2019年10月23日水曜日

不完全な中にある美しさ


朝、庭に出るとラピスラズリという
名の薔薇が咲いていた
とても良い香りがする



以前にも綴ったが、私はバラ初心者
だが無農薬で育てている




バラを咲かせるのはとても難しいので
農薬を使えば少し楽にはなるのだが
農薬が蜂の方向感覚を狂わせると聞き
個人レベルで育てている私は農薬を使
わずに頑張ってみようと決めた




農薬を使わないおかげで虫に愛されて
いる我が家のバラは虫食いがひどい




おびただしい数の青虫がたかっていて
仰け反ったことも数々ある
葉っぱを食べられてしまい丸坊主にされ
た事も何回もある




そんな中、咲いたバラは小さくて完璧な形
ではなかった
だが香りは強い
そして私にとって、とても美しいバラだ




園芸仲間は虫がたかると頭に来ると言うが
私は嫌だなあと思いつつも
オーガニックで美味しいからしょうがない
よね・・と思うのだった




それを言うと虫が好きなんだねと言われるが
私は虫が苦手だ
はっきり言って気持ち悪い




だが私の育てたバラに蜂が来る事が
とても嬉しい
迷子にならないで巣に帰るんだよと呟く




不完全な形のバラと自分が重なる




いつか綺麗に咲きたいとも思う
だがこの不完全の中にある美しさ
これも私の魅力なのだとも思う




0 件のコメント:

コメントを投稿