2020年3月25日水曜日

暮らしの中にある喜び


庭全体が生き生きとして満足のいく眺め
だったが見ると雑草も沢山育っていた




高さのあるものはカラスノエンドウという
とても可愛い花が咲くものだ




私は子供の頃からこの雑草と呼ばれている
可愛らしい花が好きだった




個人的には咲かせたままでいたいが
繁殖力の強いこの草は庭を覆い尽くし
タネを飛ばすので、芝生を持つご近所の
迷惑となってしまう




もちろん我が家も芝生なので抜かぬくて
はならない




タネを作り出した花も切らなくては
ならないのでそれも兼ねて手入れをした




カラスノエンドウ、オオイヌノフグリ
名前は酷いが小さくてとても綺麗な花々




雑草の中には、私の好きな花が沢山あり
時間を忘れて花束を作って遊んだ子ども
時代を思い出す




あの頃から好きなものはずっと変わらない
と小さな庭を見て思う
私はある意味で夢を叶えた




カラスノエンドウの花言葉は
喜びの訪れ、未来の幸せ、小さな恋人たち




私の庭には喜びの訪れが確かにある






0 件のコメント:

コメントを投稿