2019年9月26日木曜日

コンサルティングを受けて3ヶ月で変化したこと





6月25日からコンサルティングが始まり
今日は9月26日、あっという間の3ヶ月だ



コンサルティングを受けて変化したことは沢山あるが
一つあげるとすると顔の歪みが取れた事だ



え、そこなの?と我ながら思うが
顔の歪みとは私のバロメーターになっている



以前にも綴ったが、私は頚椎が悪く調子の悪い日には
左半身が痺れて眠れないこともある
楽しく活動していたことも沢山諦めなくてはならなかった



そして二度の左肋骨の骨折と
剣道をしていた頃に繰り返し左足首の靭帯を負傷したこと
も合わせて古傷が痛む日もある



そんな調子の悪い日には決まって顔が歪んでいる



顔が歪んでいることに付随して顔が浮腫み
結果、顔の調子が悪くなり、落ち込んだ気持ちになる




顔の調子が悪いと言うとみな笑うのだが
身体の調子が悪いように顔も調子が悪くなるのだ



以前、仲の良い友達がひどい悪口を言っていた時
ねえ、あなた今、顔の調子が最高に悪いよ
と告げると彼女は笑い、一気に美しさを取り戻した



顔の調子が良いとは重要である
自分を美しいと思いたいのは当然だからだ



顔と身体は密接に関係していて
身体が歪んでいれば顔も必ず歪む



どこかに痛みがあるときは心も蝕まれていく



世の中にはもっと大変な病気や障害を抱えながらも
全力で生きている方は沢山いるとわかっているが
やはり自分の痛みは自分で感じるので
どうしても自身の内側に目がいくものだ



私の顔が歪んでいるときはやはり身体も歪み
また心も歪んでいる



コンサルティングを始めてからは
毎週Asami先生に針の穴に糸を通すように
私の身体を見ていただいている



後ろ向きの時も横向きの時も油断はできない
ふっと力が抜けた腹筋に秒で修正が入るのだ



その結果、私の身体は正しいポジションへと導かれ
歪みが取れていく




気がつくと自分の為に少しずつヨガを行うようになった
ここ数年、私のヨガは人の為にあった



怪我の為にできないポーズもあったこともあり
ピラティスを始めてからは頑なとも言えるほど
自身で行うヨガから離れた



少しずつだったヨガの練習が
ある朝しっかりとフルでやれるようになったのに
驚いたのは自分だった



大抵の人が癒しや解放を得ることのできるヨガだが
ここ数年の私にとってはそうではなかった



ヨガは人と競うものではないと伝えながら
できない自分が嫌だった
過去の自分と比べていたのだ



できない自分からずっと逃げていた



だがAsami先生のご指導のもと
できない事に向き合い
いつも励まし続けてくださったおかげで
私の身体の歪みは徐々に取れ
心の歪みもとれ、顔の調子も良くなった



これは少々自慢になってしまうのだが
ここ最近に何度か、みどりさんは美しいと言われたのは
顔の歪みが取れ、心も顔の調子も良いからである
とても嬉しかったのは言うまでもない(笑)



今でも毎回ハイヒールのレッスンではどこかが
必ずうまくいかない
歪みは完璧には取れていない



今朝は生理前と塩分過多のおかげで
残念ながら浮腫みで顔の調子は良くはない



だが鏡を見て思う
顔の歪みはあまりない



私にとってこれはとても大きな喜びなのだ



0 件のコメント:

コメントを投稿