2021年7月2日金曜日

私は私の熱烈サポーター



我が家の庭は今
夏の前の最後の花盛りです




庭には良い香りのする
バラやガーデニア
マダガスカルジャスミン
アラビアジャスミンなど
大切にしている花が咲き
濃厚な香りを放っています




長い間、私は
サンクチュアリーを
探し続けていました




思いには必ず背後の意味があり
私がサンクチュアリーを探すのは
心安らぐ場所が欲しいという
気持ちの表れなのでしょう




ですが、ある時
サンクチュアリーは
既に自分と共にあったと
雷に打たれたように分かったのです




人は今ここにある幸せを見ず
更に追い求めてしまう




理想を掲げ
努力し追い求めることは
素晴らしいことです




ですが、欲するあまりに
自分は足りていないと感じ
その結果、不幸な気持ちに
陥ってしまうとしたら
それは幸せなことではないし
健全な心ではありません




生きていくのが辛い人に
あなたが死にたいと思った今日は
誰かが生きたかった明日だった
などと言うのは残酷な事です




ですが
どんなに小さくても
自分の中にある喜び
自分の素晴らしさ
自分の美しさ
人が持っているものではなく
自分が今持っているものを
目を向ける事が大切です




そうする事で
自分で自分を認め
自分自身で愛し
心を育んでいく事ができます




誰に何を言われても
自分の一番の味方は自分です
私は私の熱烈サポーターです




私を含めた世界の
悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生きるものが
幸せでありますように