2020年1月21日火曜日

女性性を味方につける



札幌の友人が転び股関節を骨折した
この季節は骨折が多いようで救急車
で運ばれた後、なんと手術まで1週
間も待たされたと言う




骨折した後の検査で骨粗しょう症と
判明し、転べば骨が折れるほど進行
していたとの事だった




骨粗しょう症の治療も始めたが薬の
副作用としては血栓があるとの事だ




女性は骨粗しょう症のリスクが高い




わかってはいるが改めて予防していく
ことの大切さを痛感した




私たちにできることは栄養をしっかり
と取ること




カルシウムが豊富なものを食べるのは
もちろんだが、吸収を良くする為には
ビタミンDが豊富な魚類や干し椎茸
ビタミンKが豊富な納豆や緑黄色野菜
海藻類などを一緒に食べると良い




特別なものを食べようと思うと長続き
しないので普段の生活で続けられる物
を見つけて少しでも毎日食べるように
してみてほしい




私はチーズとナッツをいつもストック
しておやつにしたり、納豆やサラダと
合わせて食べたりしている




そしてもう一つ大切なのは骨に刺激を
与えること
つまり運動だ




この予防に最適なエクササイズはヨガ
でもピラティスでもなくハイヒールの
エクササイズだ




ハイヒールのエクササイズでは筋肉と
母指球へとアプローチするがこのどち
らもがとても効果的だ




筋肉が衰えると人の衰えも進む




全身の筋肉を刺激し、またしっかりと
足裏にある母指球を刺激する事で筋肉
のみならず骨にまで刺激は渡っていく




また骨粗しょう症とは更年期の世代
の女性に多い症状である




年齢を重ねる事でのホルモンの低下は
避けられない部分ではあるが、女性性
を最大限に感じられるハイヒールの力
を借りる事はメンタルの部分でもとて
も効果的だと断言できる




私はハイヒールのレッスンを始めてから
数着のワンピースを購入した




気に入った物も、気に入らない物もあり
まだ試行錯誤だが、最近はお気に入りの
数着があり、それを身に付けると気分が
良く、また夫にも最大限に褒められるの
で嬉しくそして女性らしい気持ちになる




骨折した友人はとてもアクティブな女性
で体を動かすのが好きだが、手術で骨盤
から膝の上まで金具が入り、寝たきりで
筋肉も落ちてしまったとの事だ




リハビリ専門の病院へと転院した友人は
とても美人でモテる女性なので、少しふ
ざけて、入院中もモテモテで大変になる
ねと言うと、「モテない」と言う




それを聞いた私は、杖が必要なくなり
自力で歩けるようになったらハイヒール
のエクササイズを彼女へ勧める事を決めた




自信がなくなってはいけない
女性性を最大限に味方につけていくのだ




怪我人にハッパをかけると決めた私は
とても良い友人なのだ


0 件のコメント:

コメントを投稿