2020年3月31日火曜日

skypeでの可能性



学校の休校に始まり、外出自粛
多くの人が家にいる時間が増えた




私はもともと引きこもりが得意だが、その私で
もこの状況は、活動的な人にとって厳しいもの
だろうと感じる




実際ヨーロッパなどでは家庭内での問題が
増えたとのニュースも目にした
発散できないエネルギーを家族にぶつけるのも
ぶつけられるのも不幸でしかない




宇宙ステーションで一年を過ごした宇宙飛行士
の方からの閉じこもり生活のアドバイスを紹介
したい




○日課を持つ

いつ終わるか分からない中で、予想通りになる
ものが必要だ
日課を決める事、決まった時間に起き、眠る事
そして心身のために運動する事




○使命を見つける

外出しないことは、私達が他の人を守り
医療関係者を守り、そしてこの試練を成功裏に
乗り切るという使命を共有している
後退してはいけない、何かをやり遂げること




○新しい事を始める

新しい事を始める事、読書やいつもと違う音楽を聴く
日記を書く、絵を始めるなどだ
そして何よりも先の事を考えすぎない事




○やる気が失せるのは当たり前

やる気が失せて生産性が落ちるのは当たり前だ
それは弱さの現れではない
問題を抱えているところにさらに罪の意識を
加えてはならない


同氏が勧めるのは、1つないし2つの活動を選び
一生懸命に打ち込む事
ダンベルやヨガ、ズンバ、空間があまりなくても
体調を保つ方法はある




○人とのやりとりを欠かさない

人と互に連絡を保つことは例えネット上の
通信だけに限られるとしても極めて重要だ




ネット環境さえあれば行えるものが
世の中に沢山ある




運動不足解消はもちろん知的好奇心を
満たす為に行えることも沢山あるだろう




私は既に数人の友人にオンラインの英会話
レッスンを進めた




そして私は以前訪れたイタリアのヨガスタジオ
が急遽はじめたオンラインのヨガを受けた




このオンラインのヨガは、講師が横向きのまま
淡々と動き、こちら側は質問できず、特に指導
もしないという単に動画を見ているような状態
でクオリティも高いとは言えないが、同じ時間
に多くの人が集まって同じ事を行うという意義
がある




私はヨガ講師なので自分でヨガを行うことが
できるが、人と人とが集まることで得るパワー
は必ずある




もしもロックダウンになれば、この方式で
皆が集まる場所を提供してもいいかもしれない
と思った




だが今、最もお勧めしたいのはやはり
オンラインでのハイヒールレッスンだ




このレッスンで得られるものは
美しい姿勢
美しい足捌き
美しい脚の筋肉
美しく歩くこと




そして何よりもレッスン中は
美しい時間が流れる




ASAMI-PARISには個性豊かなコーチ陣が
揃っており、どの方にお願いするか迷って
しまいそうなくらいだ




Skypeでのレッスンとはどんなものだろう?
イメージが湧かないかもしれません
心配しなくても大丈夫です




コーチに連絡を取り
あとはレッスン時間まで待つだけです




新しい扉を開くことは
あなたの可能性を開くこと




どうぞ直感を信じ、新しい事を楽しみに
はじめて下さい



0 件のコメント:

コメントを投稿