2021年2月3日水曜日

愛する存在そのものを受け止める



人は自分が見たいように見る




これは自分自身についてもだが
誰かについてもそうで
自分が思った通りでないと
勝手にがっかりしたりする




そんな事をみんなわかってきたせいか
人に期待しないようにという言葉を
よく聞くようになったのだが
何も期待しないとはなんだか少し
寂しいなと思ったりする




思っていたのと違った
というのもよく聞く言葉だ




どう期待して
どう思っていたのか




それは期待というものではなく
ただ自分の都合の良い状況を想定
していただけではないのだろうか




そこへ相手への思いやりはあるのか
自分の思い通りに動くロボットのような
相手が欲しいだけなのか




そのままでいい
そう言ってくれる相手に感謝しつつ
私がそう言うのにはまだ心が未熟すぎる




愛する存在そのもの
ただその存在があること
それだけに期待し
ただ楽しみ、慈しむ
そんな風に心のままに思う



0 件のコメント:

コメントを投稿