2019年10月29日火曜日

片付ける才能


私は物の配置を考えるのが苦手だ
所謂、片付ける才能がない




我が家に遊びにくる友人達は居心地が良い
言ってくれるし、私自身も居心地は良い
がどうにも機能的に片付けることがで
ない




片付けが苦手とわかっているので
今回の家では収納を多くした




特にキッチンは機能的で美しい友人の家を
参考にしアドバイスをもらいとにかく美しく
収納できるようにとこだわった
おかげでキッチンは物の置き場所を自分で
考える必要がないのでとても楽だ




問題は他の場所だ
収納が多いので何も考えずにしまった結果
当たり前だがとても使い心地が悪くストレス
を感じる状態となった




月曜日は久しぶりに何も予定がなかったので
この状態を打破するべく壁面にある二つの収納
から物を全部出した




そして考える
どこに何をどう置いたらいいか




だが考えだすとすぐに瞑想状態のようになり
何も思いつかない




これではいけないと考える
また瞑想状態になる




瞑想しようと思ってするよりもよっぽど簡単
瞑想に入れるほどに頭が動かない




結局これがベストだと思える配置ではないけれ
前よりはいいかなというレベルに落ち着いた





次にクローゼットの整理をしようと向かった
ここでも何をどうしたものかと考えるが思い
つかない





まずはこの一年で着ていない服を捨てる事
にした





45リットルに3袋のもいらない服がでた




だが今年は着てないけど気に入った服があり
それを捨てることができず保留したものも
あるのでもっと増えそうだが
ここは前よりはマシというレベルだ





まだまだ他の収納場所があるが
片付けも苦手でなおかつ好きでもないので
いよいよ嫌になってしまい終了




随分前に、私はなんでこんなにも片付けが苦手
なのかと少しだけ悩んだことがあった




結婚して家事をやるのは女性という意識が
多少あり、それが苦手という事は自分に女性と
しての欠陥があるように感じたのかもしれない




だが夫に家事が上手いから結婚した訳じゃない
からと慰められた上で、片付ける才能はないの
だから上手くやろうとしない方が良いと言われ
少し複雑な思いだが気が楽になった




だがやはり機能的に片付けてある家に住みたい
と思う





世の中には片付けアドバイザーという方がいる
ようなのでお願いしようと探してみると我が家
周辺の方はなかなか予約が取れない状況のようだ





片付けが苦手な人は私だけではないと少しホッ
する




片付けのプロのアドバイスを待つ間に
私ができる事はいらない物を見極めて捨てる事




まずはコツコツと捨てていこうと思う



0 件のコメント:

コメントを投稿