2020年11月5日木曜日

理想のbodyメイキングコースの覚書



理想のbodyコースを受講をしてから
早数ヶ月、久しぶりに体重計に乗ったら
またもや驚きの数値を叩き出していた




震える心で友人に体重を告げると




見た目は変わらないよ
引き締まってるから筋肉じゃない?と言う




友人は見た目に関しては厳しく
決してお世辞のない人なので信頼できる




Asami先生が仰った言葉が再び
脳裏に蘇る




みどりさん
身体とは数値じゃないんです
ハーモニーが大切なのです




以下、自分の振り返りも含めて
前回のコースを体験談をもう一度
(以下過去の体験blog です)




今週のハイヒールのレッスンの時に
Asami先生がそのワンピース素敵ですね
よくお似合いですねと仰ってくださった




そのワンピースは買ったもののきつくて
着れなかったもので、ふと思い立ちレッスン
前に着てみたら、だ少々きつかったのだが
入ったものだった




その事をAsami先生にお伝えすると
そのくらいのフィット感の方が美しく
見えますよと仰ってくださり
着られなかったワンピースが着れた事
Asami先生が褒めてくださった事で
二重に嬉しかった




三週間の理想のBodyメイキングコースの
最後の報告の時に着たワンピースは
一年前の5キロ痩せていた時に
着ていたものだった




クローゼットを眺めている時
夫に二の腕が細くなったと言われた事を
思い出し着てみたらすんなり入っ




むしろ背中の方は余裕もある
二の腕はもう少しだけ余裕が欲しい
ところだがフィットしていると考えた




体重計を捨てましょうと
Asami先生が仰った後の私は
体重計からの離脱症状に苦しんだ




だが徐々に離れていくと
色々な自由を手にする事ができた




一番は夕食を夫と同じ時間に
同じ物を食べるようになった事だ




私は就寝が早いこともあり
逆算して早めに夕食をとっていた




浮腫みやすい事もあり
平日の夜にはパスタやパン
や塩分の高いものを食べなかった




それらを食べた次の朝に体重を測ると
必ず浮腫みのせいもあり
体重が2〜3キロは増えるからだ




朝は体重計がないから落ち込む事もない
顔は浮腫んでいるがしばらく経つと引いている




それでも引かないのなら
その後の食事で少し気をつけたらいいのだ




もう一つはカロリーという数値から自由になった事
以前はカロリーを記憶するアプリを使い食事を管理
していた




食に気をつけるのは私の趣味のようなものだが
カロリーまで気にする事はあまり意味のない事だった




そもそも家で食事する事が多い私は高カロリーのもの
を食べる事は逆に難しいのだ
たまに買う甘いものに罪悪感を持たなくて良いという
のがこんなにも自由かと驚くほどだ




自分で自分を苦しめる事をよく何年間もしてきたと思う




同じく体重計がなくなった夫はとても沢山の歩くように
なった
体重計がない事により数値で測れないので自分の身体で
管理するしかないからだ
歩くと身体がスッキリするし腰痛も無くなったという
今では歩かないと気持ち悪くなってしまったようで
日々2万歩を目標としているから驚く




たった三週間で大人二人の生活習慣を変えてしまった
Asami先生は魔法使いのようだ




私はAsami先生の美しい身体の秘密を知りたかった
もちろんハイヒールも美しさの一つだ
だがもっと知りたい
それもありこのコースに申し込んだ




Asami先生は惜しみなく教えてくれる方だ
その秘密は脳の使い方にあった
だがこれは人によってアプローチが違う部分もある




今回の私は体重計だった




こんな事が落とし穴になっていたの?
今なら思う




だが自分では気がつかない




このコースに申し込んでなかったらこの先ずっと
体重に一喜一憂していただろう




美しい人がいてその人が体重が何キロだろうが関係ない
それを頭ではわかっていたけれど心が拒んでいた




今はわかる
美しい身体の持ち主のAsami先生の体重が何キロで
あっても美しさは変わらないのだ




こうして私の三週間の理想のBodyメイキングコースは
新たなるマインドを手にして終了した



0 件のコメント:

コメントを投稿