2019年9月18日水曜日

白昼夢





Asami先生のBlog「身体の極限と向き合ってきた人生」
先生のビジョンを読み、私は白昼夢を見た



私はAsami先生より年上ではあるが
先生から姉のような、母のような心を感じ
前世から魂が知っていたような
不思議な思いをはじまりから抱いていた



生まれたばかりのTifannyちゃんも大きな愛を発している
赤ちゃんは愛を受ける対象であるが、もう愛を発しているのだ



先日のブログでも綴ったが
お二人とskypeを通して会っただけで
2週間の劇画調の私が変わったほどのエネルギー
穏やかで静かな強いエネルギー



私はそのエネルギーに触れ、ただ喜んでいた
毎週このエネルギーに触れられると喜んでいた



でもコンサルティングを卒業する日は来る



そして多分最初からわかっていた



卒業した後、いつまでもAsami先生のレッスンを
今のようには受けられる日は続かないと




まだ3ヶ月目のコンサルティングであるが
独り立ちしていかなければならない
その日は遠いと思いたかったけど
そんなに遠いことでもないと先生のBlogを読みながら感じる



その思いを胸に抱きながら受けたハイヒールレッスンは
宝物のように感じた



Tifannyちゃんの顔と声も心に刻む
レッスンが、楽しかった子どもの頃の夏休みの思い出のように
切なく胸に迫る



レッスンは毎回とても貴重で大切な時間なのだが
月並みな表現だが、まさに二度とない時間だと切に感じた



もう少し早く始めていたらもっと長くレッスンを受けられたのに
と思ったりもしたが
きっと今このタイミングだったのだとも思う



そしてあの時に
申し込んでいなかったらさらに後悔しただろう
だからきっとこれでいいのだ
長い時間、迷わなくてよかった



Blogを読んですぐ
私は世界の真ん中でただ立ちすくんでいた



だがこれからの数ヶ月で
世界の真ん中で右も左もわからないけれど
堂々と立つことができるようになる
そうなっていかなくては


0 件のコメント:

コメントを投稿