2020年11月9日月曜日

鍛える際も美しく



解剖学でいうところの人の身体の知識の
基本というものはありますが
人がいればいるだけ身体の使い方の癖や
筋肉の付き方も違い、障害を抱えている方
怪我をした方、怪我から回復されている方
それぞれに対応するように数え切れない程
ボディーワークがあります




実際、私自身の身体が特殊な動きをするので
これだけでぴったりというものはありません
でしたが、様々なものを試しその総仕上げの
ようにASAMI-PARISのハイヒールメソッドと
出会いました




ヨガだけに特化していた10年前程は
自分の信じる理論や知識で頭でっかちに
なっていた事もありましたが
様々な学びを深める度に他の理論もなるほど
と理解ができるようになり、自身の器も広く
なっていくように感じています




私のクライアント様にはセラピストの方が
数名いますが、受講された方の皆さんが
ASAMI-PARISのメソッドの効果を感じて
継続して下さっています




このメソッドの素晴らしさは何と言っても
美しさをも意識する事です




先述した通り、世の中には様々なものが
ありますが、その中で美しさに対してまで
意識しているものはあるでしょうか




以前ジャイロキネシスという美しい動きで
行うボディワークを、元バレエダンサーの
先生に習っていましたが、特に美しいという
言葉を使って指導はされていませんでした




教える方がダンサーである為に美しい動きに
なり、結果、受講する生徒も美しい動きには
なりますが、意識して美しく動くのではなく
お手本を見て視覚的に動いています




お手本が美しいのは当たり前にとても良い事
ですが、何故どうしたら美しく見えるのかを
自分で意識できるとさらに体に対する理解は
深まります




身体に良い動きというのは総じて
美しい動きだと私は確信しています




それは私が愛する剣道のような武道の世界も
そうですし、アスリートやダンサーを見ても
わかるように素晴らしい結果を出す方たちは
必ず美しい動きをしています




日常の動きはもちろんエクササイズの時間
にも美しさを意識して動くのなら
必ずその結果は美しい体へと繋がります




0 件のコメント:

コメントを投稿