2021年1月4日月曜日

輝くわたし達のために



新年明けましておめでとうございます




年末年始を旅先で過ごすのは
我が家の恒例となっていますが
今年は予定していた旅程を
キャンセルし数年ぶりに自宅で
過ごしました




とても便利な時代になったもので
家にいながら配信サービスで映画を
見られるので映画三昧でした




私と夫はヒュー・ジャックマンが
大好きなので、新年に選んだ映画は
珍しく意見の相違がなく満場一致で
グレイテスト・ショーマンでした




実は本編よりも劇中歌で注目を集めた
「This is me」を歌う、映画製作始動前の
ワークショップ・セッションでの動画が
好きで動画を何度も見ています





登場人物達が抱く劣等感や悩み
コンプレックスを抱え胸を張って
生きていけなかったこと
誰にも必要とされていない
そう感じながら生きてきたことさえも
吹き飛ばす力強さを感じる歌で
毎回力付けられています




私たちは社会や他者との関わりの中で
少なからず影響を受け
成長する過程で大なり小なり
傷つくという経験をしています




現在、私は長年関心を寄せていた
身体とトラウマの関係についての
学びを始めたところですが
慢性的な痛みなどの治癒の過程で
大切なのは安心だと感じる事で
心と身体が密接に関わっている事
がわかっています




慢性的な痛みとは身体だけでなく
心にもある場合もありますが
それを癒していくこと
さらには、立ち上がり行動すること
そこに至るプロセスに必要なのは
身体を整えていく事が必要です




厳しく聞こえるかもしれませんが
身体を整える事ができなければ
心を整える事も難しいでしょう




ですが私たちは1人ではありません
抜け出す方法は世界中にあります




出かける事ができなければ
オンラインがあります




はじめは連絡を取ることも
難しく感じるかもしれませんが
勇気を出した先の未来を見て下さい




自分自身に火を灯し続ける
輝くわたし達のために






0 件のコメント:

コメントを投稿