2020年6月22日月曜日

言葉を表現する喜び


月曜日は愛するクライアント様
とのレッスンがあり、愛と充実
でいっぱいのスタートとなる




コンサルティングのアウトプット
の際、Asami先生の美しき言葉と
その情報量に驚き、早口言葉や
セリフのように練習をした




だが正直にその時の私の言葉とは
所詮はセリフはセリフであって
血肉のない言葉であった
だがこの訓練は私には必要であった




レッスン中に、一つでも多くの情報を
クライアントへとお伝えすることを
Asami先生から繰り返し教育して頂き
自分がコーチになった今、レッスンを
受ける際に、先生の素晴らしき言葉
での効果を毎回ビシビシと感じる




必要のない指示を出してしまうと逆効果
であり必要な言葉が足りなければ効果が
落ちる




言葉とは生き物であり、その時に
如何に相手に合わせて伝えられるか
が重要であり、定形の文を繰り返す
だけでは的外れと言える




クライアントの身体が
言葉一つで変化する時




全身を耳のようにして
声を聞いてくださっているのを感じる時




如何に伝えていくか
伝わる言葉を発していくか
その言葉を表現すること
生きた言葉を伝えること




その全ての過程が喜びになる




0 件のコメント:

コメントを投稿