2019年9月28日土曜日

三週間の理想Bodyメイキングコース(1)




Asami先生の新しいコース
三週間の理想Bodyメイキングコース
自分の体を愛することから始まった



コンサルティングを始めてから
気にしていた体重は少し減少していたが
まだ私の理想数字には達しておらず
なぜ体重が落ちないのだろうと思っていた



体重が落ちないのは歳のせいかもしれないけど
これは言い訳だな、など常に葛藤があった



1回目の今日、Asami先生からの質問に答える度に
私の中にある根深いものがみるみると明らかになった



私の中にある根深いもの
それは数字だ



カロリー、体重、体脂肪



自分の身体を測るものは何か?
それは私にとって体重だ



私の話しを聞いたAsami先生は仰った



みどりさん、まず体重計を捨てましょう



ハイヒールのレッスンやコンサルティングの際
通常の私は全てに、はい!と返事をする



自分で言うのもなんなのだが
教えてもらっている時の私は言い訳せず
とても素直で従順なのだ



だが初めて心が抵抗した
はい!と言えなかった



Yesと言いたい
Asami先生がそう仰るのだから
良い返事がしたい



だが心の奥の底なし沼のようなところから手が伸びて
体重計をガッチリと離さない
捨てると思うとなんだか怖い



嘘をつけない私はYesとも言えず
でも体重計を手放すこともできず
あらゆる言い訳を使って
夫までもを言い訳要員として使い
Asami先生に泣きつく



こんなにも体重に固執していたとは
自分でも驚くほどだった



言い訳が通用しなくなると
今度は自分の身体のコンプレックスを連ねてみる



私の一つ一つの言葉に先生が丁寧に向き合ってくださり
私の心を映し出す



私は痩せていないが太ってはいない
なのになぜこんなに数字にこだわるのか
どうして痩せていたいのか



モデルという体重管理のとても厳しい世界で
生きていたAsami先生は
その全ての私の気持ちをわかってくれた



Asami先生が私の身体について、とても沢山の
ポジティブな言葉をかけてくださる



少し自信が出てくる
コンプレックスな部分は私の良さだと
私の強みだと



そしてマインドに対してもアドバイスしてくださった



夜中に一度起きた時、一瞬思ったのが
体重計にのらない、か・・・
だった



本当にしつこくて自分でも驚いた
でも気がついてよかった
ただの数値に振り回されるなんてごめんだ



だが私のこの思考癖は根深いこともわかった



コースの3回で私の思考の膿を出しきりたい




0 件のコメント:

コメントを投稿