2019年10月21日月曜日

女性の体の扱い(2)



更年期とは加齢に伴い性ホルモンの低下によって
様々な体調や精神的な変化がみられる時期




これは女性だけではなく男女ともに起こり、一般的

には40代以降にみられるが、最近では若年性更年期
ということも取り上げられ、誰もが人ごとではない




女性についての身体変化と症状をあげると、のぼせ

ほてり、手足の冷え、自律神経の乱れ、イライラし
たり不安、意欲の低下、骨粗鬆症、脳梗塞、認知症
のリスクなどあげるとキリがないほどだ




更年期への対策として有効なのは運動を行うこと





症状が出るか出ないかは人によって違うが、加齢に伴

う身体の変化の一つとして捉え、更年期に入る前から
運動習慣を整える備えておく事はとても大切な事だ




適度な運動の刺激で骨組織への効果がある事、運動に

よる爽快感によりイライラや不安に効果がある事が効果
があり、厚生省の健康づくりの為の指導では、歩行また
はそれと同等以上の強度、具体的には息が弾み汗をかく
程度の身体活動を毎日60分行うとある




そこで私がお勧めするのはハイヒールでのレッスンだ





ストレッチから始まり、素足のエクササイズ、ハイヒール

を履いてのレッスン、この一連の時間を過ごせば、うっす
と汗をかき(私は滝汗が出る)、筋肉が正しく鍛えられ
身体が整えられ、結果美しく歩けるようになり、心もスッ
キリする事は請け合いだ





女性であれば美しくありたいと願うもの




まずハイヒールを履いた自分を見ると気持ちは高揚する

ハイヒールを履く際に美しい服も着たくなる
それに伴い、メイクや髪型も美しく整えたくなる




こうした気持ちを持つのも女性性に対して

とても大切な事




面倒になりがちな運動も美しいハイヒールとともになら

やる気も出てくる




心と身体は密接に繋がっている

守るのは自分




今を美しく生きるためにも

年齢を重ねてから美しく生きるためにも
ハイヒールとともに過ごすことを試してみてほしい




0 件のコメント:

コメントを投稿