2020年12月18日金曜日

心の状態を把握する方法



よくある質問に
瞑想ができない
瞑想に集中できない
というものがあります




心に静けさがあって
集中できて無になる




もし瞑想のイメージがそうだとしたら
尚更、瞑想が難しく感じるでしょう




人は思考の生き物ですから
考え事をしていないと思っている
その時ですら絶え間なく思考を
続けています




じっとしていれば気が散りますし
何か悩みがあれば
穏やかになどなれませんし
モヤモヤして雑念だらけです




ですから瞑想をしている時に
雑念が湧くからダメというと
誰も瞑想ができないということ
になります




むしろ大切なことは
その雑念に気付くという事




雑念をなくさねばと
思っていること自体が雑念なので
無くそうと焦らなくていいのです




自分の中にある
イライラ
モヤモヤ
渦巻く思考




こんなにも
イライラや怒りや悲しみが
私の中にあったと
気がつきます




これは瞑想でなくても
日常の中でも気付くことができます




頭の中のざわめきに
気がついたら
静かに呼吸に意識を戻す




その繰り返しです




その繰り返しの過程で
忘れていた心の奥底の記憶から
良いことかもしれないし
そうでないことかもしれませんが
浮き上がってくることもあるかも
しれません




その時は
成長した今の自分がいる事を
思い出してください




良いことも
そうでないことも
乗り越えてきた今の自分は
静かに呼吸をしています




瞑想ができないと思う方
たった一回でも構いません




大きく鼻から息を吸って
吐き出してみましょう




どうですか
簡単でしょう?




もし気が向いたら
二回目をしてみましょう




息を吸って
吐き出す




どうですか?
もう二回も意識して呼吸ができました




1分前にはできなかったことが
もうできています




できない時にはこうして
少しずつでいいんです




大切なのは気がつくこと
そして小さな一歩でもいいので
踏み出すことです




明日と明後日のブログはお休みします
次の更新は月曜日の予定です



いつも読んでくださりありがとうございます







0 件のコメント:

コメントを投稿