2019年11月7日木曜日

ネガティブに受け止めない



猫の首をカリカリと掻いていたら
指先に何かが当たった感覚があり
嫌な予感がして見てみるとなんと
ノミがいた




私は子どもの頃から猫を飼っていたので
ノミは見慣れていたはずだった
札幌は気温も低く
住んでいた家は15階だった事
猫は生まれてから一度も外に出た事の
ない環境で育った事もあり
すっかりその存在を忘れていた




今の我が家には庭があり野良猫も遊び
に来るし
の前は公園で犬や猫も散歩している
だから当然といえば当然のことだが駆除
の事を考えると頭が痛かった





横浜に住んでいる猫を飼っている友人達に
ショックな思いでノミの話しをすると
庭があるからという理由だけではなく
人間の靴について玄関から入ってくるし
しょうがないよねとみんなあっさりしている




その為に予防接種もしているしノミの薬も
飲ませているとの事だった
予防接種はしていたがノミの薬には思いが
至らなかったので早速クリニックに
予約をすることにした




このノミの一件で気が付いた事の一つが
足の虫刺されが蚊ではなくノミだった事




なかなか治らないのでダニかなとは思って
いたが調べてみるとノミのようだ




我が家は日本式な生活スタイルで床に近い
ところで過ごす事が多い




だが最近、このスタイルではだらけてしまうし
ストレッチなどをマメにできるのはいいが
姿勢の維持は難しいと感じていた
何よりもハイヒールでのスタイル合わない




だがノミを見つけるとすぐに
床に座るスタイルは辞めようと思った





何度もお知らせが来ていたのに
楽をする事をついつい選んでしまう私に
ノミを使って強制終了させられた形だ





巻きこまれた猫は本当に可哀想だが
自分ではなく猫だったからこそ
よりスピード感を持って対処できたの
かもしれない






0 件のコメント:

コメントを投稿