2020年10月8日木曜日

見たい世界を見られるように



ハイヒールの師匠であるAsami先生の
Blog、自分の人生に惚れるを拝読し
流行の自分軸で生きるとの言葉が
簡単に使われるとはなんと薄っぺらい
事かと思う



どのように生きたいかがわからなければ
自分の軸などわからない



数年前の私は、いや、今も時々
安定した生活がありながら
どこか満たされない気持ちでいた
なんとも贅沢な悩みだが、そうだった



何者でもない自分
では何者かになるとは何なのか
その何者かになる覚悟はあるのか
この年で?今から?
なんのために?



ワクワクする事をしたらいい
頑張らなくていいんだよ
友人が言った



私はワクワクという感情が
正直に言えばよくわからない



ワクワクとは一体なんだろう
夫に聞くと、彼はいろいろなことに
ワクワクすると言う
あなたはワクワクという言葉を
使わないだけなのでは?と言った



同じ日本語なのに通じ合っていない
気がする時があるが、ワクワクも
そのうちの一つなのかもしれない



コンサルティングを受講している際
Asami先生のような努力の方に
私のぬるま湯のような思いを
打ち明けるのは恥ずかしくもあった
だが、同時に打ち明けたかった



Asami先生は、大変な仕事をされている
ご主人を支える事はとても立派な仕事です
と仰ってくださった上で、夫の陰にいる
私の”何者でもない自分”という苦悩を
わかってくださった



私は頑張りたかった
余りにも変わらない自分が嫌だった
できるのにやらない自分が嫌だった
でもあたたかい繭の中から出る事も嫌だった



繭の中にいる事は悪くない
本当に心からそう思う
繭の中にいられるのは
一つの才能なのだから



だが私はずっと見たい世界があった
繭の中で羽をぐちゃぐちゃにしていた



Asami先生は
私なら飛べると信じてくださった



コンサルティングを卒業して数ヶ月
Asami先生に伴走して頂いた日々を
思い出し、ちょっぴり寂しくなるが
教えてくださった事を無駄にせず
循環させていくことが恩返しとなる



私が見たい世界
それは美しい世界



私が思う美しい世界と何だろうか
それをずっと問い続けている




金曜日から日曜日までのブログはお休みします。


いつも読んでくださりありがとうございます。
素敵な週末をお過ごしください。


0 件のコメント:

コメントを投稿