2020年11月18日水曜日

今ここにある美しい時



近所のイチョウがいつの間にか
美しい黄色に色付いていました




私の中でのイチョウの黄色は
札幌にある北海道大学
通称、北大のイチョウ並木です




北大のイチョウ並木の黄色の世界は
まるで夢の中の世界のようです




ですが札幌に住んでいる当時は
紅葉は冬の始まりで
冬が始まると雪が降り寒いと
心が鬱々とする季節がやってくる
サインだったので、美しいと感じる
より先に嫌だな・・
という気持ちがありました




横浜に住むようになり紅葉の季節に
なると今度は北大のイチョウ並木が
見たくて、先月は札幌を訪れました




結局はまだ時期が早かったので
見られませんでしたが
友人が写真を送ってくれました




桜についても同じ思いがあり
東京に住んでいた時は桜をそんなに
気にしていなかったにも関わらず
札幌に住んでいた時には
あのむせ返るような桜を見たいと
心から願っていました




こうして見ると私は今ここではなく
いつも過去の思い出や
ここにはない景色を追い続けていたのだ
とわかります




今この時を感じ
あらゆるものの中に
美しさを見つけたい




そう言い続けながら
いつもどこか違う場所を見ていたと
近所のイチョウの美しさに目を留め
私を喜ばせようと北海道のあちこちに
連れて行ってくれた夫の心を思いました




今ここにある美しい時を
感じ続けることを忘れないようにと
思いを新たにできたひとときでした





0 件のコメント:

コメントを投稿