2020年9月29日火曜日

世界は私、私は世界


懸命に努力しても
或いはそうではなくても
最後までやり遂げない自分はダメだと
思う必要はない




それは努力を放棄するという事ではなく
見極めて引き下がる事もまた強さだからだ




正直、人の能力には差があり
向いている事と向いていない事がある




努力で叶うことと
それだけでは叶わないことがある




ある知り合いが
人生は誰もがイーブンだと信じていると
綴っていたが、はっきり言えば
人生はイーブンなどではない




その差を埋める為や夢を叶える為
他にもいろいろな理由があって
人は努力したり、頑張ったりして
それが手に入る人もいるが
そうでない人もいる




努力や夢が叶わなかった時
人生がうまく行かない時
心が折れるということがある




人は何度も何度も心が折れて
強くなっていくのかもしれないが
敗北感、劣等感だけが残る事もある




だが、そんな時、綺麗に心を折り
次に進むことができたら、と思う




それは諦めなのか?
そうかもしれない




だが、諦めというマイナスを
自分に発する事はない
そんな風に思うのだ




自分に厳しくする事も時に必要だが
自分に優しくできるのもまた自分だ




最後に自分を助けるのは
誰でもない自分なのだから
大切に大切に自分を扱うこと




世界は自分
自分は世界




見たい世界は自分で作れるのだから






0 件のコメント:

コメントを投稿