2019年9月17日火曜日

ナチュラルに美しいとは





数年前からオーガニックやロハス(健康的で持続可能なライフスタイル

人にも環境にも優しいライフスタイル)
ヨガや菜食、グリーンスムージーやスーパーフードなど
健康的でナチュラルなライフスタイルを好む人が増えてきている
私もそのうちの一人だ



このようなスタイルが好きな方が着ている服で多いのが

身体のラインが出ないリネンやコットンの服だ



私もリネンとコットンが大好きで沢山持っているし

身体のラインが出ない服もある



だが麻袋のような服といったらいいのだろうか

タボダボにダボダボを合わせていくような服はどうも好みではない



私の好きなアメリカの女優の一人、ジェニファー・アニストンは

ナチュラルで健康的、そしてセクシーである



美しいブロンズの肌、キラキラした髪、健康的な身体




彼女の美しいスタイルを見れば、日々食事に気を使い

エクササイズをしているのは一目瞭然だ



美しいドレスを着て、ハイヒールを履いている時もあれば

レギンスにタンクトップの動きやすい服の時もある
だが決して麻袋は着ていない




麻袋のような服が悪いのではない

問題はその服を本当に心から望んで着ているかと言うことだ




もし仮に、最高に美しく引き締まったジェニファーのような

身体を手に入れたその時もその服を着ているか



私なら絶対に着ない




正直に言えば私も自分自身の身体には満足はしていない

だが隠すような服を着た自分も美しく見えない事を知っている



ナチュラルな美しさというのは決してありのままでいるという

ことではない
ナチュラルに美しく見える人も多大な努力を重ねているはずだ



0 件のコメント:

コメントを投稿