2019年9月3日火曜日

自分の夢を思い出す



久しぶりに忙しい日々が続き
ホルモンの乱れも重なり珍しくすぐに起きられなかった
今まで薬でコントロールされていて
忘れていた事だったので、不意をつかれた形だった



重だるく気持ちも晴れず、鎮痛剤を飲み
少し回復してきた時
まだ若かった頃に思い描いていた将来の夢を
思い出した



海が好きで下手ながらもサーフィンをしていたので
いつも暖かい、ビーチに近い住み心地の良い家で
庭で野菜やハーブを作りのんびり暮らしたいという
ライフスタイル中心の夢だった



もっと幼い頃の夢を思い返してみても
職業についての夢ではなく
やはりどう過ごしたいかという事を考えていた




居心地の良い部屋で好きなだけ自由に何時間でも
本を読み耽りたいと思い
庭にある野菜の成長をいつも気にしていた
子供の頃から健康的な事にもとても興味があった
お寺も好きで近所のお坊さんとおしゃべりをするのも好きだった



だが将来何になりたい?などと言う会話で
友達たちの話す
小学校の先生や看護師、デザイナーなど
みんなの語るような具体的な職業が私には
思い浮かばなかった




そこまで思い出して
ホルモンの影響もあるのか
なんと向上心も野心もないんだろうと
少し落ち込んでしまった



だが私が今している暮らしは多分
私が思い描いていた理想の暮らしに近づいていると思う



自分の好きなようにリフォームした家で本を読み
庭で植物を育て
自分の興味のある健康的なものを研究し
瞑想などで神職の方たちにご指導いただく機会が沢山ある



多少落ち込んでしまったが
子供の頃から描いていた自分の夢を
こういった形で叶えているんだと思うと少し気分が良くなった



そしてここで子どもの頃からの自分を思い出すことで
見えてきた事もあった



健康的で快適に過ごす
それに今は美しくと言う事もプラスするように心がける



美しく歳を重ねていく事を伝えたい
それには私自身が美しくいなくては説得力もない



最近見えてきた私の夢が明らかになったように思う




0 件のコメント:

コメントを投稿