2019年11月12日火曜日

ASAMI-PARISセミナー 豊かさを生み出す思考術を受講して


着たいと思う服がないのにクローゼットが
いっぱいだと云う事について
いい加減うんざりしていた





では捨てたらいいじゃない?
と自分でも思うのだが
それがなかなか思うようにいかないのだ
それは勿体無いという気持ちが主な原因だ





使わない物は勿体なくはないとはわかっているが
なかなか決断できない





数年前からフリーマーケットのアプリが流行って
いて要らない物を手軽に売れる





友人達も沢山売買していて思わぬ物が売れるそうで
やってみたらいいと勧められたのだが
私には向いていなかった





だがこの自分には向いてない方法を知った事により
売れるかもしれない物をただ捨てるという事が
より勿体無い事と感じるようになってしまった





そういう訳でなかなか物が捨てられないでいた





先日、Asami先生のセミナー
「豊かさを生み出す思考術」を受講した





そこでも様々な目から鱗のお話しが聞けたのだが
数日後の今日、このクローゼットの要らないけれど
勿体無い物に対することへの思いを変える思考ができた





私のこの時の思考とは
断捨離ブームの中で言われていた事ではあったし
理解はできるのだが
はっきり腑に落ちていなかった





それは何故か?
豊かさという事が抜けていたからだ





Asami先生が仰る豊さというのは決して個人だけが
豊かになればいいというような事ではない





世の中に沢山溢れている
豊かになる方法
幸せになる方法
愛される方法などには
違和感を覚えることもあるがそういった事ではない





豊さを生み出す思考
循環する豊さ






個人が実践する事で社会貢献に繋がる考え方なのだ







0 件のコメント:

コメントを投稿