2020年5月13日水曜日

食事で思う私の心


5月1日から自宅の庭以外は一歩も
外へ出ていない




お米は在庫が沢山あるし
週に一度、生協から届く食品と
夫が帰りにスーパーで食材を買って
来てくれるので食べ物には困らない




この12日間で一番変わった事は
食生活だ




以前、数年間ベジタリアンだったが
この12日間も肉を食べなかった




ベジタリアンの食事とは
意外と手間がかかる




外に一歩も出ず、時間が沢山ある今は
時間をかけて料理をすることができる




夫も毎日お弁当持っていくので
私と同じものを食べている




私よりも夫の方が色々と敏感な人だが
彼にとって、この肉を食べないという
事は体も心も楽になると言う




実際にそうなるかどうかは別として
何を選ぶかという選びとる段階から
マインドも動いているので
漠然と食べるという行為から
選んで食べるに変わるということで
意識が変わるのかもしれない




もともと鶏肉を食べると数回に一回は
お腹を壊していたので野菜生活は私に
とってとても気楽なことだ




夫にとっては大好きな肉を食べるよりも
体と心が楽になる食べ物がある




私たちはいつでも好きなものを選べる




食事だけではなく
ライフスタイルや思考に至るまで
一つ一つ丁寧に見つめる




違和感を見逃さず
思いこみにとらわれることなく
また自分を失う事もなく
軽やかな風が通り抜けるような
朗らかで自由な心と
情熱を持っていたい




私が今選んだ食生活もやはり
心が望んでいたこと




今はそれを楽しんでいる





0 件のコメント:

コメントを投稿