2020年9月8日火曜日

動物とエネルギー


私は人より特別に動物が
好きというわけではないが
人生には必ず動物がいる




当たり前のようにいるせいか
特に動物のエネルギーについて
あまり考えたこともなかった




今日のAsami先生とのレッスンに
保護猫のめめが現れた




慣れてきたものの
人の脚や足音が苦手で
特に夫のたてる足音が怖いようだった




だがレッスンに現れた彼女は
私の脚に初めてまとわりつき
その後も画面の見えるところにいた




少しでも物音を立てると逃げるのに
椅子を動かす音にも動じなかった




Asami先生が気がついてくださり
めめはなんだか満足そうにしていた




きっとこのレッスンに宿るエネルギーを
彼女は気に入り、そして、ここは大丈夫
そう感じたのだろう




外の暮らしで研ぎ澄まされた感覚
生きる為に必要だった感覚




いつかその感覚を使う必要が
なくなったらいいのにな・・・
眠る彼女を見てそう思う




めめは画面越しに
自分のエネルギーを
ParisにいるCannelleへと届けて
もう大丈夫
そう言っていたのかもしれない




彼女から届けられたメッセージで
めめは家族の一員となったのだから




私が長年注意しても改善がなかった
夫の足音はめめへの配慮で治った




めめのおかげで
世界がまた一つ美しくなる





0 件のコメント:

コメントを投稿