2019年11月15日金曜日

アウトプットの恩恵



週に2回ハイヒールレッスンとコンサルティング
を受講している
初めの数ヶ月は座学のコンサルティングだったが
後半になり癒しの時間は終わり、アウトプットが
始まった




今までも先輩方のブログを読んでいたが
アウトプットが始まってから
更に読み進めるようになり
Asami先生の過去のインスタグラムでの
先生や先輩方の動画も見漁っている




これまでのハイヒールのレッスンやコンサルティング
でも、自分の知らなかった弱点、想い、膿、喜び
様々なものを知る事となったが
アウトプットではそれらが更に目に見える形となる




自分のアウトプットの動画を見て思ったのは
予想以上に高い声
エレガンスと云うよりは元気
ハイヒールというよりはヨガやトレーニング





アウトプットの動画を見た後にAsami先生に
私はなんだか元気な感じで・・
と言うと




それはみどりさんの個性ですからいいんですよ





と仰った事があった
そう仰った上で、どう声を出していくか等を
ご指導して下さった




元気一杯の高い声は問題外だが
元気な気持ちになる落ち着いたトーンは
何かを指導する際の私の理想だと思った




自分やAsami先生やチームの皆さんの動画を
見ているうちに、自分の言い回しや語尾やトーンが
ヨガ界で使われる独特なものだと気がつき
ヨガのDVDや動画を見て確認すると
私が気がついた部分について多くのティーチャーも
やはり同じように誘導していた




これは小さな鏡で自分を見るように
自分だけの動画を見ていたら気がつかなかった事だ
ヨガだけを教えていたらわからなかった事でもある




どこに行っても初対面の人にもヨガっぽいと
言われる訳が、見た目なのか何なのか今まで全く
わからなかったが、もしかしたらこの話し方のせい
もあるのだろうか?とも思った




大体においてヨガっぽいって何だろう
妖艶な女性が、私はヨガ講師なの、と言おうものなら
とてもセクシーで、おお!と思うが、ただヨガっぽい
というのは女性らしいとは思えない




話が脱線してしまったが
苦行である動画を見る事で自分のなりたい自分を
知る事ができる




ヨガっぽく話す自分も悪くないかもしれない




ただそこに深みや落ち着きが加わったらどうだろう
そう思った時、これで良いと思える部分と
絶対にここは必ず治したいという部分がわかった




話し方というのは一朝一夕にでは変わらない
普段の話し方からも気をつけていき
ヨガっぽい話し方からエレガントな話し方へと
変えていきたい




あるいはエレガントな”ヨガっぽい”話し方に
変わるかもしれない





アウトプットの恩恵は今の自分を知り
理想の自分を知る事




理想の自分を知れば
後は自分を変えていくだけ





簡単では無いけれど
その努力に見合う価値がある行動だ







明日と明後日のブログはお休みします
次の更新は月曜日の予定です



0 件のコメント:

コメントを投稿