2020年12月29日火曜日

時には誰かの肩を借りて



年内のレッスンを全て終了致しました




素晴らしいクライアント様達と出会い
エクスチェンジでASAMI-PARISチームの
方達とお会いし
先週末はASAMI先生のinstagramライブに
参加させて頂きました




ハイヒールコーチデビューしなければ
出会えなかった方々
できなかった経験が沢山あります




コンサルティングを終えて
ほぼ毎週Asami先生のレッスンを
お願いしていますが
レッスンは私自身の為と
コーチである私の為に必要です




Asami先生のレッスン中に感じる事は
先生の1mmの妥協のなさに触れられる事
レッスン中は、辛さや弱さを言い訳にせず
必死で取り組む自分がいる事です




私はめんどくさがりで、なかなか
頑張る事をしない怠け者ですが
その私が、必死で取り組むステージに
立てるのは、Asami先生の力です




そして取り組んだ先には
必ず良い事が待っています




身体というものは難しいもので
すぐに結果が出ない場合もあります
ですが、その結果とは体だけではなく
心という結果もあります




一つずつ乗り越えていくことで
得られる自信とは必ず
自分の自信と誇りにつながります




何もしないで安全なリングの外に
いるのなら、その気持ちは永遠に
わからないでしょう




私は勇気がなく、行動力もなく
一生懸命になれなかったからこそ
一生懸命に生きる人に憧れました




今もまだ怖がりで
逃げ出したい時は沢山あります
そして時には逃げることもあります




師匠であるAsami先生の肩を借りて
毎回のハイヒールレッスを通して
出来ない事から逃げない練習を
重ねています




Asami先生がしてくださるレッスンを
私も提供できるように
心からそう願ってます




12月30日から2021年1月3日
までのblogはお休み致します。




皆様どうぞ良いお年をお過ごし下さい。








2020年12月25日金曜日

クリスマスを祝う



フランス在住のガイドの方が
シェアしてくださった
フランス南部プロヴァンス地方の
お話しです




何故もみの木をクリスマスツリーと
して使うようになったのでしょうか?




キリストが生まれた馬小屋の近くに
3本の木が生えていました
それぞれがキリストの誕生を祝って
贈り物を考えます




ヤシの木は
「私の手のひらでこの子に優しく
 風を送ろう」




オリーブの木は
「私の実を絞ってこの子の足に塗って
 柔らかくしてやろう」




もみの木は2本の木に尋ねました
「私は何を贈ることができるでしょうか?」




2本の木はもみの木に答えました
「あなたにはこの子に贈るものは
 何もありません
 あなたの葉の刺が赤ん坊を刺してしまうし
 樹液がくっついてしまって」




もみの木は自分は何も贈るものがなくて
とても寂しくなってしまいました




この3本の木の話しを聞いていた天使は
馬鹿にされたもみの木を助けてやろうとして
沢山の星をもみの木の枝に降ろしてきて
輝くようにしました




赤ん坊の目は
もみの木からの綺麗な光で嬉しくなり
キラキラ輝き始めました




人々はそれからキリストの誕生を祝うために
木の枝に星やロウソクをつけるようになりました




皆様、素晴らしいクリスマスをお過ごし下さい。




明日と明後日はblogをお休みします
次の更新は月曜日の予定です





2020年12月24日木曜日

ハイヒールで踊る



私は体で表現することが好きです




ヨガはポーズを美しく行うことが
重要ではありませんし
そうお伝えもしていますが
私個人としては仕上がりの美しさを
どこかで追い求めています




踊ることも同樣で
ダンス仲間でもある親友とは
自分たちの動画を何度も見て
何回も繰り返し練習し
時には苦い現状を受け入れ
ダメ出しをし合い
どうしたら美しく見えて
上手に踊れるかを研究していました




そう思うと
私には全く縁がなかったように思う
ハイヒールウォーキングは
日常で美しく身体を動かす必要があるので
私が究極に追い求めていた
身体の表現とも言えます





先日、夫がYou  Tube で
ハイヒールで踊るダンサー達の
動画を見つけました




10cmか12m
それ以上のハイヒールを履き
踊る男女のダンサー達




男性の力強さ
女性のしなやかさ
どちらも甲乙つけ難く魅力的です




ハイヒールを履いて踊る彼らを見て
私に足りないのは筋力と表現力と
練習だと思い知らされます




2016年には
ルブタンも宣伝にダンサーを起用し
何よりもルブタン自身が幼少の頃に
劇場で見たダンサーにインスパイア
されているとの記事を見つけました




実は
ルブタンに足を入れるようになってから
ハイヒールで踊る自分の姿が
脳裏に何度も浮かんでいました




ですからこの記事を見つけた時
私がルブタンに足を入れた時に感じた
”踊りたい”という感覚は
間違いじゃなかったと
とても嬉しくなりました




私にとって美しい所作とは
永遠に続く完璧な美しい
振り付けのように思えます




歩くのも精一杯なハイヒールで
そっとステップを踏む時
私の魂は心から喜びを感じます




あなたにとってハイヒールで
感じる喜びとはなんですか?





2020年12月23日水曜日

憂鬱から抜け出すレッスン



本日は Belle PassionのYukikoさんと
クライアントのKayokoさんとの
instagramライブを拝見しました




このお昼の時間を使ったレッスンは
とても素晴らしい時間の使い方だと
思います




ハイヒールのレッスンを受講された
方は感じたことがあると思いますが
身体がほぐれ、整い、鍛えられ
結果なんだか心まですっきりします




オンラインでのレッスンなので
どこにいてもできますし
私のクライアント様の中には
スマートフォンで受講されている方も
いらっしゃいますので
パソコンがない場合でも受講できます




実際、今日のYUKIKOさんの
ライブレッスンはinstagramでした




はじめてみるまでは
オンラインで本当にレッスンができるの?
と思っていましたが、今ではヨガでも
ダンスでもオンラインでのレッスンは
当たり前になりました




どこかいつも体調が悪い
心がモヤモヤしてスッキリしない
意味もなく焦燥感に駆られたり
漠然とした不安がある




そういった方は
運動不足かもしれません
何故なら私が運動不足になると
こうなるからです




便利なオンラインのレッスンは
憂鬱から抜け出す近道です




ハイヒールのエクササイズは
外出自粛や在宅勤務で運動不足の方に
もっともオススメできるエクササイズです




2020年12月22日火曜日

私の2つの世界



以前にも綴ったことがあるが
私がハイヒールレッスンの為に
手に入れたハイヒールは
10cmのJimmy  Chooだった





正確に言うと
横浜SOGOの靴売り場で相談して
購入した、ANTEPRIMAの8.5cmの
ハイヒールを人生で初めての
ハイヒールレッスンの為に用意していた




ハイヒールに無縁の私にとっては
8.5センチのハイヒールですら
未知との遭遇のような気持ちだった




だがANTEPRIMAのハイヒールを
用意しつつも
憧れのJimmy Chooのハイヒールを
コンサルティングを受けたいと思った
その時に、決意のように購入していた




Asami先生との最初のレッスンで
まだまだ先と部屋の片隅に置いていた
Jimmy ChooをAsami先生が直ぐに目に留め
みどりさんの筋肉なら10cmですと仰り
その場ですぐに10cmのJimmy Chooでの
レッスンと切り替わった




それはまさに
私の憧れが現実になった瞬間だった




未知であるハイヒールの世界
未知である8.5cmのハイヒール
別世界だったJimmy Chooのハイヒール




それだけに留まらず
Louboutinのハイヒールに
足を入れる日々が来るとは
想像もしなかった




靴箱の整理をしながら
久しぶりのJimmy Chooに足を入れ
歩いてみる




なんて履きやすいんだろう!




軽くて歩きやすくて
むしろスニーカーより
ウォーキングにいいんじゃない?
とすら思う




それでもハイヒールレッスンの
最初の頃はとても苦労したのだった
それが楽と感じるとは!




Louboutinの10cmに足を入れ
馴染みの感覚が蘇る




Louboutinの12cmはいまだに
私にとってはチャレンジだが
フィットする10cmを感じ
自分自身の変化に改めて気がつく




2年前までの私と言えば素足に
ムートンブーツが定番であった




正直に言えば、裸足で足を入れる
uggのムートンブーツの感触が
今でも好きだ




だが同時に
LouboutinとJimmy Chooの世界も
今の私




ヨガインストラクターの私と
ハイヒールコーチの私




真逆に見える
二つの世界




どちらも私の世界




想像もしていなかった
素晴らしく美しい世界が
やっと私を見つけた





2020年12月21日月曜日

破壊と再生を思う



AllureのAyumiさんのblog
を拝読した後、早速我が家も
夫に窓拭きを担当してもらい
掃除をしました




以前から風水が好きで
本を毎年買ったり
風水を学んだ友人に話しを聞いたり
できる範囲で実践していましたが
Ayumiさんが良いタイミングで発信
してくださるので、実践がしやすく
とてもありがたく思っています




夫はエネルギーに敏感なのか
仕事中に少し頭痛がしていたのが
スッと抜けたことがあった時
ちょうど私が玄関の掃除をしていた
ことと重なったりなどがあるので
家を整える効果を信じています




本日の冬至のために
週末に最近お気に入りの千葉へと
ドライブし柚子を買ってきました




本来であれば吉方位などの方角で
購入すると尚更良いのかもしれませんが
そこはできる範囲がモットーなので
お気に入りの場所です




ヨガと関係の深いインド占星術学でも
Ayumiさんがblogで綴られていたように
冬至は太陽が復活する日
太陽が新しく生まれる日とも
言われています




破壊と再生のシヴァ神のように
新しく生まれる太陽を思い
宇宙のリズムを感じながら
ゆず湯を楽しみたいと思います



2020年12月18日金曜日

心の状態を把握する方法



よくある質問に
瞑想ができない
瞑想に集中できない
というものがあります




心に静けさがあって
集中できて無になる




もし瞑想のイメージがそうだとしたら
尚更、瞑想が難しく感じるでしょう




人は思考の生き物ですから
考え事をしていないと思っている
その時ですら絶え間なく思考を
続けています




じっとしていれば気が散りますし
何か悩みがあれば
穏やかになどなれませんし
モヤモヤして雑念だらけです




ですから瞑想をしている時に
雑念が湧くからダメというと
誰も瞑想ができないということ
になります




むしろ大切なことは
その雑念に気付くという事




雑念をなくさねばと
思っていること自体が雑念なので
無くそうと焦らなくていいのです




自分の中にある
イライラ
モヤモヤ
渦巻く思考




こんなにも
イライラや怒りや悲しみが
私の中にあったと
気がつきます




これは瞑想でなくても
日常の中でも気付くことができます




頭の中のざわめきに
気がついたら
静かに呼吸に意識を戻す




その繰り返しです




その繰り返しの過程で
忘れていた心の奥底の記憶から
良いことかもしれないし
そうでないことかもしれませんが
浮き上がってくることもあるかも
しれません




その時は
成長した今の自分がいる事を
思い出してください




良いことも
そうでないことも
乗り越えてきた今の自分は
静かに呼吸をしています




瞑想ができないと思う方
たった一回でも構いません




大きく鼻から息を吸って
吐き出してみましょう




どうですか
簡単でしょう?




もし気が向いたら
二回目をしてみましょう




息を吸って
吐き出す




どうですか?
もう二回も意識して呼吸ができました




1分前にはできなかったことが
もうできています




できない時にはこうして
少しずつでいいんです




大切なのは気がつくこと
そして小さな一歩でもいいので
踏み出すことです




明日と明後日のブログはお休みします
次の更新は月曜日の予定です



いつも読んでくださりありがとうございます







2020年12月17日木曜日

初心を忘れない



ハイヒールコーチデビューをして
早いもので8ヶ月が経ちました




本日は私がデビューをした時から
レッスンを続けてくださっている
C様とのレッスンでした




以前にも綴ったことがありますが
C様は、美しく、愛に溢れておられ
ユーモアがある素晴らしい方で
私がコーチとして良いスタートが
切れたのは、全てC様のおかげだと
言っても過言ではありません




10年前にヨガでデビューした時に
来てくださった方のことも
今でもおぼえています




初めて所属のヨガスタジオ以外で
レッスンした日のことも覚えています




コーチ業というものは
誰にでも駆け出しの頃はありますが
支えてくださる方達のおかげで鼓舞され
さらに良いものをお返しできるように
なろうと成長をさせて頂いています




残念なことにそこを履き違えてしまう
所謂”先生”業の方達も存在しますが
1ミリも手抜きのない師匠である
Asami先生が私のお手本です




亀田製菓のお菓子ハッピーターンは
いつ食べても昔の味がしますが
実は、時代に合わせて常に改良を重ね
いつ食べても美味しい味になるように
しているそうです




変わらないものとは
実は常に変わり続け
努力を重ね、品質を保っている




愛するC様とのレッスンで
私はいつも自分の初心に返ります




2020年12月16日水曜日

美しい香りを放つ言葉



世界的な自粛の中で
生き方そのものを問いかけられて
いると感じている方も多いのでは
ないでしょうか




家の時間が増えたことで
生活の速度もスローダウンし
じっくりと考える時間も増え
生活を見直したり
人生を見直したりしている方も
多いと思います




多くの時間があると様々な意見もあり
またそれを目にする機会も増えますから
時には何が正しいのか、そうでないのか
わからなくなる事があります




自分に正直であれ
いや、他人を思いやれ
ありのままでいい
などなど




同じ言葉を使っても
人によって捉え方は変わるものです




そんな時に
その言葉を誰かに当てはめ
これは正しい
これは間違っている、などと
否定してしまうことがあります




ですが問題の焦点を物事ではなく
人に当ててしまい
この”人”は間違っていると
否定してしまうことがあります




まだ未熟であったり
勉強不足の故に言葉足らずであったり
その為に不完全なことを言ってしまう
こともあります




私も沢山の間違えた経験がありますし
人とはそもそも不完全なものですから
これからも多くの間違いはあるでしょう




完璧な人はいないのに
完璧な答えを求めて批判するのなら
ギスギスした世界になって当然です




言葉とは目には見えませんが
エネルギーを放っています




自分から出したそのエネルギーを
美しくできるのは自分自身です




言葉に色や香りがあるとしたら
どうでしょうか?




それを
その空間にいる自分自身を含めた
全ての人が吸い込むとしたら?




美しい香りを放つ言葉を使う
それだけで世界はさらに美しくなる




そんな風に思っています

2020年12月15日火曜日

未来のビジョンが自分を作る


自分の望む未来とは
既に実現している




人は頭の中で描ける事はできると
言うが、本当にその通りだ




この現実は私の願った事ではない
そう思う事もあるかもしれない




だが全ては
自分の選択の連続で今がある





食べた物が自分の体を作るように
行動や思考が今の自分を作った




夢やビジョンが伴走し
今の私を導いている




時に
軌道修正をかける場合もあるが
それさえも自身の奥底では
既にわかっていた事だろう





最近、心から思う事は
道のりの全てに感謝がなければ
上手くいかないという事だ




それは感謝をしないからではなく
感謝できない状態の心
その心が問題なのだ




私の周りにいる成功者は
努力は大前提として
とにかくどんな小さな事にも
目を向け感謝をしている




私から見たら
感謝できるようなではない
ですら感謝に変えるのだ




それは偽善などというものではなく
心からのものでその視点に感嘆する




私の拙い思考では
彼らに到底及ばないが
私は憧れをまた一つ見つける




その憧れがビジョンとなり
もっと良い人間になりたいと
私を導いていく



2020年7月のblogより



2020年12月14日月曜日

私から奇跡を始める



人間は恐れや痛みを抱え
失敗を重ねる生き物です




そんな中でより良い人間であろうと
失敗を前向きに受け止めたり
自分を改善しようと努めます




私は日々、人にも自分にも
嘘はつかないように心がけていますが
それは何でも自分の言いたい事を
言ってしまうという事とは違います




時々出会う素晴らしい人の中に
本当の事しか言わないけれど
決して人を傷つけたりはしない
という方がいます




その場にいる全員が傷つかない方法で
揉め事を治めた現場に居合わせた事が
あり、10年前に起こったその出来事
を今でもありありと思い浮かべる事が
できます




何かに迷った時
私はその出来事を思い出し
誰もが幸せになる世界がある事を
思い出します




もしかしたら私の考えは
綺麗事と言われるかもしれない




ですが、私自身が目にした奇跡に
私自身もなれたらと願っているのです






2020年12月11日金曜日

今日だけは



瞑想やヨガの様々な資料を整理していたら
ノートの間に挟まっていたプリントがあり
しばし手を止めて読みました




心に止まったので
以下にご紹介したいと思います




今日だけ



今日だけ 
自分の人生の問題を一度で
解決しようとせず



今日だけ
この日を生きるように努めよう



今日だけ
自分の態度に最大の注意をはらおう



礼儀正しいマナーを守り
自分以外、誰をも批判せず
誰かをよくしようとか
鍛えようとか思わないようにしよう



今日だけ
自分の時間から十分間、良い読書をしよう
体のために食料が必要なように
霊魂にも良い読書が必要である



今日だけ
誰にも何も言わずに良いことをしよう



今日だけ
自分がこの世においても
あの世においても
幸福になるために造られたことを確信し
幸せになろう



今日だけ
具体的な計画を実行しよう
おそらくそれを完全にはできないだろうが
それを書いてみよう



二つの災いに陥らないように注意しよう
それは急ぐことと
優柔不断なことである



今日だけ
断固として次のことを信じよう



たとえ状況がそうではないと示していても
神の良いみ摂理が
この世に他に誰もいないかのように
自分だけに向けられていることを



今日だけ
恐れないようにしよう
特に、美しいものを楽しんだり
良いものを信じたりすることに
びくびくしないようにしよう



〜夜の黙想をする為により〜




明日と明後日のblogはお休みします
次の更新の予定は月曜日です




いつも読んでくださりありがとうございます





2020年12月10日木曜日

男性の美しさに憧れる



 時々お仕事でご一緒させて頂く
ご高齢の神父様とお茶を飲みながら
何かのおしゃべりしていた時に
「僕はさ、人の悩みを聞くのが
 嫌いなんだよね」
とあっさりと優雅に仰ったので
飲んでいたお茶を吹き出しそうになり
神父様なのに!と大笑いしました




神父様が住んでいる修道院には
様々な国出身の神父様が住んでいて
生活様式はヨーロッパですが
茶道などで所作の訓練
そして言葉を最低でも2年間
しっかりと学ばれた後で
世の中に出ると仰っていました




日本では神父様が街を歩いている事に
出会すのはほとんどありませんが
イタリアでは街のあちこちで神父様や
シスターに遭遇します




確かに街で遭遇する神父様たちの物腰は
静かで落ち着きのある美しい動きで
シスター達より優雅な印象すらあります




そして冒頭の悩みの話しを聞く
傾聴の態度というものも
後付けの教育の部分が大いに
あるということです




イタリアの街角で見た神父様達や
お知り合いの神父様の話しを聞く
様子はとても優雅です




どこか中性的な神父様のお話しすると
年齢や性別、国境や時代をも超えて
歴史すら感じる美しさを見る事ができ
高僧の方達にも同様に感じる
男性の聖なる美しさに憧れを抱きます




2020年12月9日水曜日

カッコをつけたい気持ち


 
横浜に住んでみて他の地域との
一番の違いは男性だと感じています




例えばエレベーターなどに乗り込む際に
どうぞと女性を優先させる事ができる方
が多く、ドアも支えていてくれますし
運転中も右折待ちをしているとライトを
パパッとパッシングさせて先に行かせて
くれる事がほとんどです




これらは本来であれば自然とできるのが
一番ですが、なかなか出来ない方が多い
ので珍しいと思います




私の行っている歯医者さんはごく自然に
今日も綺麗ですねなどと言ってくれるので
歯医者さんに行くたびに笑顔になります




代々横浜に住む浜っ子の知人によると
横浜の人は見栄っ張りでカッコつけた
がりなので、落ち込んでいる時にも
それを見せたくないし見せないように
している、でも中身は打たれ弱く
凹んでいる人が多いと言うので
カッコつけて弱さを見せないように
するなんて立派だと思うよと伝えました




余裕がある中で人に気配りができるのと
そうでない中でも気配りができるのとは
労力が全く違うものです




旅先のイタリアのバスで一緒になった
マダムは立っていた私を見るなり手招きし
横に座っていた男性を小突いて立たせ
そこに私を座らせました




小突かれた男性はマダムの家族かな?
と思ったのですが、そうではなくただの
隣の席に座っていただけの人でしたが
日本ではなかなか見かけることのない
光景にドギマギとしつつも面白く感じ
ていた事を思い出します




なりたい自分になる事と
カッコつける事とは違うかもしれませんが
カッコつけて頑張るのは悪くない
そんな風に思った横浜っこのお話しでした




2020年12月8日火曜日

境界線を超えるハイヒールレッスン



本日はAsami先生との
ハイヒールレッスンでした




レッスン中は
息ができなくなるほど辛かったり
脚がグラグラになり、もうダメだ!と
思うことは本当に何回もあるのですが
動画を見返すと、辛い真っ最中に
笑顔になっている私がいます




息もできなくなる程に辛いのに
笑顔になるというとちょっとおかしく
聞こえるかもしれません




レッスンの後は歪みが改善されて
身体がリセットされた心地良さを感じたり
身体に良い事が沢山あるのですが
私が笑顔になる理由とはそれだけでは
ないように思います




Asami先生は決して
無理難題を私に仰りませんが
時々とても体がキツくて
これ以上はできない!と
思う時があります




ですが
実際に動画を見返し客観的に見ると
これはまだできる、とわかります




できないと思う時は
私の鈍っている精神が
そう思っているだけで
私の肉体はできるのです




そこを見極めて
チャレンジさせて下さるのは
Asami先生の私の体への信頼です




もちろん
いつもできる事ができない場合もあり
それを無理強いしてやりなさいと
仰ることは決してありません




ですが
あなたならもっとできると
私自身が思うよりもずっと
私を信じてくださっているのです




私の可能性や能力は
私自身が思っているのものより
もっとずっと広く大きいのだと
そう信じて応援して下さる




そして苦労して乗り越えた先には
必ずやり切った達成感と
すっきりとした心と体があります




身体とは
心とは
自分自身が思うよりもずっと
たくましく強い




私自身が信じられない時にすら
信じて下さる方がいるからこそ
私は自分の境界線を超えていく事が
できるのです




そして私がクライアントの皆様に
提供したいレッスンとは
このような事だと改めて思うのです





2020年12月7日月曜日

冬至まで意識しておくべきこと



冬至までのエネルギー調整 〜Part 1〜 

冬至までのエネルギー調整 〜Part 2〜



10月のblogで冬至までの
エネルギー調整について綴りましたが
今回はもうすぐ迎える冬至について
更に意識しておくべき
3つの事をお伝えいたします




今年は世界全体にとって大きな年でも
ありましたが、占星術的においても
大きな変化の年です




これについては詳しい方達が
You tubeやblogなどで発信されているので
興味のある方はそちらを参考にして頂き
詳細はここでは省きたいと思います




2020年の12月21日の月曜日が冬至ですが
私はヨガの講師でもありますので
ここではヨガ哲学とインド占星術の観点
から、冬至までの意識しておくべき事を
お伝えしたいと思います




インド占星術的には
2020年12月20日から2021年3月31日まで
もう少し今の状況が続くとのことですが
ここで気をつけなくてはならないことが
何点かあります




まず一つは
情報に惑わされないこと




これは多くの方が既に
感じておられる事だと思います




先述しましたが、今は知りたい情報
例えば占星術や潜在意識コーチング
筋肉トレーニング、楽器の弾き方
英会話にダンスの方法等
無料で見られる動画が数限りなく
あります




これからの風の時代は情報の社会とも
言われていますから、あらゆる情報を
手に入れる事ができますが
同時に必要のない情報まで入ってきて
しまうとも言えます




そこで気をつけなくてはならないのは
恐怖に操られないようにすると
いうことです




一見良い事を言っているように見えて
脅すような情報は要注意だと言えます




何かが足りないような気持ちになったり
自分に自信が無くなったり
心がざわついたりするような情報は
自分の内側が発しているサインです




二つ目は
とにかく免疫を上げる事が大切です




これは休息や栄養はもちろんですが
先述した不必要な情報に
惑わされない事とも繋がってきます




不安を煽る情報を聞くと
ストレスがかかり免疫は落ちます
女性を不安にさせると化粧品が売れる
などという話しもあるくらいに
人の心とは影響を受けやすいのです




免疫を上げるには
幸せな気持ちでいる事が大切です




実際に幸せなことばかりでないのも
人生ですが
口角を上げて笑顔を作る事で
脳は騙されて幸せを感じます




これから更に気温が下がりますが
体温が一度下がるごとに身体の免疫は
大きく下がっていくと言われています




冷やさないことはもちろんですが
筋肉をトレーニングすることも
身体を温める上ではとても大切な事です




以上、2つのことは冬至までという
期間限定ではなく生きる上で常に
大切なことでもあると思います




最後に3つ目ですが
以前のblogでも綴りましたが
常に太陽を意識するという事です




曇っていたり
雨が降っていたとしても
その先に太陽があると意識する事です




そして太陽が出ている時には
少しの時間でも良いので
太陽の日差しを浴びると良いです




これは特に冬至までと冬至の日に
特に感じていただきたいと思います




私たちは情報を集められる
恵まれた時代に生きています




その恵を生かすも殺すも
受け取る側
そして発信する側の
心一つで変わっていくのです




2020年12月4日金曜日

身体が発するスピリチュアルなメッセージ



以前、
スピリチュアルを仕事にしている方から
腰が痛い時はやりたくない事がある時と
言われた事がありました




確かにその時の私はやりたくない事があり
そのメッセージを受け止めて
そのやりたくない事をキッパリと辞めました




皮肉なことに
私がキッパリ辞めたのは
腰のメッセージをくれた方と
関わることでした




何かとスピリチュアルな理由をつけて
弱っている人につけ込むような事を
言うようになってしまった彼女を
尊敬できなくなってしまったからです




私はスピリチュアルな話しも好きですし
スピリチュアル部分も多いにありますので
そういった事を否定しているわけではありません




そもそも腰が痛いくらいで
やらなくて済むようなことであれば
やりたくなければやらなくてもいいのです




ですが、脳と体とは怠けることにかけて
天才的で、以来、私は何かにつけて
やりたくない事があると腰が痛くなり
これはメッセージだと都合よく解釈し
やりたくない事から逃げていました




私の経験上、腰痛とは
よっぽどの外的要因がない限り
単なる運動不足です

(内臓疾患から来る腰痛も
ありますのでもちろん観察も必要です)




人は悩んでいる最中には進んで
アクティブに運動したりはしません




暇な時間ができれば
悩みにフォーカスし
活動は低下し
頭はうなだれ
肩は内巻きになり
美しい姿勢など保ってはいないでしょう




実は今週、
私は腰痛に悩まされていました




珍しく不定期な生理があり
さらに珍しく生理痛が酷かった事で
横になる時間が長かったことに加えて
毎週あるヨガの講義で少し無理をして
ポーズをとってしまった事で
久しぶりに強烈な筋肉痛でもありました




せっかくのAsami先生の
ハイヒールのレッスンでも
繊細に体を感じる事ができませんでした




こうして身体の不調が続いた時
ふと腰痛のスピリチュアルなメッセージを
探している自分に気がつきました




なぜなら
怠けたくてしょうがないのです
心は楽になる事を求めていました




腰痛なのだからエクササイズは
今日はやめた方がいいと心が訴えます




ですが私は知っているのです
身体が鈍っているだけだと




ですが何を怠けたいのか
何から逃げたいのか
敢えて探ってみることにしました




そうすると単に
休みたかっただけだったのでした




ここで自分に優しく
今日くらいはいいねと
休む選択をするのも悪くないです




ですが私は腰痛なのでこれは
どうにかしたいと思っています




ヨガを真っ先に思いつきますが
今回は生理中にも関わらず難しいポーズを
とった事で痛めたのでこれは却下し
(ヨガは生理中は本来はお休みします)
ハイヒールの素足のエクササイズを選びました




素足のエクササイズをクリアすると
良い意味での欲が出てきて
ハイヒールのエクササイズもしたくなり
12センチのクラシカルに足を入れ
母指球に上手に乗らない右足を見つけます




原因は右足の母指球!と納得し
今、お気に入りのお酒である本搾りを
(果汁とウォッカのみでできているお酒、
添加物フリーで二日酔いにならないのです)
お気に入りのHolmb Gaardのワイングラスで
飲む時には腰痛はもはやありませんでした




体調が辛い時であろうと
エクササイズをしましょうとは言いません
時には休むことは本当に必要なのです




ですが状況をよく観察することで
身体が発しているメッセージを
受け取ることができます




運動をすることで
身体の巡りが良くなり
体調も良くなることは間違い無いです




体調が良くなれば
必ず心も体に追いついてきます




身体は常にメッセージを発しています
それを受け取るのは
誰でもない自分自身です





土曜日と日曜日のブログはお休みします
次の更新は月曜日の予定です




いつも読んでくださりありがとうございます