2020年3月18日水曜日

美しい世界に住むとは



昨日のハイヒールのレッスンは
Biarritzからのコールだった





まず目を奪われたのは自然光を浴びた
Asami先生の透き通り、煌く肌だった




その美しさを伝える言葉を伝えたい
のに、何故か言葉に詰まってしまい
いつものように挨拶をし、レッスン
が始まった




私は未だ、Asami先生の前で緊張して
しまうのだ
美しい女性を前にした男性の気持ち
はこれだと思う




素足のエクササイズからハイヒールを
履く前のタイミングで、Asami先生が
景色を見せて下さった




海とAsami先生のセットの映像は
同じ地球での現実とは思えなかった




それにしても、この時期にパリから
出られるとはやはり物凄いタイミングだ




もしコンサルティングを受けておらず
Asami先生のblogだけを読んでいたのなら
とても強運な人なんだなと思っただろう




だがコンサルティングで学んでいる今
凄まじい努力と行動をされているかがわかる
わかるとは言っても、その努力とは私には
計り知れないものだろう




私はコンサルティングを始めてから
タイミングがとても良くなってきた




あげるとキリがないのだが、本当にいろいろな
事がタイミングよくいき、今回の騒動で落ち着い
ていられたのはそのおかげだ




もちろん、やはり心配になる事はあるが
以前の私であれば、買い占めの人を批判など
絶対にできなかっただろう




私はスピリチュアルな人間であるので
Asami先生との出会いは運命的であり
導かれたと思っている




だがそれと同時にこの出会いとは
自分を甘やかし、依存に導くような
巷に溢れたスピリチュアルとは一線を画する




自分を甘やかす事と
自分を愛する事とは
似て非なるものだ




世界は加速している
国や政治、隣人に文句を言っても埒が明かない




胸に手を当ててみれば
自分にも非があるのではないだろうか




自分の心が魂が美しくなければ
仮に楽園に住んでいても
そこは美しい場所には思えないだろう




0 件のコメント:

コメントを投稿