2019年12月11日水曜日

お守りの赤


我が家からバス停が近くな事もあり
移動はほとんどがバスだ




横浜はバスの路線が充実しているので
以前は電車で行っていた所へも最近は
バスを駆使して行くようになった




バスで席に座ると途中で隣に誰かが座り
大抵の場合で相席となる




相席の相棒として私が望むのは
なるべく無臭の人だ




私の利用するバス停では香水を付けすぎた
若い女性が時々いて、今のこの暖房の季節では
車内がムンムンとして酷い頭痛になる




反対に身なりに気を使わない男性の限界を
超えた強烈な臭いを放つ人もいる




男女共に全身が強烈なタバコのヤニの匂いの人
がそばに来るとくしゃみが止まらなくなり
鼻が壊れる




そういう訳で、総合的に言えば隣の席は
バスでも電車でもできれば女性がいいなと
いうのが正直な気持ちだ




こういった話しはよく話題に上がるのだが
男性も隣の席はやはり女性が良いという




大抵の場合、女性は膝を合わせキチンと座っている
場合が多いので、その隣はスペースが広いからだ




男性で多いのが、骨盤を後傾させダラリと座り
脚を大きく開いて座っている人
みんながちんまりと座っているのに気が付かず
脚を広げて座っているその様は全くの無神経だ




だが最近、私の隣に男性が座る事がなくなった
見ていると、男性の新しい乗客が乗車し
席に男性と女性がいれば、迷わず女性の隣の席を
選んで座っている




だが私の前に来ると、直前で前の男性の席に
座ったり奥の方の男性の席に座ったりしている




だが例外もある日があった




違いは何だろうと考えていた時
赤い口紅かそうではないかで変わっていた




赤い口紅をしている時は男性達が隣に座らない
反対に混雑しているので風邪予防にとマスクを
していたり、あまり色のない口紅をしている時には
いろいろな人が隣に座った




はっきりとした確証はなかったので
夫に赤い口紅の女性の隣の席に座る事をどう思うか
と尋ねると、赤い口紅の女性の隣は特に座りにくい
かもしれないと言っていた




そもそも女性の隣の席には相手が嫌だろうから
基本的に乗らないという夫なので、はっきりとした
理由はわからなかったがやはり思った通りだった




これはいいと思い、以来、電車に乗る時は特に
赤い口紅を欠かさないようにしている




男性がこのブログを読んだら、全くなんて酷い女
だと思われるかもしれない





本当はこんな風には思いたくないのが
今の所、この発見を喜んでいる




隣に座りたいと思えるような男性が増えて
くれますように






0 件のコメント:

コメントを投稿