2019年11月8日金曜日

境界線を越えていく



この一年でskypeがとても短かになった




Asami先生とのレッスンはもちろん
友人とのおしゃべり
そしてここ2ヶ月はご縁のあるタイの先生から
仏教とマインドフルネスの講座を受けている




宗教と政治の話しはタブーと言われているが
そのどちらもそれぞれの国や人を知る上で
とても大切な事だ
批判はいけないが知る事で理解できる事もある




巷で話題のマインドフルネス瞑想とは
ざっくり言うとシンプルに今に集中するという
仏教のような宗教的な手順や思考を取り払って
行う瞑想として普及している




この宗教を取り払うと云うところが万人に受け
入れられるところでもあるのかなと思うのだが
瞑想の指導を行っている事もあり、そのもとで
ある理論や哲学を知りたいと思うの仏教を
知ることは私にとって必要な事である




マインドフルネスでシンプルに今に集中する
頭がスッキリする
気持ちが落ち着く
など心と頭に効果がある




ではその先にあるものは何か?




それは境界線を越えて行くことにある




例えば自分にとって合わないなと思う人が
いるとして
それをマインドフルに今に集中して無視して
しまってもいい
それも間違っていない




だが自分を知る為にできる事がある




合わない人を何故嫌だと思うか見つめてみる
相手への感情を抜きにして見つめるのはとても
難しいが丁寧に流していき見つめる




そして自分が感じた事を見つめる
どうして嫌なのか




悲しかったから
怖かったから
傷ついたから




自分が見えてくる





その一つ一つに
自分が一番の味方になり
もう大丈夫だよ
と自分の胸に優しく手を当てる





簡単ではないかもしれない
でも相手ではなく
誰よりも自分自身の為に自分を癒す事で
その嫌だと云う感情の境界線を越える




何かにチャレンジすること
それは自分の境界線を越えて行くこと




どうして怖いのか?
それを見つめる




変わりたい
どうして変わりたいのか




その一歩を踏み出す時
それは境界線を越えて行くこと





いつでも最大の自分自身の味方である
自分が共にいることを知る








0 件のコメント:

コメントを投稿