2020年12月4日金曜日

身体が発するスピリチュアルなメッセージ



以前、
スピリチュアルを仕事にしている方から
腰が痛い時はやりたくない事がある時と
言われた事がありました




確かにその時の私はやりたくない事があり
そのメッセージを受け止めて
そのやりたくない事をキッパリと辞めました




皮肉なことに
私がキッパリ辞めたのは
腰のメッセージをくれた方と
関わることでした




何かとスピリチュアルな理由をつけて
弱っている人につけ込むような事を
言うようになってしまった彼女を
尊敬できなくなってしまったからです




私はスピリチュアルな話しも好きですし
スピリチュアル部分も多いにありますので
そういった事を否定しているわけではありません




そもそも腰が痛いくらいで
やらなくて済むようなことであれば
やりたくなければやらなくてもいいのです




ですが、脳と体とは怠けることにかけて
天才的で、以来、私は何かにつけて
やりたくない事があると腰が痛くなり
これはメッセージだと都合よく解釈し
やりたくない事から逃げていました




私の経験上、腰痛とは
よっぽどの外的要因がない限り
単なる運動不足です

(内臓疾患から来る腰痛も
ありますのでもちろん観察も必要です)




人は悩んでいる最中には進んで
アクティブに運動したりはしません




暇な時間ができれば
悩みにフォーカスし
活動は低下し
頭はうなだれ
肩は内巻きになり
美しい姿勢など保ってはいないでしょう




実は今週、
私は腰痛に悩まされていました




珍しく不定期な生理があり
さらに珍しく生理痛が酷かった事で
横になる時間が長かったことに加えて
毎週あるヨガの講義で少し無理をして
ポーズをとってしまった事で
久しぶりに強烈な筋肉痛でもありました




せっかくのAsami先生の
ハイヒールのレッスンでも
繊細に体を感じる事ができませんでした




こうして身体の不調が続いた時
ふと腰痛のスピリチュアルなメッセージを
探している自分に気がつきました




なぜなら
怠けたくてしょうがないのです
心は楽になる事を求めていました




腰痛なのだからエクササイズは
今日はやめた方がいいと心が訴えます




ですが私は知っているのです
身体が鈍っているだけだと




ですが何を怠けたいのか
何から逃げたいのか
敢えて探ってみることにしました




そうすると単に
休みたかっただけだったのでした




ここで自分に優しく
今日くらいはいいねと
休む選択をするのも悪くないです




ですが私は腰痛なのでこれは
どうにかしたいと思っています




ヨガを真っ先に思いつきますが
今回は生理中にも関わらず難しいポーズを
とった事で痛めたのでこれは却下し
(ヨガは生理中は本来はお休みします)
ハイヒールの素足のエクササイズを選びました




素足のエクササイズをクリアすると
良い意味での欲が出てきて
ハイヒールのエクササイズもしたくなり
12センチのクラシカルに足を入れ
母指球に上手に乗らない右足を見つけます




原因は右足の母指球!と納得し
今、お気に入りのお酒である本搾りを
(果汁とウォッカのみでできているお酒、
添加物フリーで二日酔いにならないのです)
お気に入りのHolmb Gaardのワイングラスで
飲む時には腰痛はもはやありませんでした




体調が辛い時であろうと
エクササイズをしましょうとは言いません
時には休むことは本当に必要なのです




ですが状況をよく観察することで
身体が発しているメッセージを
受け取ることができます




運動をすることで
身体の巡りが良くなり
体調も良くなることは間違い無いです




体調が良くなれば
必ず心も体に追いついてきます




身体は常にメッセージを発しています
それを受け取るのは
誰でもない自分自身です





土曜日と日曜日のブログはお休みします
次の更新は月曜日の予定です




いつも読んでくださりありがとうございます


0 件のコメント:

コメントを投稿