2020年3月24日火曜日

広がる世界


初めての海外ドラマは
フルハウスだったか大草原の小さな家
だったか、もうわからない
どちらも何度も再放送があった人気の
番組だからだ




ビバリーヒルズ青春白書(懐かしい!)
で海外ドラマを好きになった人も多い
かと思う
私もそのうちの一人だ




今では数え切れない程の海外ドラマが
見られるようになり、アメリカだけで
なく、イギリス、ウクライナ、チェコの
ドラマを見ている




何回も繰り返し見るお気に入りもあれば
一回で満足するものもある




映画と違ってシーズンが続くものは
数年間に渡るので登場人物の成長も見ら
れるのでファンとしては嬉しい限りだ




海外ドラマ好きの間で、シカゴシリーズと
して人気のシカゴ・ファイア、シカゴ P.D.
シカゴ・メッド




ここ数年はCSI科学捜査の大ヒットの影響か
犯罪捜査もののドラマが多いが、特にこの
シカゴシリーズは骨太な作品で、全く気楽に
見る事はできず、常に緊張感がある




私はシカゴに行った事がないので、シカゴ
とはこのようなところなのか・・とドラマ
を見て思っていた




ASAMI-PARISチームに新しく仲間入りされた
Aubadeのめぐみさんがシカゴ在住とお聞きして
すぐに思い出したのがシカゴシリーズのドラマ
とミュージカル映画 CHICAGOだった




ドラマや映画を見る限り
シカゴとはとてもタフな印象だった




その後、instagramでめぐみさんのポジティブで
美しい笑顔を拝見し、今まで抱いていたシカゴ
とはまた別の印象を受ける




ASAMI-PARISのチームには海外在住の方や
国際結婚されている方、海外出張の多い方
とにかく世界で活躍されている方が多い




語学一つとっても、私は英語が話せないなど
そんな言い訳が通用しない世界であり、英語
どころかまた別の言語まで操り、全く違う文化
の中で仕事をし生活されているとは想像のつか
ない程の努力の日々をされていると心から思う




もちろん日本国内で努力されている方も沢山
いらっしゃり、BellepassionのYUKIKOさんが
毎日綴られているブログと美意識にも感嘆する




恥ずかしながら私はここ数年間
頑張らない事を頑張ってきた




確かに私にはもう頑張らなくていい
という時期があった
だがその時期が終わっても尚
頑張らないでいた為、努力する事を忘れた




チームの方々が生きる世界をシェアして
くださる事を日々、目にし
私のぬるま湯のような世界を思った




私はぬるいお風呂が好きだ
生きる上でも元来怠け者なので
ぬるま湯が好きなのだろう




だが凛として生きるチームの方々の発信される
世界を目にし、私の中の何かが世界を感じたい
と私に告げる




HermitageのHiromiさんのblogを拝読し、世界の
ニュースを読むようになったのも一つの変化だ




世界では小さなボーダーラインでも
私にとっては大きなボーダーラインを
恐る恐る超えていく




超えたその先にはまた超えるものがあるが
前ほどには怖くなくなっている自分を見る




強さと美しさと知的さ
これが私が惹かれるもの




広がる世界の中にこれらを見る




新しく増える仲間に喜びを感じながら






0 件のコメント:

コメントを投稿