2020年10月12日月曜日

祈り続けている光


よく質問頂くことの中に
毎日ヨガをしていますか?
瞑想は?ベジタリアンですか?
朝は早いのですか?
などがあります



ヨガとは一般に思われるポーズを
取ることではなく、生き方であり哲学
でもありますので、毎日ヨガをして
いますか?との質問にはYESと答え
ますが、毎日ポーズを練習していま
すかとの問いにはNOです



朝は早いです
遅くまで寝る事はほとんどないです



瞑想は時間を設けて行う場合と
歩きながら行ったりなど
日常の中で自然と行っています



基本的に家で食べる際にはほぼ肉は
食べませんが、魚や卵は食べますし
誰かが出して下さったものは何でも
美味しくいただくので、完全菜食で
はありません



逆に私が欠かさないことは祈りです



私はいろいろな事を行い
またいろいろな事をサボります



ですが、祈る事、それはヨガと一緒で
習慣的に身についています




祈る事、お経を唱えたり、跪いたり
手を合わせたりと目に見える形での祈り
はもちろん、誰かの無事を願ったり
幸せを喜んだりする事、空を見上げる事
感謝する事なども祈りだと私は思っています



そうしてみると
特別に祈ってはいないわと思われる方達も
祈っているのではないでしょうか



祈りとは特別なことではなく
いつも自分の真ん中にある光です



心が荒んでいる時には
愛も感謝もわからない
そんな事を考えたくもないし
祈ることもできなくなるかもしれません



ですが私たちの本質は
心や感情と関係なくある
自分の真ん中にある光です



私達が祈れないその時ですら
光は絶えることなく輝き
祈り、願っています



どんな時も
その光は決して消えることがない
私の本質が祈り続けているのです




0 件のコメント:

コメントを投稿