2020年2月18日火曜日

地域とのつながりの大切さ



ようやく店頭でマスクを少し目に
するようになった
先週まではどの棚も空っぽだった




私が住んでいる建物は分譲なので
管理組合なるものがある
札幌で10年住んでいたところも
分譲だったが、世帯数も多く新築
だった為か管理組合の役員になっ
た事がなかった




今住んでいるところは新築ではなく
低層の建物で大型ではないので住人
も少なく、長く住んでいる方達は既
に何度か役員をやっていそうだと
推察していた




昨年は引っ越したばかりなのでさす
がに回ってこなかったが今年は早速
役員になってしまった




とは言え、夫がやっているので私は
ホッと一息
管理規約で世帯主しか役員になれな
いのだ



人と話す事が嫌いな夫にとってこの
役は苦行だが、毎月の会合や夜の
近所の見回り、防災訓練、同じ建物
や地域の自治体の方達、管理員さん
達と話すうちに段々と慣れてきたよ
うで、私よりもいろいろな知り合い
が近所にできている




先日の会合でマスクが手に入る近所の
店を夫が教えてもらった
まさかというような店だった




早速そのお店へ行ってみるとなんと
箱に入ったマスクが積まれていた




近所付き合い、と言うと正直面倒な
イメージしかなかったが、こうして
有益な情報を教えていただいたり
私が知らない所で地域の安全の為に
様々な活動をしている方達がいる事
を知った




核家族化が進み、いろいろな問題も
抱えているが、こうして健全な地域
の活動を見ていると、感謝と共に私
も地域や社会に役立てるようになり
たいと今更ながら思ったのだった




0 件のコメント:

コメントを投稿