2020年11月26日木曜日

機嫌の悪い夫と付き合い方





夜明けの時間も遅くなりましたが
私はいつものように4時頃には
元気いっぱいで目が覚めます




早くに寝るので朝が元気かと言うと
そうではなく、すっかり私のペースに
なった夫も仕事が早く終わった日には
さっさと10時前には寝ますが
8時間以上寝た後にもぐずぐずと
なかなか起きられません




私の両親も姉も朝型で
毎年、夏休み中ずっと泊まっていた
親戚の一家も早朝から釣りやサーフィンに
行くような朝型でしたし
我が家によく泊まりに来ていた友人達も
起きた時から元気いっぱいだったので
朝起きてすぐに不機嫌な人は私の周り
にはいませんでした




学校や仕事などで会う人たちの中には
朝が苦手な人もいたかもしれませんが
起きた時に会うことはないですから
夫が私にとって唯一の朝が不機嫌な人です




朝が一番絶好調の私にとって
機嫌が悪い理由がさっぱりわかりませんが
それにしても本当に機嫌が悪く
言葉は悪いですが、ムカつく・・・
という感想がぴったりです




絶好調とムカつくという
相反する状態の朝
輝く私の朝を台無しにされるような
気持ちに何度もなります




不機嫌な人というのは
負のオーラを出すのが
とてつもなくうまいです




4人の機嫌の良い人と
1人の機嫌の悪い人がいると
大抵の場合、たった1人であっても
段々とその場の雰囲気が悪くなります




それが10人対1人であると
大分薄まりますが
それでもその1人の負のオーラは
水の中に落とした墨汁のように広がります




ですから機嫌が悪い人とは付き合わない
のが一番の対策ですが、私の場合、
一緒に住む夫なので避けようがないのです




そんな態度をされると
こちらまで気分が悪くなると言うと
朝からあなたに合わせて気を使って
元気でいればいいのかというような事を
言われる事もあります




元気いっぱいでいてほしいわけではなく
機嫌を悪くしないでほしいだけだと言っても
状態が悪いので聞く余裕もありません




仕事が大変で体も疲れているのは承知の上で
朝から機嫌が悪いなんてスタートとして最悪だし
私に対して失礼だと思うと言うと黙っていましたが
数時間後に職場からメールが来て
本当に悪いと思うけど、機嫌が悪いときは放って
おいてほしい、しばらくしたら元に戻るからと
謝っていました




こんなやりとりは数年に一度
イベントのように訪れます




しかし夫が勘違いしているのは
私は元気いっぱいで朝を迎えますが
悩みがないわけでも
怠い時がないわけでもなく
落ち込むこともできますが
ただそれをしていないだけだということです




私が元気で楽しくいられるのは
夫のおかげな事がとても多いので
その感謝を忘れないようにしたり
(時々忘れますが・・)
体調管理をストイックに行い
努力をしてベストな自分で
いられるようにしています




こんな事を機嫌が悪い最中に言うと
100%受け入れてもらえませんが
時間をおいてから話すと受け入れる事が
できるようです




私まで機嫌が悪くなってしまった時には
何故、私が我慢して時間をおいて
あげなければならないのか?
と腹立たしく思うこともありますが
経験上、時間を置くのが一番です




結婚はカルマであり修行だと言いますが
本当にその通りだと心から思うのです




0 件のコメント:

コメントを投稿