2021年3月25日木曜日

新しい世界へ・新規募集一旦停止のお知らせ



※新規のレッスンの受付を一旦停止します。
   ご検討くださった方々、深く感謝致します。




何度かこのブログでイタリア語を
始めると綴りましたが、実は私は
大学生になりました




数ヶ月前から仏教哲学を学びたく
海外の仏教大学の方の講義を受けて
いましたが、ずっと学びたかった
西洋の哲学もやろう!と決めたのです




メインは哲学ですが
イタリア語も履修する事にしました




何年も勉強していなかったので
勉強の仕方すら忘れていますが
こうして皆様に発表してしまい
格好つけたがりの性格を利用して
テストと単位の取得の為に自らに
プレッシャーをかけてみました




とは言え、大人になってからの学び
ですから、焦らずやっていこうとも
思っています




4月には企業講習の依頼もあり
その道の先輩にもアドバイスを頂き
素敵なプログラムを作っています




沢山の新しい事が始まり
この先どのようになっていくのかは
わかりませんが、今の私だからできる事
それを精一杯行っていきます




以前からわかっていた事ですが
私には知りたい事があります




それらを知るためにできる事をやろうと
去年の私が決め、今年の私が叶えました




とは言え
今は慣れない事に少々手一杯であり
新しい仕事の為の出張もありますので
来月までブログをお休みする事としました




次の更新は4月の2週目以降になりそうです




インスタグラムは
時々更新できたらと思います



ブログの更新のお知らせも
インスタグラムで行おうと思っております




私の決断を共に喜び
いつも応援してくださる方達へ




心からの感謝と愛を込めて







2021年3月24日水曜日

心の状態を把握する方法



よくある質問に
瞑想ができない
瞑想に集中できない
というものがあります




心に静けさがあって
集中できて無になる




もし瞑想のイメージがそうだとしたら
尚更、瞑想が難しく感じるでしょう




人は思考の生き物ですから
考え事をしていないと思っている
その時ですら絶え間なく思考を
続けています




じっとしていれば気が散りますし
何か悩みがあれば
穏やかになどなれませんし
モヤモヤして雑念だらけです




ですから瞑想をしている時に
雑念が湧くからダメというと
誰も瞑想ができないということ
になります




むしろ大切なことは
その雑念に気付くという事




雑念をなくさねばと
思っていること自体が雑念なので
無くそうと焦らなくていいのです




自分の中にある
イライラ
モヤモヤ
渦巻く思考




こんなにも
イライラや怒りや悲しみが
私の中にあったと
気がつきます




これは瞑想でなくても
日常の中でも気付くことができます




頭の中のざわめきに
気がついたら
静かに呼吸に意識を戻す




その繰り返しです




その繰り返しの過程で
忘れていた心の奥底の記憶から
良いことかもしれないし
そうでないことかもしれませんが
浮き上がってくることもあるかも
しれません




その時は
成長した今の自分がいる事を
思い出してください




良いことも
そうでないことも
乗り越えてきた今の自分は
静かに呼吸をしています




瞑想ができないと思う方
たった一回でも構いません




大きく鼻から息を吸って
吐き出してみましょう




どうですか
簡単でしょう?




もし気が向いたら
二回目をしてみましょう




息を吸って
吐き出す




どうですか?
もう二回も意識して呼吸ができました




1分前にはできなかったことが
もうできています




できない時にはこうして
少しずつでいいんです




大切なのは気がつくこと
そして小さな一歩でもいいので
踏み出すことです



2020年12月のblogより



2021年3月23日火曜日

天職という生き方



本日はAsami先生とのレッスンでした




今日はいつも以上に
身体が思うように動かず
かなり苦戦しました




ハイヒールレッスンでは
1週間どのように身体を使って
過ごしたのかが浮き彫りになります




今週の私は自覚症状のある
姿勢の悪さで過ごしましたが
レッスンでは、案の定
そこがウィークポイントとなりました




Asami先生はお世辞は仰りませんが
できなくても責めるような事も仰いません




良く出来たことは褒めてくださり
出来なかったことの理由にも
共感してくださります




私が最近好きな番組の一つに
Netflixのクィア・アイという
番組があります




5人のゲイの男性たちが
困っている人を手助けして
素晴らしく改造していくのですが
その変化の過程で起こる
過去の苦しみや葛藤
コンプレックスに終始寄り添います




彼らは励まし
良いところを褒め
否定的なことは決して言いませんが
変えた方が良いことははっきりと
しかし優しく相手に告げます




ゲイだということで
決して楽ではなかった人生で
痛みを知っているからこそ
人に寄り添う事ができるのでしょう




この番組を見るたびに
いつも涙してしまいます




この番組に感じるような事を
Asami先生のハイヒールレッスンでも
時折感じるのです




理想の自分になるには
心を開き、勇気を出して
恐れを克服する事が
必要な場合があります




そんな時
あなたなら大丈夫
あなたなら必ずできる
だってあなたは素晴らしいのだからと
心から励ましてくれる人がいるのなら
なんと心強いことでしょう




Asami先生はいつお会いしても
同じ穏やかさと輝く美しさで
力が及ばない時には優しく
ですが、決して妥協せず
境界線を引き上げ続けて下さいます




私もいつか
自分のできることで
何か社会や人の役に立つ事がしたい
それができるのなら
人を助けているようでありながら
自分自身が輝ける天職なのだろう
そのように思います




天職とは生き方そのものかもしれません





2021年3月22日月曜日

余白の捉え方を変える



誰もがそうであると思いますが
私は忙しいのが好きではありません




ですが、私の友人や知人の中には
手帳に空欄があるのが好きではないし
予定が無いと不安になると言う人が
わりと多くいます




確かにフリーランスの仕事で
空欄があると不安になるのは
私にもよく理解できます




ですが、私は1週間、休日も含めて
予定が埋まっている手帳を見ると
ストレスを感じてしまいます
余白がないと自由がないように
思えてしまうのです




私のゴッドマザーは毎年手帳を
プレゼントしてくれるのですが
今年のものは大きな厚めのものを
送ってくださりました




彼女曰く
あなたは忙しくなるでしょうから
今年の手帳は大きなものにしたわよ
とのことでしたが、予言?通り
本当に忙しくなったのでした




大きく厚くなった手帳に書く予定は
素晴らしいことばかりになります




考え方によっては
面倒に思える内容もありますが
その少し面倒だと思っていた事を
同じ状況の方にお話しすると
素晴らしい経験を教えてくださり
そう捉えればいいのね!と
私の中のイメージが変わりました




手帳の余白も、余白がないことも
どちらも私には必要で大切なことです




そう思えるのは
私の捉え方が変わったから
それだけのことなのです





2021年3月17日水曜日

ブログお休みのお知らせ



本日より来週の月曜日まで
ブログをお休みいたします。



いつも読んでくださり
ありがとうございます。



心からの感謝を込めて

みどり

2021年3月16日火曜日

感情はパワーに変えて



 今日はAsami先生との
ハイヒールレッスンでしたが
以前から気になっていた事を
お聞きしたり、聞いて頂いたりして
いろいろな事がクリアになったのでした




それは最近の出来事だけでなく
女性との付き合いの中でしばしば起こる
理解不能な事に対する答えでもあったので
お話ししながら
あ〜!なるほど〜!そうだったのですか!
と最近練習しているイタリア語の発音練習
並みに大騒ぎしてしまいました




私は自分は繊細で感受性が強い方だと自称
していますが、実はよくわかってない事が
とても多く、その一つが嫉妬の感情です




以前にも綴った事がありますが、私には
美しくて何でもよくできる姉がいますので
嫉妬などしていたら私の人生は
とても惨めなものになったでしょう




ここで告白すると
私の両親が私と姉を比べたことは
数え切れない程です




傷ついたはずの幼少期の私ですが
自分を哀れんだり嫉妬する事なく
わりと元気に楽しくやってきましたし
姉が大好きで憧れていました




今も私には憧れの人が沢山います




その方たちの存在が私を力付け
行動する原動力にもなります




考え方一つで
嫉妬するのか、目標にするのか
お手本にするのか、如何様にも
変わられるのです




2021年3月15日月曜日

40kg台の体重という物差し



あるヨガの記事を読んでいると関連記事に
40kg台の身体をキープするという
タイトルがありました




男性の中には女性は40kg台でないと
太っているなどと言う者までいて
その言葉により自分の体重に
コンプレックスを持ってしまう
女性も多くいます




身長も骨格も筋肉量も違うのに
一律で40kg台などというのは
愚の骨頂です




記事の最後の方には次の記事の
タイトルがいくつかありそこには
彼女にしたい男性が好きになる
隙のある女性とあり
何もないところで転ぶ(?)
ブラ紐が見える(?)
お酒を飲みすぎる(!)などとあり
開いた口が塞がりません




これを読んで真に受ける女性はいないと
信じたいですが、もしかしたら信じて
しまう方もいるかもしれません




現に若い女性アイドルなどの様子を
見ているとそう感じることも
少なくないからです




女性向けの女性ライターが書いたで
あろう記事が女性の尊厳を貶める事
とは心から情けない限りです




女の敵は女などと聞く事がありますが
なぜ女性同士で尊重する事ができない
のでしょうか




生きやすい世の中とは人によって
価値観も違いますが
まずはその価値観の違いを認める事
それが心の平安をもたらすのでは
ないでしょうか


2021年3月12日金曜日

あなたが見たい世界とは?



私には勉強用のTwitter アカウントが
ありますが
大人になっても勉強をしている方の多さ
働きながら勉強し続けている人の多さ
努力している方達の多さは驚く程です




すごい人とは世の中に沢山いて
その誰もが努力を怠らず
努力を努力とすら思っておらず
決して上から目線の人はいません




大した事のない人ほど偉そうにものを
言ってしまうものですが、私も黒歴史が
数々とあり思い出すと自分の生意気さに
身をよじりたくなる程です・・・




本来であれば
人と比べる事はしなくていいですが
私はこのTwitterを見るたびに敢えて
皆さんと自分を比べとても良い刺激
を受けています




どこに身を置くかで人生は変わります




私は今の自分が好きですが
もっと違う自分も見たいのです




だからこそ以前からやりたかった事
今できることをはじめる事にしました




やってみてできなければやめてもいい
でも始めてみなければやめることすら
できません




私は何年も年齢を言い訳にしました
いつだって自分より若く始めた人を
羨ましく思い、できない事の言い訳
にしたりもしました




ですが、大切な自分をこのまま
そんな退屈な人間にしておきたくは
ないのです




見たい場所へと自分を置くのなら
見える景色が変わってきます




あなたはどんな世界を見たいですか?




明日と明後日のブログはお休みします
次の更新は月曜日の予定です



いつも読んでくださりありがとうございます

2021年3月11日木曜日

あの日、あの時



一年前の今日
私は札幌の友人のカフェにいた




カフェには私の友人や知人もいて
私は英会話のレッスンを受けていた




地震のあまりない北海道での揺れは
珍しかったのだが、正直に言って
そこにいた私たちには事の大きさは
よくわからなかった




時間が経つにつれて
私は多くを知るようになる




その頃、私は毎年ハワイにサーフィンに
行っていたのだが、一緒に海岸を歩いている
ロコが、溜まっている漂流物を指さして
あれは日本から来たんだよと教えてくれた




数年後、仙台の修道院で出会った高知県
出身のシスターは今も大きな被害のあった
釜石に住み、その様子を話してくれた




同じく仙台で会った方は家が無くなった
話しを話ししてくれた




私は情けないことに返す言葉が出ない




そして次の日には
自分の日常と些細な悩みの世界に
いとも簡単に戻っていく




些細なことを思い悩むのは
贅沢だろうか?
確かに大きな悲劇に比べれば
そうかもしれない




だが忘れてはならない事がある




月並みな言葉だが
当たり前の日常は決して
当たり前ではないということ




特別ではない今日は
いつも特別な今日であるということ



2021年3月10日水曜日

発音練習で始める朝



イタリア語を始めるにあたり
今更ながらYou Tubeを検索してみると
面白そうなチャンネルが沢山ありました




その中の基礎の発音動画を選び
一緒に練習していくと笑い声をあげる程
愉快で楽しい気持ちになりました




日本語や英語の響きも好きですが
イタリア語の身振り手振りまでもが
言葉の一部という所が私の性格に
とてもあっているように思います




海外に行く時にはその国の挨拶と
食事のオーダーや会計のお願いという
極々簡単な本当に最低限の言葉を
覚えていくようにはするのですが
そんなレベルの低い私がイタリアでは
「あなたイタリア語を話せるのね!?」
とたった一言発しただけで言われます




「これしか話せないよ!」と英語で言うと
「堂々としているから話せるかと思ったよ!」
「発音がうまいのね〜」と沢山の人が褒めて
くれるイタリアが大好きです笑




まだまだ道のりは長いですが
頑張ってイタリア語を話す私を
ニコニコと見守ってくれた方達や
丁度2年前に友人とフィレンツェで
交代でカプチーノを頼んだ事
(このフレーズはお互い得意なのです)
そんな楽しい思い出を思い出しながら
またイタリアに行ける日を夢見ています




2021年3月9日火曜日

あらゆる愛の形



今日は丸3週間ぶりにAsami先生に
お会いし、ハイヒールのレッスンを
していただきました




レッスンのはじめにいつもお話しする
時間をとってくださるのですが
私の新たなチャレンジの報告をとても
喜んでくださり、私もとても嬉しく
満たされた気持ちになったのでした




bellepassionのYUKIKOさんも綴られて
いましたが、ASAMI先生は私にとって
美しき母のような存在です




同時にマドンナのような存在でもあり
イタリア男性がマンマが大好きな気持ちは
こんな気持ちなのかなと思ったりします




私は時々このように男性の視点で
女性の事を考える時があります




今日の日中は中学生の男の子と
オンラインでのセッションでしたが
とても気楽で楽しい時間でした




彼らのような青年といると
私は飾り気なく自由でいられます




私は異性愛者で男性が好きですが
どこかで中学生の青年のような
自分を感じる事があります




ですが同時に女性らしくしている
自分も好きです
決して男性のように振る舞いたい
とは思っていません




女性は男性を愛し
男性は女性を愛する




当たり前のように語られますが
これ以外の愛の形もあり
ステレオタイプの愛を当てはめる事で
傷つく人たちがいる事も私は知っています




愛や恋愛とは人の数だけあります




理解できることとできないこと
それらを超えてお互いを認め合う
そんな世界を願っています