2020年1月16日木曜日

それをどう活かすか


1年間通ったリースの教室でコース
が終了しディプロマを頂いた




ディプロマ取得の為にはじめた訳で
もないし、頂いたからといってこれ
で終了などとは思わないが、美しい
カリグラフィが施されたその証書を
見て単純に嬉しかった




以前のブログでも綴ったがヨガの
資格は無限にある




ただ参加しただけで発行されるものや
試験にパスした者だけに発行されるもの
時間も日数も様々、指導者の質も様々で
金額もピンからキリまでありとても巨大
なマーケットだ




これはヨガだけではなく、最近ではあら
ゆる資格取得を謳う講座がある




決して資格を批判している訳ではない
何かを目指して勉強する事は素晴らしい




だが大切なのは誰からそして何を学ぶか
という事だ




私で言えば、思い出せないくらいの数の
資格証を持っている
だが持っていても役立てなければそれで
終わりだ




同じシリーズの講座を違う講師で受講し
た時に、こんなに素晴らしい事だったの
か!と全く違うものとして認識する事も
度々ある




正直に言って、代金見合わないと思った
講座もあるが、その講座を活かして次の
仕事へと進めている方を見て、講師のせ
いでも講座のせいでもなく自分の力不足
だったと思い知る場合もある




私は何かを始める為の用意があまりにも
長かった、最近そう感じている




今受講しているASAMI-PARISのコンサル
ティングは資格所得という事ではない




今まで受講したどの講座よりも密度が濃く
またとても努力が必要だ
ただ練習したり覚えたりするだけでは全く
足りない
日々の意識も必要なのだ




加えて最近の私は苦手でかつ大嫌いな家
の片付けまで始めてしまった
始めてしまったという表現になるのは
意思とは反しているはずなのにやらざる
を得ない状況になるからだ




それくらいパワフルな影響力がある




苦手で嫌いな作業であるにも関わらず
今まで気にしていなかった引き出しの
中まで気になるようになってしまった




美しく整えられると気持ちが良い
しかしもともと苦手なので疲れる




だが素晴らしく整えられた空間にお住まい
のASAMI先生が、苦手な事は誰かにお願い
したらいいですものねと別の話しの流れか
ら仰って下さり、この件に関して忙しくな
ったら気に病む事も恥ずべき事とも思わず
誰かにお願いしようと思い心が軽くなった




自分でできるのに越した事はないのだが
女として家事ができるのは当たり前だ
できない事は恥ずべき事だという先入観や
罪悪感をも払拭してくださる




こんな所まで考えていく講座が他にある
だろうか
私は経験した事がない




資格を活かすも生かさないのも自分次第だが
それでもやはり、誰に教えていただくかが
最も大切な事なのである




0 件のコメント:

コメントを投稿