2020年2月14日金曜日

家族の形


私の父は、型破りだが愉快な人で
泊まりに来る私の友人達を笑わせ
女性達にもモテるイタリア人のよ
うな男性で数年前3回目の結婚を
外国人とした




今でこそ、なかなかやるなと思える
が、私は普通の落ち着いたお父さん
がいいとずっと思っていた




だが普通とはなんだろう




夫は言った
あなたのお父さんは
かっこいい生き方だよ、と




私と姉以外の人は父の事を
そう思うようだ
もしかしたら自分の父じゃなければ
そう思ったのかもしれない




だが私が普通でいてほしいと思ったのは
私の都合の良い父でいて欲しかっただけ
だと気がつく




父と母は私が大きくなるのを待ち
離婚し、数年後に二人とも再婚した




両親の離婚で傷つく人もいるが
私はホッとした
私の成長を待っているのを当時は
知らなかったので仲が悪いのなら
離婚すればいいのにと長年思って
いたからだ




父も母も強烈な個性の持ち主で
お互いに譲り合うという事がなかった
はっきり言えば、相性が悪いのだ




再婚相手は彼らの強烈な個性を特別と
感じ、サポートするような相手だ
運命の相手に一度で出会うとは限らない




姉も結婚し、今ではそれぞれが違う
家庭を持っているが、今が一番幸せ
だと思う




それはもしかしたら少しだけ寂しい
事とも思えるかもしれないが
幸せじゃないまま一緒にいるより
ずっとずっと良い




もちろん生涯の相手に出会い
一生を添い遂げられる事は
とても素敵だ
そうであればどんなにいいだろうと思う




だが、今ならわかる
幸せとはそれぞれの形があり
私が憧れた普通の中にあるとは限らないと





明日と明後日のブログはお休みします
次の更新は月曜日の予定です


0 件のコメント:

コメントを投稿