2020年1月14日火曜日

まずは自分のできる事を



世界を変えたいのなら
まずは自分から変わる




私が日々忘れないように
している言葉です




では、どう変わるか




何も難しく考えなくていい
私ができる事をしていく
まずは小さな一歩から始める




例えば、私が以前から実践している
事の一つになるべく個人のお店から
物を購入する事がある




スーパーへ行けば一回で済む買い物を
なるべく野菜は八百屋へ、魚は魚屋へ
豆腐は豆腐屋へと足を運ぶようにして
いる




野菜や果物などはなるべく地元の
農家の物を買う等、地域の生産者も
応援するようする




地元の生産者の物を買うという事は
身土不二の精神とも繋がり、地域の
経済を支える事にもなり、地域との
繋がりもでき地元を活性化させる事
になる




地域を大切にする事とは即ち、自分
の住む土地を大切にする事、そして
自分を大切にする事と繋がっていく




自分を愛しみ育てるという事は
自分だけではなく、自分を取り囲む
環境も育てるという事




そんな風に思いながら過ごしていれば
街にゴミが落ちている等も目を逸せな
くなるだろう




ヨガの仲間が最近の腹立たしい事として
ゴミ回収の場所が家の側にあるがルール
を守らない人がいる為、ゴミが散乱して
しまい自分が掃除をしていると言った事
があった




それを聞いた師匠は




「俺だったらラッキーと思うな〜
 地域の為に掃除できるチャンスだからね
 どうせやらなきゃならないならラッキー
 と思ってやったらいいよ」




と軽く、本当に軽く笑顔で言った




それを聞いた全員が一瞬言葉を失い
そうはなかなか思えない!
と口々に言ったが、相談した本人は
そう思う事にしますと言っていた




そんな師匠は、早朝ゴミ袋を持って自分の
家の周りのゴミを毎日拾っていたそうだ
そうする事でその地域が、そして何より
自分が一番変わったと仰っていた




これを真似するのはなかなか難しい事だと
当時の私は思ったが、今は彼ががそうして
いた理由がわかる
それは住んでる土地に感謝しているからだ




早朝に地域のゴミを拾わずとも土地を見守
り感謝することは簡単にできる




公園の木や街路樹等に目を留めるだけでいい
そこに私たちの環境の為に役立つ存在がある
という事を知るという事




まずは自分のできる事を
気負わず日々できる事を続けていきたい



0 件のコメント:

コメントを投稿