2020年6月18日木曜日

エネルギーを纏う


我が家には3匹の猫がいる




そのうちの一匹の名前はシロ




インスタグラムを見てくださって
いる方はご存知かもしれないが
フワフワの白い猫だ




そのシロが最近、ワオーンと
一日中鳴くようになった




発情期などではなく
特に食べたくもないはずの
ご飯やおやつをもらえるまで鳴く




こうしてblogを綴っている間も
食事中でもいつでも猫なのに
ワオンワオンと鳴く




夫が、これはもう度を越してるから
しっかりとしつけなさいと言った




猫は基本的に手のかからない動物で
トイレなども勝手に覚えてしまう




基本的に無駄吠えなどもないので
しつける必要がほとんどない




長年猫と暮らしてきた私だが
猫をしつけるなどという概念がなかった




夫は
あなたのシロに対する態度は良くない
甘やかした悪いエネルギーが出ている




だからシロも言うことを聞かない
人間のエネルギーが変わらなければ
猫だって変わるわけがない




とピシャリと言われてしまった




悔し紛れに
シロがあなたの言う事を聞くのは
怒られるのが嫌だから怯えてるだけだよ
と言うと




そういう考えがよくない
シロは太々しい奴だよ
怯えてるどころか僕にむかついてるよ
と言う




尊敬するカリスマドッグトレーナーの
シーザー・ミランも言っているが
動物とはエネルギーを感じる




弱い飼い主には動物がリーダーになり
その結果、問題行動を起こす




動物が動物らしくいられないのは
人間の態度とエネルギーのせいだと
シーザーは言う




それを散々、その通り!などと言って
問題行動を起こした犬を矯正していく
彼の番組を見ながらうなずいていたのに
自分も悪いエネルギーを出していたのだ




人に噛み付くような猛犬も
シーザーがくると変わる




リラックスした、だが毅然とした態度




これを発し続ける事が必要だ




彼の番組の中で
犬が変わる時は人間が変わる時だった





犬に変わって猫が教えてくれた
私のエネルギー




リラックスし、毅然と悠々とした
エネルギーを身に纏う






0 件のコメント:

コメントを投稿