2020年3月11日水曜日

惰性に気がつく



小中学校が休校した事で、給食の為に
牛乳を卸していた酪農の方達がとても
困っている状況のようだ




牛は生き物なので蛇口をひねる様に
して牛乳が止まるわけにはいかない




このままだと元気な牛を処分する
しかない状況とのことに心が痛む




一本でも良いので買って欲しいと
友人のtweetで知ったこのニュースを
見て、早速牛乳を買いに行った




牛乳を買うのは何年ぶりだろう
普段は無調整の豆乳を買っているが
これはベジタリアン時代の名残りで
あり、今でもあまり肉を食べないの
で、牛乳に変更しようという考えも
起こらなかった




ベジタリアンであるとタンパク質の
摂取が難しく主に豆から取るしかない




これは私の意見だが、食品とはなるべく
シンプルに食べる方が良いと思っている
ので加工の工程が多い大豆から作るソイ
ミートはベジタリアンであっても食べる
事はなかった




そこまでして肉のようなものが食べたい
のなら肉を食べればいいという思いも
正直にあった




豆乳や豆腐に関してもプロセスが多い
食品だ
そう考えながらそのまま豆乳を惰性で
飲み続けていたと牛乳を買う事で気が
つく




はっきり言えば、私の食生活に牛乳は
あまり必要ないが、大好きなチャイを
飲む時に使っている豆乳を牛乳にする
事で更に美味しくなったので、意味が
あったと思う




今回の事で惰性で行なっている事がある
のではないかと見直すきっかけとなった







0 件のコメント:

コメントを投稿