2020年7月10日金曜日

私達が太陽になる


6月の下旬、久しぶりに会った友人の
インド人占星術者から
7/4から2〜3週間程後で惑星直列に
なるので、その期間中は気をつけた方
が良いと聞いていた




惑星直列とは太陽系の惑星が
ほぼ一列に並ぶ珍しい配置




太陽系の惑星の公転周期は様々なので
この惑星が一列に並ぶ事は珍しい現象
だという




天文学的には直列と言うよりは集合
という状態で、地球に何かを及ぼす事は
ないという事だ




だが私個人としては
何かイライラすると思いカレンダーを
見れば満月近くなどはよくある事であり
自然のリズムの中に身を置いていれば
影響を受けて当然だと思っている




友人からのアドバイスは
この期間は太陽の力が弱まっているので
起きたらまずは太陽を見る事




これは何時でも構わず
天気が悪くとも太陽を感じること
太陽を意識する事ということ




そして赤い服を着る事




10円玉など銅のコインを寄付すること

※例えばコンビニのレジ前にある寄付箱に
お釣りの10円玉を入れる等
海外であればチップに混ぜても良い




赤も銅も太陽のエネルギーである




弱いエネルギーでは履きこなせない
レッドソールのルブタンで歩く事は
とても効果的だろう




チップや寄付という概念は
日本ではなかなかわかりづらい
私もその一人である




だが感謝と共に自分のできる事を
社会に循環させていくという心




これからの時代はそれが必要と
なっていくだろう




この情報は多くの方にシェアして欲しい
そう言われていたものだったのに
なぜかできなかった




勇気を出すきっかけとなったのは
愛する師匠であるAsami先生である




私たちは必ず太陽に出会う




それは横にいる家族であったり
友人であったり知人であったり
同僚であったり
また師と仰ぐ人であったりする




私たち人間は太陽がなければ
生きられない




それは文字通りの太陽だけでなく
存在が私を照らし、勇気を得て
暖かな気持ちにさせてくれる人だ




占星術的にはこの非常事態は
来年の3月まで続くとのことだ




だがそれに落胆するのではなく
いつでも太陽を見つめ
私たち自身が太陽であり続ける
よう行動しなくてはならない




明日と明後日のblogはおやすみします
次の更新は月曜日の予定です




0 件のコメント:

コメントを投稿