2020年5月21日木曜日

筋肉を目覚めさせる(腸腰筋編)


フラミンゴのエクササイズで90度に
持ち上げるのが辛い方
階段が辛かったり、つまずきやすい方




様々な原因の中の一つに
腸腰筋の衰えが挙げられます




腸腰筋とはいくつかの筋肉の集まりの
総称で、簡単に言うと上半身と下半身を
繋ぎ、腿や膝を持ち上げる動きを行い
立ち姿勢保ったり、また速く走る為の
インナーマッスルとして知られています




ここが硬くなると骨盤が前に引っ張られて
反り腰にもなりやすく、また衰えると骨盤
が倒れ猫背の姿勢になります




加齢による衰えもありますから早めにケア
が必要ですので、簡単なストレッチをお伝
えします




1.両方の膝を床につけた状態で
背筋をまっすぐに伸ばします




2.片方の脚を前に出し膝を立て
90度に曲げます




3.反対側の脚は真下に90度
膝下から足の甲は床につけます




4.その状態から下側の脚を後ろに
引いていき、股関節の付け根を
グーっと伸ばしていきます




※イメージは前後開脚のように
後ろ足を伸ばす感じ




これは多くの方がされた事のある
ストレッチだと思います




脚の幅などご自分で調整し気持ちの
良いところを見つけましょう




また寝たきりの方などには股関節に
そっと手を当て、ほんの軽く優しく
揺らすとそれだけで腸腰筋が刺激され
ほぐれると作業療法士の方に教えて
頂きました




成人の身体は60〜65%の水分でできて
いますから、軽い刺激で、直接触れら
れない深層の筋肉に伝わります




寝る前のひと時、股関節に手を当てて
軽く揺らしてほぐしてみて下さい




0 件のコメント:

コメントを投稿