2020年5月16日土曜日

思い出に心を寄せた朝


晴天続きだった横浜だが今日は
久しぶりの雨で庭の緑が深まり
とても美しい




このblogを読んで下さっている方は
ご存知だと思うが私の名前はみどり
という




幼い頃は、ひらがなで尚且つ色と
いう二重苦の名前だと感じていた




周りの友人も姉も漢字の名前だったし
とりわけ「子」がつく名前に憧れた




男子からの、黄色!青!などの
馬鹿げたからかいにうんざりしたし
とにかく変な名前だと思っていた




ある日、父に
なんでみどりにしたの?と尋ねると
あっさりと、好きな色だからだよと
答えた




そんな理由・・・と
その時はなんだかがっかりした




今思うと好きな色の名前をつけるとは
素敵な事だと思うが、当時はその簡単
な理由にがっかりしたのだった




続けて父は
みどり色を嫌いな人はいないし
緑は癒しの色だからね
何よりひらがなだから簡単だろ?
と笑っていた




その理由の全てに当時は全くピンと
きていなかったのを思い出し
なんだか可笑しくなった




今の私の暮らしは名前の通り
緑に囲まれて、緑に癒され
緑を愛し、緑の指を持つと自負
するほど植物を育てる事が得意
であり、友人からは緑の魔女と
呼ばれる




父はそこまで予測して
名前をつけたのだろうか?




きっとそうじゃないだろうな・・




雨に濡れる深い緑を見ながら
思い出に心を寄せた朝




明日のblogはお休みします
次の更新は月曜日の予定です




0 件のコメント:

コメントを投稿