる




実際ヨーロッパなどでは家庭内での問題が
増えたとのニュースも目にした
発散できないエネルギーを家族にぶつけるのも
ぶつけられるのも不幸でしかない




宇宙ステーションで一年を過ごした宇宙飛行士
の方からの閉じこもり生活のアドバイスを紹介
したい




○日課を持つ

いつ終わるか分からない中で、予想通りになる
ものが必要だ
日課を決める事、決まった時間に起き、眠る事
そして心身のために運動する事




○使命を見つける

外出しないことは、私達が他の人を守り
医療関係者を守り、そしてこの試練を成功裏に
乗り切るという使命を共有している
後退してはいけない、何かをやり遂げること




○新しい事を始める

新しい事を始める事、読書やいつもと違う音楽を聴く
日記を書く、絵を始めるなどだ
そして何よりも先の事を考えすぎない事




○やる気が失せるのは当たり前

やる気が失せて生産性が落ちるのは当たり前だ
それは弱さの現れではない
問題を抱えているところにさらに罪の意識を
加えてはならない


同氏が勧めるのは、1つないし2つの活動を選び
一生懸命に打ち込む事
ダンベルやヨガ、ズンバ、空間があまりなくても
体調を保つ方法はある




○人とのやりとりを欠かさない

人と互に連絡を保つことは例えネット上の
通信だけに限られるとしても極めて重要だ




ネット環境さえあれば行えるものが
世の中に沢山ある




運動不足解消はもちろん知的好奇心を
満たす為に行えることも沢山あるだろう




私は既に数人の友人にオンラインの英会話
レッスンを進めた




そして私は以前訪れたイタリアのヨガスタジオ
が急遽はじめたオンラインのヨガを受けた




このオンラインのヨガは、講師が横向きのまま
淡々と動き、こちら側は質問できず、特に指導
もしないという単に動画を見ているような状態
でクオリティも高いとは言えないが、同じ時間
に多くの人が集まって同じ事を行うという意義
がある




私はヨガ講師なので自分でヨガを行うことが
できるが、人と人とが集まることで得るパワー
は必ずある




もしもロックダウンになれば、この方式で
皆が集まる場所を提供してもいいかもしれない
と思った




だが今、最もお勧めしたいのはやはり
オンラインでのハイヒールレッスンだ




このレッスンで得られるものは
美しい姿勢
美しい足捌き
美しい脚の筋肉
美しく歩くこと




そして何よりもレッスン中は
美しい時間が流れる




ASAMI-PARISには個性豊かなコーチ陣が
揃っており、どの方にお願いするか迷って
しまいそうなくらいだ




Skypeでのレッスンとはどんなものだろう?
イメージが湧かないかもしれません
心配しなくても大丈夫です




コーチに連絡を取り
あとはレッスン時間まで待つだけです




新しい扉を開くことは
あなたの可能性を開くこと




どうぞ直感を信じ、新しい事を楽しみに
はじめて下さい



2020年3月30日月曜日

メッセージを受け止めて



HermitageのHiromiさんのBlog
繊細な一歩を決めた貴方へを拝読し
これは卒業するHiromiさんからの
メッセージだと受け取った




新たにお二人の方が ASAMI-PARISの
チームに入られるとのこと
少し前に草子さん、めぐみさんのお二人
もチームの仲間になった




この新しく入った方達やこれから入る方達
へのメッセージかもしれないと思いながら
だが、この愛でいっぱいのメッセージを
私は受け取った




Ravissanteの愛さんも
愛する同志HiromiさんへでHiromiさんへの
想いを綴られているが、きっと多くの方が
Hiromiさんのメッセージを受け取られたと
思う




同じ週に卒業というのにも驚いたのも束の間
さらに時期を早めて旅立つHiromiさん




La luneの草子さんも綴ってくださっていたが
私もHiromiさんの少し早くなった卒業を思い
寂しさと心細さを感じる




私の前を走るHiromiさんがいてくれたので
私は心強かった
どんどんと美しさを増し
勇気を持って綴られる知的で愛のある文章
文字通り、Hiromiさんは走り抜けていく




Hiromiさんのある一文が
私の心に深く深く染み、目が潤む
もう読めないというその一文を胸に刻む




このように美しく知的で勇気と愛のある方だ
美しく大きく羽を開き、世界で活躍されるだろう
寂しさは変わらないが同時にとても楽しみだ




いつかお会いできる時に向けて
私も美しい幹を育てていきます




みなさま、残りの約1週間
Hiromiさんの世界を堪能されて下さい