2020年7月7日火曜日

攻めと守りのエネルギー


初めてのタイプの方と
電話で会話をした




弁が立ちエネルギッシュ
大変丁寧な口調だが
こちらがまだ話しているのに
被せてご自分の話しをする




私は言いたい事の半分も言えず
苦手意識をその電話の相手に持った




なぜ苦手意識を持ったのか




それはエネルギッシュな相手に
太刀打ちできなかったからだ




電話の後、切り替えるべく心を整えた




だが、それは表面上のことだった
心の奥底では何かモヤモヤした
消化不良なものが渦巻いていた




そんな事があった日の午後に
Asami先生のレッスンがあるのは
とてもラッキーだと思った




一気に集中モードになる




そしていつもの弱点のポイントが訪れた




何度も何度も修正して頂いた後
何が問題点かが自分でもはっきりと
気がついた時




エネルギーで言うと守りに入っていた
という感じでしたでしょう?
攻めのエネルギーですものね




とAsami先生が笑顔で仰った




おっしゃる通りです!
と答えながら、その言葉に驚いた




ただ守りに入り電話の相手に
伝えたい事を伝えられなかった事




失礼に当たるかもしれないと
話しを中断させる事ができなかったが
被せて話してくる相手にも問題はあった




その結果、苦手意識を持ち、勝手に
被害者のような気持ちになったのだ




正直にもうその方とは話したくないなと
思っていたが、今度は大丈夫、そう思った




ハイヒールのレッスンで
身体が整えられ
マインドもまた整えられたのだ





0 件のコメント:

コメントを投稿